避雷針の憂鬱

a0091680_1039737.jpga0091680_10384586.jpg解体予定のビルに、古いプレートを発見。
そういえば、避雷針に落ちた雷はその先どうなるのか、漠然としか考えてみたことがなかった。
下を見ると、コンクリートの基礎の中に管の先が埋まっているので、
その先で地中に放電しているのだろう。

見上げると、アース線が壁を這い上がり、ビルの屋上から突き出したアームを経て先へと消えている。離れた所からだと屋上の避雷針が良く見えるが、避雷針は何方向もワイヤーでひっぱって固定してある。a0091680_10412920.jpg
ビルの上にはどこでも避雷針があることは知っていたが、「雷の道」がこんなにはっきり目に見えるかたちで存在する光景に胸を打たれ、暫し見入ってしまった。

・・・ところで、避雷針は雷を避ける針と書くが、これは人間側からの勝手な言い分だ。
避雷針さんにとっては自分は「被」雷針な訳で、きっと、自分の立場にうんざりしているに違いない。
もし名前の通り「雷を避ける」事が許されるものなら、きっと逃げ出したいに違いない。
避雷針を固定してあるように見えるワイヤーも、実は避雷針が逃げないように繋いでおく為なのかもしれない。
a0091680_10504296.jpg
。。。夕立ちの中、いつも雷を引き受けてくれていた避雷針が逃げ出して、助けを求めて来たら、あなたはどうします?

来るなと怒鳴り、逃げますか?
それとも、がっちり抱き留めて、共に雷に撃たれますか?

え?・・・私だったら?
私には家族がいるので何もしてあげられないとあやまり、「アナタは偉い」、と必死で感謝し、褒めます。
もちろん、う~~~んと遠くから。。。 


避雷針は、本当は逃げたい訳でなくて、そんなちょっとした感謝のキモチが欲しいだけなのでは?と思いますので。


街なかで避雷針を見かけたら、
              感謝のマナザシを向けてあげましょう。

[PR]
Commented by Konatu_sw at 2007-02-27 13:37
避雷針さんもちゃたさんのやさしい心に感謝してますよ、きっと。
そしてその過酷な宿命に真っ向から立ち向かっているのですね~。
私も「ありがとう!」&「がんばって~~!」とエールを送ることにしましょう。
子供の頃近くに雷が落ちたことがありました。おばあちゃん曰く「あそこの電信柱に落ちたかみなりさんがしばってあるよ」。本当に雷って”トラのパンツ”をご着用かコワゴワ見にいったことをおもいだしました(爆)
Commented by paw-a at 2007-02-27 19:57
避雷針さんが、走り寄って助けを求めたら、
抱き寄せて、一緒に黒こげになってもいいかな・・・・と、
読んできてつい思っちゃいました^^

Commented by hiyasiame50 at 2007-02-28 10:57
ちゃたろうさんの童話のようなお話 いいですね~
そしてKONATUさまのおばぁさまも素敵です。
雷様のお顔はもしや高木ぶー様?

その雷様がどういったいたずらをするか私は知っております。
どこかの避雷針に落ちた雷様。地中を気の向くままにすすんで
あここがいいや と思ったらその場所のパソコンやらドアホンやらエレベーターやらにいたずらをするんですよ。
コレは本当の話。
我家のドアホンがある日壊れて修理を頼んだのですが原因は多分それだとの事。その修理の最中に雷がなり始めたの。そうしたら修理の方の携帯に次から次へと修理依頼の指令が。
今のマンションのセキュリティシステム どこか遠くの落雷でマヒする事すらあるそうです。びっくりいたしました。昔はブザーの接触不良の修理くらいですんでいたのに今や高度なコンピューター制御などの知識が必要とされて 日々勉強ですとその誠実な修理をしてくれたお兄さんは言衣残して次の現場へ飛んでいったんですよ。
Commented by chocodou at 2007-02-28 11:10
隣りのマンションの避雷針なら、ちょうど外に出かけていく時に見上げる所にあるので、よ~くよ~く存じ上げていましたが、自分のマンションの避雷針はどの辺にいらっしゃるのか知りません。感謝の気持ちが足りませんでした~。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-01 09:51
こなつさん
なんて素敵なおばあ様。
本当に見にいったこなつさんが、可愛くてしょうがなかったでしょうね。
きっとこっそり近所のおばあさん仲間に自慢してたと思います。
何で雷はトラの皮のパンツなのか、クイズで見た気がしますが、肝心の正解が忘却のかなた・・・。暇を見て調べなくっちゃ。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-01 09:59
cocoさん
一緒に黒こげに・・・なんて、ロマンチックな響きがありますね。
これで、九死に一生を得たが、記憶喪失なんて話に続くと韓流ドラマ?

「ちょっとした感謝」で逃げ切ろうとする私が偽善者に思えちゃいます。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-01 10:16
ねいさん
昨日は10:57ぴったりに交換コメント(笑)していたらしいです。
高木ぶーの雷様、そういえば思い出しました。やっぱりトラパンツ。
でも何年ごろでしたっけ? 歳ばれネタ御用心。ってばれてますけど。
自宅PC関係は一応雷よけ機能つきのコンセントに繋いでますけれど大丈夫でしょうか?山では電話がやられたり、テレビが故障したなんて話を聞いたことがあります。
雷が近づくと走り回る修理のお兄さん。もぐらたたきのように遠くに出てくる故障。
それは雷様じゃなくって、避雷針の反乱です、きっと。
避雷針同士で示し合わせているんです。雷も仲間かも。
バグやノイズに弱い電子機器に対抗した、雷というむき出しの自然と、避雷針というアナログ・ローテク製品の結託。
。。。。。。。長くなりそうなので以下省略。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-01 10:22
チョコドーナツさん
真下からだと、確かに避雷針は見えないですね。↑このビルは低いのでちょっと離れると見えますけれど。このビルには合計3箇所避雷針があるので、雷雨の時はお互いにぼやきあっているのか、同情し合っているのか、あっちに落ちれば良いのにと思っているのか、3本だと2:1に分かれたりして、いろいろな人間(?)関係が想定できますね。
。。。ってこちらも長くなりそう。以下略。
Commented by まっこ at 2007-03-01 14:43 x
ちゃたろうさん、こんにちは。
昨日はコメントをありがとうございました。

避雷針、普段は見上げることもなく、もちろん感謝したこともありません。
これからは、私も下のほうから感謝の意を送りましょう。
それにしても、ちゃたろうさんが壊れたデジカメの蓋を押さえながらシャッターをきられてるお姿、
想像すると楽しすぎて、にんまりしてしまいました。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-01 14:51
あらら、ちょうどお出でいただいたばっかり。
↑は携帯の写真が結構良く撮れたので使いました。
先日のブルーチーズのパンや月星の画像が問題の(笑)デジカメで撮影です。手を離すと蓋が開いて電源が切れちゃうので、ガムテープで貼ったり、(だんだんずれてきて、そのうち電源が切れます。電池交換時ははがすので、ガムテープも持って歩きました。)いろいろやってみてます。
見た目、怪しいです&笑えます。
また来てくださいね~。・・・笑いに。
by chatadon-06 | 2007-02-27 11:32 | 何か変・・・? | Comments(10)