デジカメ治らず。

デジカメの修理費が高すぎる。うんと安いものなら買えてしまう
直してもすぐまた壊れるかもしれないし、いっそ新しいデジカメを買おうと思い、事前調査に行ったが、液晶画面上では画像の「色味」が気に入るものがない。壊れたデジカメは大したものでないが、色の再現性は非常に気に入っていた。しかしメーカーは既にデジカメ生産からは撤退しているので、後継機は出ていない。
電気店に並ぶデジカメの画像の色、シェイプ(アウトライン?)の「とってもくっきり」なところががどうも「合わない」。
小さくて、画質(色)が好みで、壊れても惜しくないくらい安くって。・・・ってなかなか無い。
しっかり画像を撮るにはデジタル一眼が最適なのだろうが、「いつでも持ってて、いつでも撮れる」性格のものではない。
新しく買うのだから少なくとも今までより満足な画像のものをと思うが、新しい=より良いとは限らないらしい。携帯画像で満足のいくものが撮れるのが一番の望みなのだけれど、調べられる範囲では、いずれの携帯画像もデジカメ画像に及ばない、というのが大勢の意見だ。
まして、今持っている0円携帯の画像はこれが限界。22日の手抜き料理画像と比べれば一目瞭然。
             何もかも綺麗な季節なのに~~~!!!   

             
                        カツラとドウダンの紅葉a0091680_10361117.jpga0091680_10363392.jpg
                                クレマチス「日枝」の花
a0091680_10365094.jpg
    以下は後日追記
↓子ちゃたのデジカメで撮影、これだけ違う。
a0091680_16251396.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-24 10:00 | Comments(0)