似て非なるもの

いつかTVで見て知ってはいたものの、出会ったのは初めて。
もちろん、食べてみることにする。「国産脂肪」(笑)注入牛肉。
a0091680_1265956.jpg

完璧に同じというわけにはもちろん行かない。
食感もやわらかくなってはいるが、製造工程を連想させる、固めの肉に縦横に脂肪を注入した、と言う食感。味もまた同様。
でも、これはこれで納得はできる、原料や説明そのまんまの食味。
やわらかめな脂肪の網目状水路がもも肉中に縦横に走っている感じ。
今回は単に焼いただけだったが、下味をつけるとか、ソースを絡めるとか、味の面からは、工夫次第では結構良い線までいけるかな?
面白い発想ではあるが、余り手を掛けて加工するのも、製造(?)工程で様々なモノが混ざりこんでいく気がして、なんだかなぁ、と思う。
a0091680_1272669.jpg
*********************************
似て非なるもの、言葉篇
地球温暖化防止対策・・・とNHKのニュースで言っていた。
???温暖化を防止すること対して対策をとるって意味になるけど。。
と、また同じところに反応する子ちゃたB と協議。
「温暖化を防止するという方針に対して、ナントカ対策しなければ。
・・・って暑いのが好きな人かしらね~。」
「・・・それとも、人類が滅びる方が好都合な地底人の陰謀かしらね~。」

・・・どのチャンネルか忘れたが、地球温暖化策、なんて過激な表現まで聞いた。そ~か~温暖化させるため、策、練ってるのね~♪
そもそも、温暖化・・という表現が間違ってるといつも思う。
暖かく、穏やかな、肯定的ニュアンスの言葉を使っていると、何時までも危機感が抱けないと思う。炎暑化、酷暑化、炎熱化、猛暑化、はっきり判る表現は他に色々あると思う。


などと思いつつ、食洗機の蓋を途中で開けて、食器を追加する。
閉めた途端に、「運転を、始めます」  とコヤツは言うのだが、
「始めます、じゃ無くて再開します!」といつも心中で突っ込みを入れている。

ああ、そういえば、Wii fitも、掛け声を出しましょうと言ってた。
似て非なる表現、気にしていると、きりが無い。
*********************************
認知症という呼び方。これだって認知不足症、とか認知力減退症。なのでは。
認知症・・・だと、認識し、知ること=困った症状・・・みたい。
本当は気付かなくて良い事を、気付いちゃう、「余計な真実」を認識してしまう困った病気だったりして。

ん!?いつもの老人パワー、「突然の、周囲の会話と全く無関係な発言」は、実は、老人のみが気付く、隠されたこの世の真実を暴いているのか!?           
              ・・・・ちがう

*********************************
。。。もう一つの『認知』症。

「アナタの子じゃアリマセンからっ」
「いやいや、俺の子だ、その子で今年6人目だ。さあ、手続きを・・・・」


*********************************
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-23 12:23 | 何か変・・・? | Comments(0)