氷雨の季節   ・・・・でも食欲の秋は続く。

演歌のタイトルみたいだけれど、今日はまさしく氷雨。
紅葉は遅いけれど、もう冬がすぐそこだと告げている。

雨にうたれ、力尽きる時を待つ蝶。   ↓
ツマグロヒョウモンの雌だと思う。
雨をしのげる場所まで移動する力も残っていなかったのだろう。
肢にも額にも水の玉を宿している。
もう、お別れの時なんだね。お疲れ様。
・・・ツマグロヒョウモンの成虫は、冬を越せないものらしい。
再び命の萌える春に備え、次の世代に種の未来を託し、自らの命の季節を終える。
a0091680_13121462.jpg

さて、蝶を見送っても、こちらまで黄昏てしまう訳にも行かない。
人間は体が冷えても心が元気で居るように、UPし損なっていたおいしいものをご紹介。
カツカレーパン : zopf
禁断のカツカレーパン、ついに食べてしまった・・・
ちゃんと、中にロースカツ一切れとカレーが入っている。
誰かに見咎められるわけでもないのだが、うしろめたい思いのメタボ予備軍夫婦、とにかく大急ぎ食べて、やけどした。
でも、禁断の味はひときわ美味だった。
・・・・何で大急ぎで食べちゃったんだろう。この次いつ解禁(笑)になるか判らないんだから、じっくり味わえばよかった。残念
a0091680_13152193.jpg

根津の鯛焼き
皮が薄く、あんこがたっぷり。
麻布十番、浪花屋の鯛焼きと同じタイプ。
とても美味だった。
a0091680_13233352.jpg

今のところの鯛焼きランキング
一位、浪花屋(浪花屋総本家) 二位、根津(柳屋高級鯛焼本舗根津店)
(・・・私はあまり甘くない和菓子しか食べられない&豆の味のしっかり残った餡が好き、塩味が効いているものがすき、洗練より素朴な味わい、が好みです。)
a0091680_13202233.jpg
ポリ袋にパンチ孔が空いているのが嬉しい。

フガス二種
フガスとは葉っぱという意味らしい。
中にナニモノかを挟んだ生地に切り込みを入れ、大きな葉の形にしてあるところが、これまでに食べた「フガス」の共通点。
バックハウスインノ:セミドライトマトのフガス
セミドライトマト・・・文字を見ただけでヨダレが。
a0091680_13312815.jpg
おいしかったのだけれど、恐ろしく固い。この店のパンは「何しろ固い」パンが多々あるのが困ったところだ。歯の治療がなかなか終わらない私には、致命的な障害だ。

出先で前を通った、新規開店のパン屋さんのたまねぎ入りのフガス
葉っぱというより、何だかダースベーダーみたい・・・。
a0091680_13325073.jpg
こちらはごま入りの生地に、たまねぎがはさんである。
はみ出したたまねぎがぱりぱりでおいしい。

近頃あちこちでパン屋さんの新規開店を見かける。
とびっきり・・とは行かないまでも、結構いけるお店もある。ウォーキングの暇が無いのに食べたいものは山ほど増えていく。   ・・・・困ったものだ。

                           。。。。でも、食欲の秋は次回も続く♪
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-10 13:41 | 植物・動物 | Comments(0)