読書感想文  クロスオーバー 愛すればこそ

良く覚えていないけれど、若者向け、ケータイサイトとのタイアップから生まれた小説らしい。
予約のついていない新刊だったので、何気なく借りた。
ストーリーのの進展の折々に、キャラクターの心理にからめて解説とノウハウのページが挟まれる。
恋愛心理の生物学的(?)医学的解説はちょっと面白かったが、登場人物の設定が・・・・
a0091680_2395588.jpg

ヒロイン 心臓に持病があるせいで、恋に臆病。 彼氏 大手設計事務所の御曹司。 恋敵の女の子 建設会社の社長令嬢。 元カレ ニューヨークで名を上げた新進気鋭の建築家。
最後まで読んだら、地平がパッと開けて、「目からうろこ」になるかもしれないと思って頑張って読んだが・・・
おばさん、もう、ついてけな~い。
・・・って言うかもうやってらんな~い。
知らんわっ!もうっ!


ずうっと昔、TVで見たオペラ「サロメ」の主人公、
絶世の美女であるはずのサロメが、縦になっても横になってもほとんど変わらないような、ころころに太った体型で横たわっていたのを見た時以来の、
馬鹿にしてんのかっと絶叫したい小説だった・・・・。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-07-27 23:07 | 読書感想文