アウトドア風和食

遠出の出来なかった先週末。
せめてアウトドア気分だけでも味わおうと、ダッチオーブン料理をする。
当初、焼りんごの予定だったが、上火(※1)を使わないで下火だけで作るとかなり底が焦げてしまうし、蒸しりんごになってしまう予感がしてりんごはオーブンレンジの中へ。
アウトドア味には欠けるけれど、ダッチオーブンをIHで加熱し、ローストポーク(※2)を作ることに。
周りを焼いたブロック肉とたまねぎ、にんじんを投入。
ここまではいつもどおりなのですが、途中、
イタリアンパセリを入れるか、ごぼうを入れるかで迷いました。
a0091680_15312088.jpg


「すしと麻婆豆腐」などというメニューを平気で供するワタクシですが、さすがにイタパセとごぼうは一緒に食べたくない。
今日は和風!と決めてごぼうを投入。

勢いでインゲン、里芋まで入れたので、ブロック肉の周りはすっかり煮物の風情な鍋の中。
a0091680_1532186.jpg
なべ底の、焦げかけた白菜の混じった汁をしょうゆで伸ばし、和風グレーヴィーソースに。
野菜は旨みたっぷり、肉は柔らかジューシーで、とてもおいしゅうございました。
家族の笑顔でストレスも解消出来ました。

でも、また少し焦げ付いたので、がしがしっと「ささら」や亀の子たわしでこすりとり、加熱して乾かし、油を塗り、また火にかける。
この面倒がなきゃいいんだけどなー。

※1 ダッチオーブンのフタの上に炭などを置き、上から加熱すること。
※2 これは「キッチン」ダッチオーブンという種類です。フタの裏にたくさんの突起があり、旨みを含んだ湯気が食材の上に満遍なく降り注ぐようになっているので、蒸し豚風になります。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-10-24 15:44 | お気に入り | Comments(0)