夏は虫たちもいそがしい

暑さの余り頭痛がしそうな自宅にて、八ヶ岳の南麓画像整理中。
今回は、そのなかの虫画像。
虫嫌いなかたは飛ばしてくださいね。笑。

ヤマアジサイ(多分、園芸種。ベニガク?)の花を撮っていると色々な虫たちが目の前に登場した。
一心不乱に蜜を集め、花粉をまとい、その場でぐるぐると動き回る。
この蜂もアジサイに寄った後、クローバーからクローバーへと飛びながら一生懸命お仕事。
体が大きいから、とまった瞬間に花ごと地面にボテッと倒れちゃったりする
でも気にも留めずに次!・・・そのどじ加減がいじらしい
コレだけ忙しいから、近くでマクロ設定で撮っても刺されないだろうとたかをくくるおばちゃんと、このおばちゃんは「とって喰いはしないだろう」とたかをくくってる蜂さんと、両者の利害と見解は一致して、平和裏に時は過ぎていったのだった。
a0091680_1392986.jpg
モソモソの黒い毛の生えた胴体、オレンジ色のお尻部分。
後あしには花粉団子をつけている。
調べてみると、コマルハナバチらしい。(良く分からないが・・たぶん)
・・と言っても結構大きい。他の仲間はもっと大きいのね。
・・・マルハナバチはイチゴの受粉用に使われること、西洋種が野生化して在来種を脅かしていることなどと予備知識はあったものの、名前がカワユイのでもっと小さい蜂かと思っていた。
コレより大きいとなると、かなりな大きさ・・・・。
大きくても、やっぱりもそっとしてどじなのかしらん?
。。。なんだか自分のような気がしてきた。笑。

↓ カミキリ虫の仲間※のようだが、どう見ても阪神ファンに思える。
コワもてそうな見かけの割りに、花が好きらしい。
やはりお忙しいらしく、花を撮ろうと近づいても気にせず真ん中にいる。
派手なだけに自己顕示欲が強いのかも。
a0091680_1395390.jpg
※ヨツスジハナカミキリ・・・らしい。
どちらも花の好きな虫たち、名前にもが入っている。

それにしても暑い涼しい南麓の虫たちが羨ましい
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-25 12:27 | 八ヶ岳 | Comments(0)