塩入りバターキャラメル

今年は初詣もなく、さして書くべきことも無いので、昨年の書き残しねたをぼちぼちUPします。
フランスの、世界で唯一のキャラメル職人(キャラメリエ)、アンリ・ルルーさんの塩入りキャラメル
世界で唯一の・・・って誰がどう決めるのさっ
・・・ておばさんの疑問はさておいて、昨年末、掃除にくたびれ果てた(精神的にね。)私をほっと和ませてくれた、子ちゃたAのお土産です。
a0091680_21565793.jpg
やわらかく、歯に粘りつき、あま~~~いのにしょっぱい。
でも、おいしい。
a0091680_21574995.jpg
今回は3種類。右がりんご入り。焼りんごの味が濃厚。
中央、看板商品。塩入りバターキャラメルC.B.S.(セー・ベー・エス)。(・・・多分。)
塩味の利いたバター風味とナッツの食感。
左、そば入り。はっきりしないが、蕎麦の実がはいっているようだ。
蕎麦粉の舌触りもある気がする。

歯にくっつく食べ物も、甘いかしょっぱいかはっきりしないものも、どちらも苦手な私なのだが、どっちにもしっかり当てはまるこのキャラメルは何故か美味しかった。

ただし、その甘さとバターの風味、一粒150円以上という価格。
カロリーもお値段も、しょっちゅうという訳には行かないシロモノだ。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-01-03 22:02 | お気に入り | Comments(0)