6月のリス

6月の八ヶ岳南麓。
朝からの梅雨の晴れ間。
小鳥やリスは大忙しでエサを食べ、食休みなのか辺りはしばし静かになる。
ふと窓の外を見ると、
寝てる?
a0091680_23045778.jpg



目は開いてるけど、意識は飛んでる?
時々、意識が戻り、視線を感じるのか少し移動。
a0091680_23045717.jpg


最後は目だけが覗いていた。
a0091680_23045763.jpg


たっぷり昼寝してから幹の反対側の枝にうつり、伸びをしたり、尻尾から背中から全身のカキカキとお手入れをして帰って行った。
a0091680_23045875.jpg



たまにしか来ないし、すばしっこくて直ぐに何処かに行っちゃうので、ゆっくり眺められてシアワセだった。

じっくり観察させてくれてありがとう。
これからも元気にね。
[PR]
Commented by sikisai03 at 2016-07-09 17:17
ホンドリスはシマリスやエゾリスに比べて用心深いのでなかなか写真に撮るのも難しいですが、
しばらく観察させてくれたのは羨ましいです。

リスが居るのは距離のある木の枝のようですが、一見無防備に見えます。
でもそれだけ外敵も少ないのでしょうね。
Commented by chatadon-06 at 2016-07-10 12:46
sikisai03さん、こんにちは。
動物達は大体はガラス越しに部屋の中から撮ってます。
林の中なので小屋も、部屋の中で動く私達も「環境の一部」として日常風景と認識されているのかもしれません。
リスは普通はすばしっこくて用心深いのですが、たまに一定の距離で腰をすえている時には、窓を開けて撮ってもこっちを見てるのに余り気にしてない時もあり、クルミを食べ終えるまでや、居眠り中の動画がたくさんあります。
昨年の居眠り画像↓
http://chatadon.exblog.jp/21384755/
同じ大木の中ほどで、多分、(しつこいおババ以外には)外敵にも見つかり辛いのだと思います。
距離は8〜10メートルくらいかな?
夜明けの早いこの時期、昼には眠くなるのでしょか?
それとも、(少なくとも2頭以上はいるので)図太い性格の個体と臆病な個体がいるのかも?
by chatadon-06 | 2016-07-06 22:42 | 八ヶ岳 | Comments(2)