競走馬 ・・そしてユキチャン

昨年の今頃、たまたまテレビで見かけた子馬の競り風景。
なんとも美しく可愛い馬の母子。
うっとりしながら見ていたらい、いちおくごせんごひゃくまん・・・・・で、
競り落とされるその瞬間を目撃してしまった。
たしかにとびっきり可愛かった気がするが、そういう事は関係ないだろう・・・
子馬さんの御身内、御家系内には(急に「御」が付く)種付け料2000万のお馬様が居られるとアナウンスされていたような・・・・。
うまくいけば生まれた子馬であっさり回収できるわけね。
お金が有り余っているIT長者なんかは、馬券ではなく馬への投資自体をギャンブルの一環として楽しんだりするのだろうな~と想像。
そのときは他の可愛い他の子馬達の競りもついでに何頭か見たが、900万円台の子馬もいた。
こうして競りにかけられる時点でこの子達は厳しくふるいにかけられて来ているが、競走馬としてデビューし、種牡馬、親馬として生き残れるのはさらに何頭なのだろう・・・・。
落ちこぼれた競走馬はどうなるのだろう?
もの悲しい気持の午後だった。
a0091680_15583671.jpg


話は変わって、昨日のニュースでは、白馬が初めて重賞レースに勝ったと報道された。・・・その名もユキチャン
1万頭に1頭と言われる白毛馬、現在中央競馬で登録は3頭だけだそうだ。
そう、白馬のユキチャン。
即座に連想するのは不朽の名作アニメ、アルプスの少女ハイジに登場する白い子ヤギ、ユキちゃん
きっとこの馬の馬主さん、ハイジ好きだったのね!
・・・なんて当然思う。(サラブレッドは大好き(動物好き)ですが、競馬は全くワカリマセン)
検索すると、私だけでなく、そう思う人々がネット上に大勢いた。
a0091680_1672353.jpg

ハイジの後を歩くのが↑ユキちゃん。
昨年、このカップほしさにファミリーマートで要らぬお買い物を何度もした。
今でも多くの人々の想い出の中に生き続けるハイジとユキちゃん。
放送終了後、これほど長く使われるキャラクターも珍しいだろう。
なんと、ユキチャン優勝と同じ昨夕、偶然にもスーパーでコレを発見し、激写しておりました。
日本の文化、アニメの名作と伝統食文化、納豆のコラボ。
a0091680_16195695.jpg
納豆はハイジを応援しています。な~~んて感じのパッケージ。

[PR]
Commented by kaneniwa at 2008-06-19 17:27
白毛が重賞に勝ったのですか?
さっそくチェックしなければ。

ダービースタリオンという競馬ゲームがありましたが、
そこでもリアルに1万頭に1頭しか生まれなかった白毛
でした。

エキサイトブログのリンクを貼らせていただきました。
これから、よろしくお願いいたします。

BYマーヒー
Commented by chatadon-06 at 2008-06-20 13:49
マーヒーさん、こんにちは
競馬は全くわからないのですが、今回、検索してみて、白馬がそんなに少ないことを初めて知りました。
そうなると確かに、白馬が大きなレースで優勝するのは、物凄~くまれなことですね。
綺麗でかわい「ユキチャン」なので、時々ニュースで走る姿が見られるように活躍して欲しいな~、と思います。

リンク、了解しました~。
by chatadon-06 | 2008-06-19 15:55 | 興味津々 | Comments(2)