よんまいどおし

いつも書いている内容から、私が言葉の乱れや若者言葉に眉を顰(ひそ)めている、言葉にウルサイ真面目な人物だと思われがちですが(・・誰も思っとらん)、ま~~~~ったくそんなことはアリマセン。世間の観察の一環、言葉観察道楽・・・なのです。。。

新しく生まれた言葉、イキナリ世の中に躍り出てあっさり消えてゆく言葉や若者言葉や、言葉の洪水の中をすり抜けて水面に身を躍らせ、飛魚のように飛翔し続ける新語。色々あるけれどお気に入りの新語は結構ある。
キモい気持ち悪いに比して、瞬間に発することができる感嘆詞的性格が秀逸だと思うし、コクる、は告白すると比べると、遥かに躍動的で積極的、肯定的な響きが好きだ。
最近のお気に入りは、「ガン見」(がんみ)
おそらくガンをつける、ガンを飛ばす、から派生しているんだと思うが、その
「が=んっっ」としっかり見続けるガッツリ度が良い。
もともとの意味を漢字にすると、眼見ってことになるケド。
・・・ちょっと面白いのはケージとゲージ
本当はケージ(檻)、のはずだが、愛犬家のブログなどを見ると、ケージは少ない気がする。ゲージが優勢。コレなんか、ゲージで定着してしまいそうだ。
将来、『檻の格子状の見かけが、編み物の目数計算のます目を連想させることからゲージになった』なんて、まことしやかに解説されるようになるかも知れない。

言葉の変化・変遷、表現の間違いや過不足や錯誤に遭遇すると、書かれた言葉通り、そのまんまの「文字面から連想するナンちゃってワールド」を頭の中で想像して笑ってしまう。
(全く困った性分です。困ってるのは周りだけですけど。
意味とまるで逆の言葉(先にあげた温暖化策)とか、意味するところを良く考えると噴き出してしまうようなマチガイ表現も面白い。

。。。。そう言えば思い出した、だいぶ以前の印象的な読み違い。

アナウンサーが「凶器の『よんまいどおし』と読んでいた。
「?」「!」「笑。」
原稿書いた人は知っていたけれど、読んだ人は知らなかったモノ
それは千枚通し
a0091680_15105010.jpg


話は変わるが、読者の注意を惹くための苦労がしのばれる新聞広告は、楽しい言葉のワンダーランド。
雑誌の記事タイトルも面白い。。。。で、最近の面白いタイトルa0091680_15113771.jpg


生まれ変わったら。。。このコトバがにじませる悲哀。
今生(こんじょう)では決して叶うことがない、切ない憧れの・・・・会社~!!!
「これから、現世で精進して(仏教生活・とかして)生きていけば、来世はこの企業に入れるかも。」との切ない願い。。。。。
来世で成就したいのが、「この企業に入ること」という俗世の煩悩にどっぷりつかった人にはきっと、現世での精進は、まず無理。
で、仮に、現世でその煩悩の空しさに気づくまでに精進して来世を迎え、その会社に入れるまでになった(笑)としても、結局既に悟ってしまった「空しい」ことが達成されるだけなので、あんまり嬉しく無いでしょう、きっと。

そんな来世のアナタに、ご苦労様と言ってあげたい。

[PR]
Commented by willow42 at 2008-06-02 16:51 x
ひゃひゃひゃ。
このネタ、好きです。
「4枚通し」ってねー…。
4枚ぽっちなら、通さん方がマシなくらいですよねー。
あー、笑った。
Commented by alisonm at 2008-06-03 08:19
あのぉ~・・・「ぶっちゃけマジっ!フツウにおもしろいんですけどぉ~」
と、ほざくわたくしめはお許しいただけますか?
&私のイライラをひとつ聞いていただけますか?
アナウンサーの(ーー;)背景を拝啓と言うのは、どうにかなりませんか?
それと(--;)歴史上の人物に敬称”さん”をつけるのは、やめてください。
アンタ!徳川家康のおともらちなんかい?とつっこみいれたくなるんです。(~~_~~)
Commented by hiyasiame50 at 2008-06-03 13:57
ふひゃふひゃ
私が近頃気になっているのは おねーまんたちの発する
「か~わ~い~いーーっ!!」のイントネーションです。絶対にそう思ってないな ありゃ 笑。
女子高生のほうは多分シビアに判断して「超かわいい」とか 「かわゆくね↗」とか使っていると思うので 許しちゃう。
私 自分では絶対にいわないけれど若い女性がすなおに「うまい!」というのもあり派。美味しいより感情こもっているよねぇ。
そして 八宝菜を「じゅういっぽうさい」と読んだのは小学生の私です。
Commented by kanon0719 at 2008-06-03 20:25
生まれ変わったら、入りたい会社ね・・うん確かに悲哀感じます。
先日生まれ変わったら何になりたいか・・て話になって。
私、女性ならミス慶應、それからフジの女子アナ。男性なら早稲田の体育会・応援団長です。友達は皆『あなたらしいわね』って言うの。子供達は冷ややかに「え!そんなのが夢なの?」なんていいます。にくったらしい。でも、他に思いつかないんだもの。医者も弁護士も会計士も政治家も、興味ないなあ・・・。サラリ-マンには向かないなあ・・・って、生まれ変わったら向くのかもしれませんね。
Commented by chatadon-06 at 2008-06-04 14:59
willow42さん
このネタ、誰かに言いたくってしょうがなかったんです。(そのワリには今まで忘れてました。)
ブログやってて良かった~~と思えるこんなときです。
「千枚、ほんとに通せるのかっっ。」てクレーム対策でいっそ「四枚までは確実に保証」ってコトで、「改称」しちゃったらど~かな?

。。。いつかどこかの民俗資料館で
「紙に穴をあけるどうぐ・よみまちがいから名前が変わってしまいました」なんて注釈のついた展示品になり、見学の小学生の作文に
「そんな読み間違いをするなんて昔の人って本当に面白いと思いました。」とか書かれたり・・。
Commented by chatadon-06 at 2008-06-04 15:01
alisonmさん
ギザOKです。要は「笑えるかどうか」がポイント。
でも周りに迎合して流行で使う、ってのはオモシロク無い。しっかり言葉にホレて使ってください。
おばかキャラのウケ狙いには飽きましたが、アナウンサーの「奇怪な言葉」の原因を推理するのはなかなか面白いです。コレが結構あるのですが、こちらも記憶力が衰えてるので、すぐにメモしとかないと一瞬で忘れてしまう。残念です。笑。

「家康とは高一のとき同じクラスでした」・・・・by NHKアナウンス部〇〇
Commented by chatadon-06 at 2008-06-04 15:03
ねいさん
>八宝菜を「じゅういっぽうさい」と・・・
「11」っぽうさいなのね。
きゃ~わ~ゆ~い~~。
私がお店の人だったら、『八宝菜プラス三で「じゅういっぽうさい」ね』、ってシュウマイ3ケくらいオマケにつけてあげる!

若い女性の(一瞬ためてからの)うまい!って表現は、「思わず出た言葉」感があって、良いですね。
「ウンまい」「うめぇ~」「うんめっ」などいろいろ用法(?)があって意外に多彩に表現できている感じですし。
・・・ソレより「やわらかい~」「甘い~」一辺倒を止めて欲しい、グルメレポーターのお嬢さんたち。
Commented by chatadon-06 at 2008-06-04 15:05
香音さん
ミス慶應。男だったら早稲田応援団。
・・・・逆は無いところが、笑。

生まれ変わったら、そうですねぇ、と考えると
・・・私のほうがもっと、「そんなのが夢?」レベルです。

『食べても太らない体質になって、ケーキを食べまくる。』
by chatadon-06 | 2008-06-02 15:35 | 何か変・・・? | Comments(8)