もったいない図書館

紅葉にはもう少しの自宅付近。
かといって、泊まりでは出かけられないし、早朝出発も出来ないので、そう遠くには出かけられない。・・で、なんとなく、なんとなく茨城方面。
とりあえず、昼食は常磐道友部サービスエリアで水戸めぐり定食。ここまではでは決まった。昨年食べておいしかったから。
a0091680_15172357.jpg

期待通り、980円にしては盛りだくさんの、地元の味を存分に生かしたメニューを堪能した。
このお重の隅々まで、水戸近隣の名産で出来ている。
納豆、レンコン、干し芋、茨城のご当地豚、ローズポーク。などなど。
ご丁寧にお米まで近隣で取れたものだと言う。
高速レストランのメニュー中、我が家の一押しだ。

とにかく、高速を降りて、紅葉してそうな方向へひたすら走ることとした。
袋田の滝方向へでも向かおうかと思ったが、混んでいそうなので、地図に広域農道と書いてある方へ適当に回ることにした。そのまま特にあてがあるわけでもないので、北上し続ける。
広域農道はビーフラインというらしい。おいしいそうな牛がたくさん居そうなものだが、見当たらなかった。
a0091680_15175549.jpg

さて、袋田の滝付近に来たが、ここは以前行ったことがあり、混むと大変な道なので、パス。通り過ぎて、矢祭町方向へさらに北上することとなった。
矢祭、はてさて聞いたことがある。途中で県境を越えて、なんと福島県になってしまった。
a0091680_15183072.jpg
↑水郡線の矢祭山駅近くの踏み切り。
いくら駅のそばでも、警報くらい鳴らしてください。。。。
そうだ、矢祭町に聞き覚えがあったのは、昨年、図書館に本を寄贈したからだった。
それじゃあ、せっかくだからどんな図書館なのか見に行こう。
これで、今日の行き当たりばったり、紅葉を見に来たけどまだでしたツァーにも立派な成果があったってモノだ、と夕暮れの矢祭町の田舎道を走る。
↓この図書館は、昨年、全国から図書の寄贈を募り、古い体育館の内部を改装して図書館とした、いわば、再利用図書館だ。
(寄贈が40万冊を越え、現在は受付を終了している。)
a0091680_15201224.jpg
その名も、矢祭もったいない図書館
a0091680_15205170.jpg

中を見学させていただいたが、綺麗で快適、ずっとここで本にひたっていたくなるような素敵な図書館だった。
我が家から送らせていただいた本たちも、何らかの形でお役に立ったのではないかと思う。何冊かでも、ここで第二の人生(本生?)を送っていると良いな。
a0091680_15251626.jpg

とってもほんわかした気分での帰り道、上りの友部SAで、もくもくと煙が・・・
「アウトドア飯」のオーラ漂う豪快な五浦ハム焼きの風景。
焦げそうになると水をぶっ掛け、「焚き火で焼きハム」な光景。
塩がきいていたがジューシーでかなりおいしかった。
a0091680_1653480.jpg
紅葉はいまひとつだったが、テキトーで行き当たりばったりの割には、思いがけない出会いのあった、意義ある素敵な一日でした。
[PR]
Commented by hiyasiame50 at 2007-11-06 20:42
こんばんは
最初から2行目の部分に反応します。笑
わかりますわかります。
たとえ 全てのことをクリアーしたつもりでどこかへ出かけようとしても
出発直前まで 実は心が不安定なんですよね。
普通旅行や 日帰りであったとしても 行楽一般は 出かけるまでの楽しみというものもありますが ここ10年ほどそれは皆無です。
その日に 無事に交通機関にのって初めて 安堵の吐息をつく そんなことの繰り返しです。その上 携帯 というものがあるので旅先まで追いかけられる それもしょっちゅうです。

私たちも近頃は予定を立てず 朝9時ごろ大丈夫そうだなと思ったらふらりと行動開始 というパターンです。同じですね。
そんな中 お互い夫婦仲良く基本的には趣味も同じ というのはとても幸せなことだと思います。友人たちをみても 恵まれている方かもしれないなと この頃思うんですよ。

Commented by chatadon-06 at 2007-11-07 16:06
ねいさん
ほんとうですね~。どこかへ行くまでの準備期間のワクワクする楽しみ、このごろ無いですね。
とにかく何事も無く、当日、無事出かけられるかどうかが、常に焦眉の問題。予約の必要な宿泊は当日ドタキャンが怖いので、どうも気が進まない。
なんとか「お出かけ中のお守り」をしてもらえる方法を模索中です。
でも、誰かに頼んだところでドタキャンの危険があることに変りは無く、やっぱり私がもう一人いない限りは、確実な予定なんて立たないと思います。
Commented by chatadon-06 at 2007-11-07 16:07
も一度ねいさん(。。。グチが長すぎて一度では投稿できませんでした。。。)
・・・趣味が同じ、というのかどうか分かりませんが、私たち二人ともとにかく行き当たりばったりの旅や、林道が好き(広域農道もね)だったりして、夫と同じ「勘どころ」で楽しいと思えるのは確かなので、「一番楽しいお出かけ仲間」がいつも一緒なのは本当に恵まれていると思います。
二人で長生きして目一杯楽しまなくっちゃ。って思いますが、親のように長寿や体力に恵まれる保証も無いし、 『好きなよう~~に好きなことだけして、海外旅行も行きまくって、「後はお願い。」な親』 を無事「送り出し」たら、もう私たちのほうが体が利かないなんてことになりかねません。ほんとに不公平!
そんな馬鹿馬鹿しい事にならぬよう、今、自由に出歩けるように何とか工夫しよう、と二人でいつも話してますが、なかなか。
Commented by chocodou at 2007-11-08 16:14
ビーフライン、おいしそうな名前です。
矢祭もったいない図書館ですか。本と大事にしなきゃと思わせる名前ですね。ちゃたろうさんの本もきっと誰かが読んでいるのでしょうね。
Commented by chatadon-06 at 2007-11-10 14:17
チョコドーナツさん
ビーフラインだから、牧場の真ん中を通っていて、おいしそうな牛がぞろぞろ・・・なんて思ったのですが、普通の田舎風景で、ちょっと畜舎臭いかな?ってかんじの道でした。
もったいない図書館のほうは、外壁のモルタルのひびを補修した跡があちこちにある建物で、でも、中はしっかり素敵にリフォームされてました。
ぴかぴかじゃなくっても、気持ちと手間を掛けてで心地よい、立派な中身を作り上げる、こういう工夫(特にお金を節約出来る工夫・・・笑)が大好きです。
by chatadon-06 | 2007-11-05 15:18 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(5)