ツノハシバミ

8月上旬の八ヶ岳南麓の小屋。
今回はリスの姿を見かけないな、と外を眺めていたら…

潅木の枝がガサガサと揺れ、リスらしき大きさのものが動いている。
逃げちゃうかな?と思いつつも窓を開けてその辺りにクルミをほうりなげてみた。
多分リスからはよく見えているはずなのだが、驚いて逃げるでもなく、かと言って拾う訳でもなく、いつまでも葉陰でガサゴソ何かをあさっている。

リスが去った後、何だろう?と観察に行った。

青々と茂るカンバの仲間らしい葉の木。
見上げると何だか変わったかたちのものが。
a0091680_22341250.jpg




一瞬にして謎が解けた。

今年の春先に、かねてから気になっていた若葉の中央部分がエンジっぽい色になる木の名をしらべたら、ツノハシバミという樹木だとわかった。

ツノハシバミって名前ならコレしか無いでしょ?と思える形の実。
a0091680_15535719.jpg


わーい!こんなんなんだ〜!
と初めて見た実にひとりで大喜び。

その後、よく見れば散歩みちのあちこちに見かけるツノハシバミの木。
何だ〜。そこここに生えていたのね。
a0091680_22341355.jpg




実を二つ持ちかえって果皮を剥いてみた。
棘のような毛が生えており、指に刺さるが気にしないで剥がすと、付け根の方に硬い殻に包まれた銀杏のような種が。
a0091680_22341381.jpg



リスは、まだ熟さないうちに落ちた緑の果肉に包まれたクルミでも種を取り出して食べているらしく、未熟なクルミの殻が落ちていることがある。
ハシバミでも、ニンゲンにとっては未熟な緑の実でもリスにはご馳走らしい。


緑の森の中に新たに見つけた宝物。
こんにちは、ツノハシバミ。
a0091680_22341491.jpg









[PR]
Commented by Konatu_sw at 2016-08-19 09:42
お元気のご様子、暑い夏ですね〜
りすさんに聞いてください
渋くないの?
Commented by sikisai03 at 2016-08-20 12:09
今はまだ完熟では無いですが、熟した実は美味しいですよ。
ヘイゼルナッツと同じです。
Commented by chatadon-06 at 2016-08-20 15:10
こなつさん、こんにちは。
今年はまた、蒸し暑さが辛いですね。
リスは葉陰でゴソゴソしてたので、食べている姿までは見えませんでした。
「まだかな、まだかな?」と楽しみに調べてたのかも。
味は…ふふふ。
Commented by chatadon-06 at 2016-08-20 15:13

sikisai03さん、こんにちは
ハシバミってそんなに「そこらへん」に生えている木だとは思わなかったので、いままでノーマークでした。
まさか、「えええ?そこ?」っみたいな目の前にあったとは…
気が付いた途端に、
「秋には熟した実を取らなくちゃ」モードに突入してます。
リスと競争です。

(クルミあげるからハシバミ譲ってって頼んでみようかな)
by chatadon-06 | 2016-08-18 22:31 | 八ヶ岳 | Comments(4)