醤油系のピザ    **コメ・スタ**

a0091680_13525718.jpg
茶碗買出し遠足の帰り道、高速に乗らずにたらたらと帰ることにした。
帰り道で食事を取ることになるので、先日TVで見たイタリアンレストランへ行くことにする。
醤油の代名詞、「キッ○ーマン」で有名な千葉県野田市にある。「コメ・スタ
混んでいたが、幸いにもあまり待たずに席につけた。
初めての店なので、ピザ、パスタをいろいろ選べるコースメニューにする。
前菜の生ハムがコクのある味だったのでこれは期待できそう。
「野田市のピザ」やら「もろみが隠し味のシーフードパスタ」等を頼んだが、料理全般に醤油系の味、(もろみの風味)が効いていた。
「デリケートで、物凄く手の込んだ」という印象では無いが、発酵食品特有の複雑な旨みが食材と良く合い、味付けもしっかり決まっていて、日本人の味覚にガーンと響く味だ。
不思議なもので白髪ねぎトッピングのもろに和風なピザより、ブルーチーズ等4種のチーズだけのピザ方が味が調和している気がした。
ただし塩味も効いているので、「塩辛い物は好きだけど、食事全体が塩味濃い目なのは苦手」という私には、美味しいのと塩辛過ぎるのとのボーダーライン上
これで合間にご飯があれば最高!という感じの味。ご飯欲し~。
この次は (・・・また行く気だ)コースメニューでなく、いろいろチョイスして自分の好みで組み立て食事しよう。醤油系だけでない、薄味そうなものも取り混ぜて。

食事中に撮るのは気がひけるほうなので、こそっと撮った画像しかない。

a0091680_13511590.jpg鴨のモモ肉のコンフィ。こんなにボリュームがあるとは思わなかった。満腹で食べられないかと思ったが、甘酸っぱいソースも美味しくて、完食。(味付けが濃いので食べきれた面もある。)
スフレチーズケーキもとても美味しかったし、コーヒー好きの私は「水抽しーヒー」をたっぷりいただけて嬉しかった。
「接客が生きがい」のような支配人さんが、一生懸命に、心底楽しそうにサービスしてくれるのが印象的だった。

レジに、お持ち帰りメニューの「野田市のおしょうゆご飯」の案内書きがあり、入ったときから気になっていたのだが、あまりに満腹だったのでパスする。
明らかに食べすぎ。しばらく反省の日々を送らねば。
a0091680_17181856.jpg
千葉県と言っても野田市は埼玉、東京、茨城にとても近いので、車のナンバープレートもいろいろ。
隣の席の若者ペアは越谷からだと言っていた。

ウチも近々また食べに行こうっと。
            (反省はどーした!?)
[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-30 14:31 | 食事処 | Comments(0)