ブックポストの構造

最近では図書館の本のネット予約が出来るようになった。
予約の集中した図書は予約待ち順位が画面上に表示されていたりしてちょっと面白い。
近所の図書館に本を取り寄せてもらい、借りに出向けばよいので、手間も掛からない。
返す時はブックポストに入れれば返却可能だ。
このシステムでちょっと困るのは、数冊の本の予約順がいっせいに回ってきてしまう時。
こういうときに限って読書の時間が取れないと来ている。
そして予約が後に付いているの本なので貸し出し期間の延長が出来ない。
こういうときは仕方が無いので、ここまで予約がより少なく、次回借りやすそうな本を読まずに返す。
a0091680_2357866.jpgさて、開館時間以外はブックポストに「投入」返却すればよいのだが・・・
CD、DVD等はポストに入れられないところも多い。
破損を防ぐためだろう。
でも本だっていきなり底まで落っこちたら壊れるに違いない。
・・・と思って投入口のフラップ蓋を押さえてのぞいてみたことが何度かある(怪し~~)
←こちらのブックポストは回転式の太いローラーが斜めに並んでいて本は真下に落ちずにスライドして行った。
こちらはは以前足繁く通っていた図書館のカード。この図書館は蔵書数が多く、ジャンルも多彩でいつも山ほど借りて濫読していた。→
a0091680_23571944.jpgここのブックポストの投入口は恐ろしく立派な図書館の入り口の横の壁面にある。
ここでも中をのぞいてみたことがあるが、こちらは確か、細めのステンレスバーが斜めのスロープ状に連なっていて、本はスムーズに滑り降りていったような記憶がある。
スロープの端まで行くとどうなるか、固唾をのんで見守っていると、突然手が現れて本をキャッチした。
おぉ~~っ
さすが、文教都市、市川市。
蔵書を保護するために専門のブックポスト担当職員が待機しているのに違いない。

図書館の片隅。大きな箱部屋(ブックポスト部)の中で日がな一日パイプ椅子に腰掛け、スロープの端を注視し続ける本の守護職員がいる。
黒縁、厚いレンズのめがね。毛糸のベスト。寝癖の髪。
ランダムに流れてくる本をそっと、恭しく受け止め、仔細に眺める。無事を確認するとちょっと微笑んでうなずき、そぉっと脇に積み上げ、端をそろえる。
傷んだ本があればブックポストの入り口に怒りの一瞥を投げ、ぶつぶつと呪いの言葉を吐き、疵付いた本をいたわしげにそっと取り分けて積む。

他の職員にはブックポスト部の箱部屋は見えない。投入口から入った本が自動的に分別され、自動的にそろえられて積まれていると思っている。
一般市民はおろか、図書館員さえも知らない内密の部署。所属するのは各館ただひとり。
市の裏金、機密費(?)で雇われている図書館の妖精。(・・・中年男だけどね。)

・・・もし、乱暴に扱った本をブックポストに返した後で、小石にけつまずいたり、怖いお兄さんと目が合ってしまったり、改札口で「キンコン」と扉が閉まったりしたら、それはブックポストの妖精の仕返しです。
             本は大切に扱いましょう。  


※市川市の名誉の為に書き添えておきます。これは私の妄想です。市川市は、裏金で中年男妖精を雇ってなどいません。・・・・たぶん
[PR]
Commented by hi-vison_1103 at 2007-03-21 01:23
いい!いい!!(^ー^)
こんな職員さんがいたら絶対にいいなと思います!!
今回もコンデジだけで(当たり前だけど)過ごしたワタシでござーました♪やっぱ、便利ですよね〜。ポケットに入れるだけで済むもん♡byクロエ
Commented by cinonos at 2007-03-21 09:12
ちゃたさん。お久しぶりです。
やっぱりちゃたさんは千葉県民だったのね。(´ー*`)キラーン
Commented by chocodou at 2007-03-21 16:55
私、先週の月曜日、まさにその図書館の、壁面に3つあるブックポストの真ん中のポストに手をはさまれました。びっくりしたし痛かったです。返却期限が過ぎていたので、こっそり休館日にポストに返しに行ったのです。期限は守りましょうという中年男妖精さんのメッセージだったんだ・・・・きっと。私がトロイせいではなかったんだ・・・・。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-22 12:19
クロエさん、こんにちわ。
今は、図書館丸ごと民間に運営委託なんてところもあるようですが、図書館に限らず、この職員さんのような「施設の主」的な方々がいろいろな場所から消えていく世の中になったような気がして、寂しい限りです。

・・・後でまたゆっくりそちらにお邪魔しますが、いいな~~~パリ。
ポケットに入ること。これがやっぱり何よりですね。
・・にしてもいいな~あちこち行けて。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-22 12:51
シノッチお久しぶりっ
20世紀末までは↑の図書館のまあ割合と近くに長く住んどりました。↑図書館カードの写真の、積み上げた本のモニュメント(?)のある図書館が、チャリンコででかけて、本借りて、買い物して帰るのに丁度良い距離でした。個人情報保護法の施行により(笑)、現住所については詳しく申しあげられませんが。
引っ越す時、図書館も持ってきたかった~。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-22 12:57
チョコドーナツさん
市川中央図書館ですか~?
あら~ん以前御近所だったんだ~。
挟むとびっくりして急いで手を引っ込めるから、余計きつく挟んじゃいますよね。「危険。手、入れるな」って書いといてくれないと・・・・。
あ、ちょっと怖い妄想が・・・。
今度は手を食いちぎられないように気をつけてねッ。
Commented by chocodou at 2007-03-24 20:37
ちゃたろうさん、その通りです。入って大人図書館の方へ向かうと、受付(前はお姉さんが座ってましたが、いつのまにかいなくなったな・・・)があり、右にはガラス越しに例のモニュメントとその向こうにピッコロが見えるソコです。カードを見てまずびっくり。それから「恐ろしく立派な図書館の入り口の横の壁面」がブックポストというのを読んで「これは~」と分かりました。もしかしたらちゃたろうさんと隣り合って、本を探していたかもしれませんね。それから、これからは手には気をつけま~す。(特に空腹だと思われるご飯時には・・・・・って、私も想像しちゃった~。)
Commented by taisho_k at 2007-03-25 10:27
図書館かあ、最近行ってないなあ
近代化文明(笑)は図書館にも押し寄せているのね
出張が多かった頃、本を読む時間!が作れたけれど
最近、そういう時間が少なくなってしまったからなあ。。。。
たまに、活字に飢えることがあります(笑)
Commented by takibiyarou at 2007-03-26 08:57
おはようございます
いやいや、きっといますよそんな秘密職員
博物館にもそんな中年?の秘密職員いますよ
私もその極秘メンバーの一人かも(笑

ちゃたろうさん、お隣さんだったのですね!
Commented by chatadon-06 at 2007-03-26 23:27
チョコドーナツさん
ほんと~。世間は狭いですね。以前に、のそっとした「森の熊さん」なおばさんを見かけた覚えがあったら、私だったかも~。
今でも、友人がほとんどそちらに居るので近辺によく出没します。時々コルトンでお買い物もしますよ。(ローカルネタ! 笑)

一度、子ども図書館の方でちゃんと借りた本を持って、オトナ図書館へ入ろうとしたら、警告音が鳴ったことがありました。
あの本は18歳以上の人は読んではイケナイ本だったのでしょうか。
↑の図書館って、いろいろな不思議なところのある魔法の図書館かもしれません。でも、図書館って多かれ少なかれ異次元な隅っこが存在する気がします。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-26 23:42
junoさん
近くの図書館は小さな「図書室」程度のものなので、ネット予約取り寄せが出来なければきっと利用しなかったと思います。ちなみに生協もネット注文、戸別配達で利用してます。
これまでに、自分たちの本、親の本、膨大な本の処分で心身ともにへとへとになった経験から、「本は読むものであって持つものではない」と心に決めました。節約のためにも、本はなるべく図書館で借ります。
最近、遠視(笑)で読書の速度がガクンと落ち、返却期限までに読み終わらないこともしばしば・・。泣
Commented by chatadon-06 at 2007-03-27 00:13
takibiyarouさん
いつまでも居てほしい様々な場所の主(ぬし)、生き字引、守護神たち。
何でも知っている学校の用務員さん、どんな悪筆の宛名も読める(年賀状バイト出であった)郵便局の古老職員さんなど、ウチの子達があちこちで出くわしてきた「すごい大人」たちは、これからも職場の主として居続けられるのでしょうか?何か心配になる世の中です。
takibiyarouさんは博物館とか、学術、学芸展示関係のお仕事をなさっているのでしょうか?
いつもblog拝見していて、なんだかわからないけれどとっても面白そうな(!?)お仕事だな~と思ってます。
我が家は千葉県民暦、長いです。
takibiyarouさんのHP拝見すると、長坂Jマートだけじゃなくて、謀千葉NT巨大ホームセンターなど、ウチの立ち回り先(笑)らしきところが登場するので、本当に、世間は狭いと感じます。
ちなみに、このお彼岸はたぶんそちらのお近くと思われる都営謀Y霊園で草むしりをしておりました。
どこかでニアミスしているかもしれませんね~。
Commented by chatadon-06 at 2007-03-27 12:21
↑あ、変換ミス。謀→某です。
by chatadon-06 | 2007-03-21 00:14 | 興味津々 | Comments(13)