桃・桜三昧 1

今週初めの八ヶ岳南麓。
韮崎市の新府桃源郷で桃が満開らしいので、あいにくの曇り空だったが出かけて見た。
ほぼ咲き揃った一面の桃。
曇り空の方がピンクが濃く見えて綺麗だよね、とやや悔し紛れ気味に感激して帰る。
a0091680_15012085.jpg

a0091680_15012164.jpg

a0091680_15012133.jpg

a0091680_15012299.jpg


翌日。
激しい雨があがり、気持ちの良い天気に。

昨日、「今日は取り敢えず様子見ね」となかば冗談(つまり、半ば本気)で言っていたとおり、桃の花見に再び。

a0091680_15012246.jpg

桃の花のあいだに、甲斐駒ケ岳の星のかたちの雪形が見える
a0091680_15012364.jpg

a0091680_15012340.jpg

やはりはるかに綺麗だが、気温はうなぎのぼり、日向に停めていた車の温度計は31度

a0091680_15012404.jpg


a0091680_15012490.jpg

冷たいお蕎麦が美味しい季節。

a0091680_15012514.jpg


桃源郷の春。
一瞬のピンクの絨毯。



[PR]
Commented by sikisai03 at 2017-04-23 01:40
甲斐駒ケ岳は山頂付近に星の雪形が残るのですね。
まるでモンブランの万年筆みたい。
私はボールペンしか持ってないけど・・・

雪形って農作業の目安にもなるのですよね。
さあ~忙しくなるぞ~(#^^#)
Commented by chatadon-06 at 2017-04-26 23:48
sikisai03さん、こんばんは
モンブランのマークというよりもっととんがったくっきりした五芒星で、春になると力を増した日差しで、ぴかっと強く光り輝きます。

でも、割と寒いうちからずっとあるので、農作業の役に立つかどうかはちょっと疑問な雪形です。(ダメじゃん…)
by chatadon-06 | 2017-04-22 14:21 | 八ヶ岳 | Comments(2)