もう冬の準備。

晴れ間を見ないままの自宅近辺。
なのに例年通り律儀に、ヒガンバナはぴったり彼岸に咲き…
夫が「枯れ枝認定」してちょきちょき剪定してくれた冬咲きのクレマチス「日枝」。(毎年見ているから予測がつく私でも、今年こそは枯れてるんじゃ?と不安に思うくらいなので、夫に切られるのも不思議ではないが。)

…辛うじて残された枯れ枝(−_−;)からは、9月になると例年通り律儀に、青々とした芽が一気に湧き上がる。
a0091680_11544261.jpg
休眠から目覚める、というより死んでミイラ化していたのが生きかえってマラソンしてるくらいの勢い。
冬咲きの植物にはスタートダッシュの時期。



そして、
ニベアの青缶はすでに冬の装い。
a0091680_11544816.jpg


左は昨年のもの。

a0091680_11545034.jpg


今年もあと3ヶ月と一週間。。。




[PR]
Commented by sikisai03 at 2016-09-27 06:58
ニベアクリームの缶、クリスマスバージョンと言うか冬バージョンってあるのですね。
私が使っていたのはハートマークから上に枝のようにに伸びた線のあるやつ、
そろそろ無くなって来てるので今年も冬を迎えて買わなければ・・・
Commented by chatadon-06 at 2016-09-28 21:04
sikisaiさん、こんにちは
コレを買ったのはまだ暑さの続いていた時期で、もしかして去年の売れ残り?とか勘ぐってしまいました。
で、ゴソゴソ昨年の空き缶探し出して比べたのが記事中の画像。
検索すると、他にも色々あるんですね〜


使うあてが無くてもこういう缶は捨てられないのに、困ったものです。
ひと缶使うにのひと冬かかるので、色々魅力的な缶を、何種類も出されたら、ベッタベタに塗りまくるしか……。
by chatadon-06 | 2016-09-23 11:18 | 季節 | Comments(2)