父の日

父の日の今日、子ちゃた達が昼ごはんをご馳走してくれた。
a0091680_22380532.jpg


カロリーやら消化能力やら、典型的なトシヨリ的選択により、魚の美味しいお店へ。
私たちは早めに入店したので好きなメニューを選べたが、続々とお客さんがふえるにつれ、だんだん品切れが増えて来た様子だった。
生け簀の中のあじの一群は次々に捕獲されて数が減っていった。
a0091680_22380693.jpg


飛び切り美味しい刺身が目の前に並ぶころには
a0091680_22380750.jpg


「アジは…。あと一匹残ってます。」
との声。
a0091680_22380725.jpg



そして最後の一尾が水槽から消えた。

ほんの少しアジが可哀想な気がして来て、アジにも家族が…とか、金子みすゞの詩「大漁」とかが脳裏をよぎる。
(ほ〜んの一瞬だけね。)
アジさん、からっとあがった中骨、頭から尻尾の先まで美味し〜く食べ切ったから、許してね〜


a0091680_22380821.jpg


マグロにだって家族が…
というマグロの中落ちからの抗議の声には気がつかなかったことにしよう。


子ちゃたA&B、ご馳走様でしたー!



[PR]
by chatadon-06 | 2017-06-18 20:38 | ある日。 | Comments(0)