金魚売りの季節

小さい頃の一時期住んでいた東京の町では、夏になると金魚売りがよく通った。
池は無いし、きっと買うこともできないけれど、来れば必ずそばでじっと見つめていた。
季節の風物詩になるほど、その時期だけ、特定の魚を涼を楽しむ観賞用として売り歩く、という風習は外国にもあるのだろうか?
ともかくも、私にとっては金魚売りは真夏の風物詩、子供時代の夏の思い出だ。
さて、今年の夏の始まり、5月の連休ころ、スーパーの魚売り場で。
a0091680_162671.jpg
確かに、なにも間違ってはいないと思う。
確かにとびっきりの鮮魚、なんてったって活魚なのだ。
間違っているのは、お客が人間なことかも。
お客が猫だったら、納得の風景。
a0091680_1625293.jpg
ラベルには養殖、と記してあります。
そりゃあねぇ、天然モノはいないかもね。

あくまでも魚売り場のカテゴリーで分類される金魚さんたちでした。
[PR]
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2008-07-07 07:49 x
う~ん。う~ん。う~ん。
間違っちゃいない・・・ですよ・・・ねぇ・・・

むしろ違和感を感じるのは、バーコードか・・・

ペットコーナーで売られている金魚さんには、
バーコードはついてないですものねぇ・・・

でもここは魚売り場。
って事はやっぱりあっているのか・・・

う~ん。う~ん。う~ん。
Commented by Mezzana at 2008-07-07 23:04 x
私も、上の方と同じくバーコードに興味を持ちました。
ペットとして販売するライセンスはないけれど、鮮魚として売る分には
スーパーとして問題がない、ということなんでしょうかねぇ?

もしくは本来はなんかの食用の魚の稚魚で、エサの高騰か何かで
これ以上育てることが出来なくなった、またはきちんと育たなかった
ために「金魚として売っちゃいましょう、」となったとか…。

不思議ですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-07-08 08:33 x
燃料費高騰の昨今、イカ釣り漁船、マグロ漁船が休漁を余儀なくされている。
食料の自給率をあげる?
ま、まさか!
金魚はやはりおじさんの「きんきょ~ぇ、きんぎょ!」ですよね~。

Commented by chatadon-06 at 2008-07-08 12:23
ハート・ビーノ・グエルさん、こんにちは
魚は魚売り場・・・だからイイのよね?ん?ん?ん?
と思わず葛藤しちゃいます。
バーコードつけられて、マグロの刺身の前におかれる金魚の身になって見なさい、などと考えたのですが、「マグロだって泳いでたんだっ」て脳内のマグロさんは言いだすし。笑。
なんだかとっても割り切れない、意味不明、理解不能な状況でした。
Commented by chatadon-06 at 2008-07-08 12:33
Mezzanaさん
>ペットとして販売するライセンスはないけれど
・・・そうか!さすがです。
店側のライセンスの問題もありますね、気が付かなかった。

活魚出荷の養魚場で片手間に養殖してた金魚を、同じ販売ルートでついでに出荷とか、日本で最近問題になっているウナギの産地擬装がらみ、でウナギが売れなくなって金魚養殖にしたとか。
そ~~言えばウナギと同じ愛知県産・・・・。汗。

この金魚、次に行った時には無かったので、割合すぐに売れたようです。
レジでの風景を想像するともっと不思議です。
Commented by chatadon-06 at 2008-07-08 12:43
こなつさん
きんぎょ~え~金魚。こなつさんもそう連想しますか?
今の子供達、知ってるのかな?

あはは・・・食糧自給!
・・・金魚だと猫向け?でも、すぐ食べちゃうから駄目そうね。
ホントに人間も家庭菜園ならぬ家庭養魚場を作らなきゃならなくなったりして。

時に、このスーパー、外国のかたも見かけますが、「食用ではアリマセン」って書かなくてもいいのかな?とちょっと心配。
日本人はコレを食べるのか?と思われてたり。
Commented by hiyasiame50 at 2008-07-09 19:10
こんにちは
やっぱり温暖化の記事より金魚のほうがインパクトがっ!
うろ覚えでまことに申し訳ないのですけれど 昔読んだ時代ものに江戸時代に観賞用の金魚を食べた子供が 亡くなった。という記述を読んだ記憶がごじゃります。
なんか あの色を出すためにいろいろ不自然なことをしているとかしていないとか。。。あくまで小説しかもうろ覚えの記述なので 無視してくださいね。(なら 書くな!)

杉並のほうには夏の初めにオート三輪で金魚さんがやってきてお米屋さんの店先に間借りしていました。皆さん知っていて盥もって集まったものです。懐かしいなぁ~~。
あの時代 家庭の小さな池の上には金網が定番でした。<猫ちゃん対策
Commented by chatadon-06 at 2008-07-10 14:49
ねいさん、こんにちは
金魚を食べてなくなった、と聞くと、どちらかというと食中毒系、細菌感染系じゃないかしらん?
江戸時代の水槽(?)の水ってなんだか生ぬるくってばい菌がうようよ居そうだもの。
どっちにしろあんまり美味しくなさそうだけど。
小さくって「食べで」もないし・・・。
        どーせなら錦鯉のほうがっっ。

…金魚売りの記憶があるのは四谷ですけど、自転車だったか、人力で引いてたか既に記憶にありません。呼び声だけは鮮明ですが。
それにしても、オート三輪、なつかしー。
by chatadon-06 | 2008-07-06 15:46 | 何か変・・・? | Comments(8)