絶景子育て支援住宅

先月の八ヶ岳南麓。
もと大泉村役場だった支所の建物が取り壊され、跡地に子育て支援住宅が建てられている。
何しろ北には八ヶ岳、東には瑞牆山、金峰山、茅ガ岳。
そして甲府盆地を挟んで御坂山地と富士山が鎮座。南には南アルプスの鳳凰三山、北岳、甲斐駒ケ岳が連なり、と稀に見る絶景の場所。
出来れば建物などない方がと思っていたが低層なので少しホッとした。
そして、役場が取り壊され始めてからずーっとどうなるか気になっていた大きな松の木がそのまま残されていて嬉しい。
a0091680_18435558.jpg



住宅の側面には星空の下の八ヶ岳が描かれている。
↓前月の画像。

a0091680_18435641.jpg


↑右端に八ヶ岳の稜線が写っているが、絵はこの場所から見る八ヶ岳そのままだ。
絵からそのまま北に目線を移せば、全く同じ景色が見られるのだ。
北杜(ほくと)市だから北斗七星を選んだ?と思われるかもしれないが、八ヶ岳はここから真北の方角なので、北斗七星と北極星も実際にそちらの空に見える。
a0091680_18435664.jpg


八ヶ岳おろし吹きすさぶ真冬でも、子供たちは八ヶ岳と星々に見守られて健やかに育つことだろう。
お向かいは図書館とプールだし。。
a0091680_20421561.jpg

↑2013年、春。旧村役場近く。

しかし、何かの工事のたびに、何が出来るのか戦々兢々の八ヶ岳南麓だ。








[PR]
by chatadon-06 | 2016-12-05 20:43 | 八ヶ岳 | Comments(0)