いかなごくぎに。

春も深まり(・・・春は「深まり」ってあまり言わない。どうしてだろう?)花芽の野菜や葉物にかわって新物の根菜類が出回り始めた。
千葉の人参、鹿児島の新じゃが、佐賀の新たまねぎ。
春の日差しを浴びて、陽炎が地際の景色を揺らす畑が眼に浮かぶ。
a0091680_16311071.jpg
真珠色のたまねぎ、薄紙で濃オレンジの色水を包んだような新人参。
ベージュの薄皮がはがれかけてくる新じゃが。
食べてしまうのがもったいない(ケド早く食べたい)、美しく、とてつもなくおいしそうな野菜。
電子レンジ加熱してから皮をむき、貴重品のバターで香りつけして※『ご馳走野菜』をたっぷりいただきました。四季折々の旬のものがあり、細長い日本列島のお陰であちこちの旬のものを一度に味わえる、食の幸せ。※たまねぎは大き目の櫛型に切り、ライパンで炒め、蓋をしてちょっと蒸し焼き。
先週は久しぶりにZopfのパンを買いに行った。
相変わらず混んでいるが、この店は、次々に焼きあがってくるので、「絶対これ」というこだわりが無ければ、そこそこいろいろと買える。
a0091680_1632238.jpg
有名店だが、気取らず、地域のパン屋さんとしてのスタンスも忘れていないような雰囲気が好きだ。陽気に、楽しく、みんなに美味しいものを振舞うのがうれしい・・・という雰囲気。
a0091680_16324348.jpg
高いパンもあるが、一斤187円なんてお値段の食パン(何食パンだか忘れた)も在るところも好きだ。

さて、春が旬で、そろそろ賞味期限を迎えるものも。
いかなごのくぎ煮。いただき物です。
くぎ煮。なのだから、原材料欄に『くぎ』と澄まして書いておいても、気付いて笑う人は少ないかもしれない。
笑ってるそこのアナタだって、たまたまくぎ煮に関して基礎知識があるから笑うんですよ。
全く知らなかったら、そういうものだと思うに違いありません。
へ~。釘入ってるんだ。色がよくなるのかな~?鉄分の補給になるのかな~?とか。
もうちょっと、思慮深い人なら、この釘が何の釘か、鉄か、真鍮か、ステンレスか、まさかの銅か、そこを書いておかなければ意味が無いだろう、とここまで検討するかもしれません。
何でも堂々と書かれると、なかなか疑いを抱かない、そんなものだと思います。
a0091680_13565036.jpg
さて、このくぎ煮。
できるだけ涼しいところにおいてくださいと書いてありますが、できるだけ・・・とはなるべくってこと?『なるべく冷暗所で保存』という表記は良く見かけますが。
読むたびいつも
「どっちなの? 冷暗所じゃないと自信ないの?自信が無いならなるべくなんて書かなきゃいいじゃない。」
と思いますが、↑このできるだけって言葉の場合はもう一つ別の解釈、できるだけ、眼一杯・・・冷やすの?との疑問も。
。。。でも、どんどん、できるだけ、冷やしていくと涼しいってレベルから寒いってレベルになってしまうのでは?
「涼しい」か「寒い」かは極めて主観的な判断ですので、そのへんはいかなごに聞くしかなさそうです。
で、とりあえず冷蔵庫で賞味期限を待ってます。

[PR]
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 07:00
へぇ~、釘が入っているんだ、色がよくなるのかな?
そういば、茄子の糠漬けに入れるもんね!そうなんだ!
な~んて、また、引っかかりそうになったけど。。。
大丈夫、知ってました~、あるブロガーさんから聞きました~。
Commented by Mezzana at 2008-04-22 18:45 x
はじめまして、クロエさんのところからお邪魔しています。
日本語って難しいですね。
私はこういう場合、「場合によっては暑い夏や屋外など、涼しい所を
見つけるのが難しいときもあるとは思いますが、その場合でも
「できるだけ」涼しい場所においてくださいね」という意味だと
勝手に思い込んでいました(笑)。日本の会社ってズバッと言わず
回りくどい言い方することが多いような気がするので…。

でもそうですね、出来る限り、as much as possibile(笑)、
みたいな意味にも取れるわけですもんね。それでも書かなくちゃ
ならないのは何かあったときのために付箋を貼っているんだと思いますが、
これは確かに消費者を惑わすことばのひとつですねー。

またよらせていただきます♪
Commented by willow42 at 2008-04-22 20:37 x
くぎ煮、好きです。母の友だちが、毎年手作りをくれます。おいしいですよね。「できるだけ」って、ほんとにどうして欲しいんだろう?
いっそのこと「冷蔵庫に入れろ、このバカが!」とか言われたくなってしまうような曖昧さですね。
Commented by chatadon-06 at 2008-04-23 22:30
こなつさん
実はね、ある筋から聞いた情報をこなつさんにだけはこっそりお教えしますが、地元の伝統的な調理法では本当に釘(第一酸化鉄)を一パーセントほど加えるんですってよ。

 ・・・・嘘よ、嘘。
Commented by chatadon-06 at 2008-04-23 22:35
Mezzanaさん
初めまして、ようこそ~。

買った人には涼しく保つよう『努力する姿勢』が必要なのですね。なるほど。
私は何でも賞味期限の翌日(笑)くらいに気が付くことが多いので、
「ここが保管場所として適当であったかどうか、この食品は大丈夫かどうか」良く悩みます。
「高温多湿を避け」だの、「冷暗所」、「涼しいところ」とか、もともとが曖昧なのに、そこに加えて「なるべく」、とか「できるだけ」とか書かれるとほとんど意味不明でお手上げ。
・・・私、電話セールスに対して、「簡潔に手短かに要点を言ってください」とまず言っちゃうくらいなので、こういう曖昧モコ表現を見ると『はっきりして~~~!』と内心叫んでます。
でも、そんな日本語の表記の「あれれ?」ってところを発見して、あれこれ想像・検討(笑)するのが楽しい、へそ曲がり者です。

Mezzanaさんの素敵なブログ、のちほどゆっくり拝見しに伺います。
また是非おいでくださいね。
Commented by chatadon-06 at 2008-04-23 22:40
willow42さん
くぎ煮、まだ食べてません。冷蔵庫にいれたから(笑)、賞味期限までは大丈夫。
このところ筍ご飯が続いていたので、白いご飯の日に美味しくいただこうと思ってます。(そ~いう風に大事にとっておいて、いつも忘れる。。。)
美味しんですね~。楽しみだわ・・・。
ちなみに今日は白飯だったけれど、牛丼にしたので、今日もなし。

。。。ほんとに↑この「できるだけ」表示ったら、深く考えるほど謎。
天を仰いで「どうすればいいのよ~っ」って叫びたくなるほどの曖昧さ。
全くこの世の中は、何処を見ても思わず笑える「突っ込みどころ」だらけです。

>「冷蔵庫に入れろ、このバカが!」
きっぱりしてて明快で簡潔。誤解の余地なし。過不足なし。
なんて素敵な注意書き~!
by chatadon-06 | 2008-04-21 15:33 | 食べ物 | Comments(6)