秋の終わり、冬の始まり

今年は順調に冷えてきている自宅付近。
咲き始めた冬咲きのクレマチス、「日枝」
気温が低いので今年は花が長持ち。まだ蕾もある。
地味な花だが、鈴なりの様子が可愛い。
a0091680_1122385.jpg

下から見ないと花の色が良く判らない。
a0091680_11233780.jpg


一方、アカシデやドウダンをさいごに今年の紅葉もすっかり終わり、冬枯れの静かな景色になった。
今年は暖かさがぶり返したりすることも無く素直な冷え方だったので発色がかなり良く、ケヤキの葉ももみじのように鮮やかだった。
アカシデの落ち葉
a0091680_1131050.jpg

そして、冬野菜だけでなく、こんな冬の使者も店頭に並ぶようになった。
a0091680_11333834.jpg

はたはたは、雪おこしの雷がなる時期に獲れるせいか、魚へんに雷と書く。
一時期全く取れなくなったらしいが、この頃また見かけるようになった。
ぶりこ、と呼ばれる卵塊は、ぬめりがあって、好き嫌いが分かれるようだが、私は好き。
以前、実家には、生のハタハタを麹漬けにした「はたはたずし」(生食用です)を送ってくれる方があったのだれど、やはりある時期から送られて来なくなってしまった。
最近また「はたはたずし」を食べる機会があったが、名前は同じでも全く違う「はたはたの身の酢漬け」で、ちょっとがっかりした。
そういえば、実家で、---銀色に光る丸ごとの「生魚」が野菜と麹あえになっているだけ---に見える「はたはたずし」を生のまま喜んで食べるのは私だけで、他の家族はちょっと「引き気味」だった記憶がある。
獲れなくなっただけでなく、一般的には好まれ無かったのかもしれない。
岩手出身の方にきいた話だが、「さんまずし」がやはり同じような「生もの」で、中毒をおそれて作られなくなったそうだ。「はたはたずし」にもそんないきさつがあるのかも知れない。

なんてことを書きながら往生際悪く逃げ回っていないで、掃除、掃除。
[PR]
Commented by kanon0719 at 2007-12-15 17:29
日枝・・・我が家にもあるのですが、どうも強く刈り込みすぎたせいなのか、今年はつぼみをつけてないの・・・
とっても可愛いお花ですよね。昨年はしっかりと咲いてくれたのですが。

私も白菜ソテー、やってみよう。この季節、あちらこちらから白菜頂くので・・・。
なんてことを言って逃げ回ってないで、私もお掃除お掃除・・・・・。
Commented by coco_melodia at 2007-12-16 20:07
ちゃたさん、こんばんは・・・^^
陽射しを浴びたクレマチス・・綺麗ですね~♪
外は木枯らしだけれど、
柔らかい色の花を見て、ちょっとホッとしました^^
白菜ソテーも美味しそう・・・寒い日にはピッタリですネ
なんてことを言いつつ知らん顔してないで、
"私も”お掃除お掃除・・・^^;
Commented by chatadon-06 at 2007-12-17 14:36
香音さん
数少ない生き残りの鉢植え=「強い子」、日枝です。ちょっと見には地味な日枝ですけれど、今年は一箇所に鈴なり状に花が付いて、まん丸い蕾が風にゆれてます。
クレマチスの事をほとんど知らずに手入れしているので、「このツル、枯れてるじゃ~~ん」ってバシバシ切ってたら、秋も深まり、あ~ら不思議(笑)枯れたツルからお花がたくさん・・・・。
それでは切ってしまったあの枯れたツルって・・・・・・汗。
でもバシバシ切ったからこそ、残りの花が元気なのよね~~~っと。

白菜ソテー、是非ぜひお試しあれ。
白菜、先のほうの柔らかい葉はドレッシングであえてサーモンとサラダなどにすると、下のほうが丁度フライパンサイズになって使い良いです。
Commented by chatadon-06 at 2007-12-17 14:48
cocoさん
日枝は小さい花で、下から見ないと赤い色が見えないので、時々頭を下げてさかさまに見上げてます。 ( …怪しい。)
本当に目立たない花ですが、気持ちをほっとさせてくれます。
今は葉っぱの色が銅葉、(赤味がかった褐色の葉)になって、「冬モード」になってますが、花は相変わらず元気に咲いてます。

お掃除頑張りましょうね~。
…ってまた逃げ回ってる私ですが・・・・。
by chatadon-06 | 2007-12-14 10:40 | 季節 | Comments(4)