トラちゃん以外。

1月の八ヶ岳南麓の庭に来たのは。。
群の中でも、ペアで行動のアトリ
a0091680_09495182.jpg

とってもイケメンのアトリ♂
a0091680_09495283.jpg



初めて見かけたベニマシコ。
a0091680_09495329.jpg

紅猿子…と書くそうだが、
分かる気がする。
a0091680_09495382.jpg

画像で見ると色合い以外はアトリに似ている。

庭の端では♂♀らしいリスが二頭で追いかけっこしていた。


極寒の中でも、日が伸び太陽高度が高くなると、動物たちの身体のうちで「繁殖の春」へのカウントダウンが始まるらしい。


暖かくなるまでもう一息、ガンバレ。






[PR]
Commented by sikisai03 at 2017-02-22 07:01
飛騨では積雪の量が半端ではないのでこうした鳥は見られませんが、
色々な渡り鳥や留鳥が見られるのは嬉しいですね。
図鑑でしか見たことが無い鳥が目の前に居ると言う感激・・・想像します。
Commented by chatadon-06 at 2017-03-04 00:19
sikisai03さん、こんばんは
小屋のある北杜市は日照時間日本一だそうです。かなーり寒いですが、例年だと数回しか雪が積もりません。すぐお隣、長野県富士見町に入ると全くお天気が違い、結構雪が積もるようです。
冬は木々の葉が落ち、鳥の姿がわかりやすいのでピントが合いやすく、いろんな渡り鳥も初めて見る留鳥も後から画像で確認でき、楽しいです。
画像で知っていただけの野鳥の「実物」との新たな出会いが毎年のようにあります。
え?あれはもしかして…
やっぱりそうだ!
わーいわーい!…と、
その都度幸せな興奮状態です。
by chatadon-06 | 2017-02-14 18:09 | 八ヶ岳 | Comments(2)