南麓 謎の建築物

黄金の波が続く八ヶ岳南麓の田園風景。
↓ この近辺で景色を撮ると必ず入ってしまう建物。
たか~~~い建物の上にちょこんと切妻屋根が載っている。
しかも屋根は片側に飛び出しているので、いかにもバランスが悪い。
横から指でぐぐっと押して真上に戻したくなっちゃう。
a0091680_1540365.jpg

今回、各方面(・・夫。)の協力を得て、取材を決行。
(いちで蕎麦を食べた帰り道にぐるっと周りを回っただけだけど。)
その正体はカントリーエレベーターであることを突き止めた。
(下の建物の横に大きく書いてあった・・・。)
田舎の昇降機。ナのだ。
てっぺん横っちょに飛び出した例の小さなお家の壁にはJAマークが。
各農家が収穫した米をまとめてここに保存する。
何本もの巨大な鉛筆型(とがった方が下)の貯蔵塔が並び立ち、運び上げられた米が塔の上から注ぎこまれ、保存され、下(鉛筆の芯部分)から流れ落とされる。
上に載った屋根部分には内部にレールが敷かれ、運び上げられた米を各塔の真上からつぎ込むための装置が移動する。
乾燥から貯蔵、精米・・と出荷までのすべての工程がこの巨大設備一箇所で行われる。
a0091680_15424465.jpg
・・・・納得。しかしまた、なんとまあ、機能通りのかたちで、見たとおりの、
まんまそれだけ、の建物だなあ。・・・・・・言葉なし。

今このときは、これから収穫され、保存される黄金の波の真ん中で新米を待ち

これまでの四季の画像の中で・・・
緑の田圃、白と黒の二羽のサギを撮ろうとすると向こうにちゃっかりと写っていたり
a0091680_15441817.jpg


冷たい北風、「八ヶ岳おろし」から米を守り
a0091680_15443796.jpg


冬の南アルプスの絶景を背にして立つ。↓ クリックで拡大します
a0091680_15452154.jpg


ファインダーの中の南麓の絶景に、あくまでも割り込んでくる
カントリーエレベーター。

a0091680_160876.jpg
見慣れるとまあ、風景のアクセント。
               ・・・・てことにしておこう。苦笑。

[PR]
Commented by 甲斐小泉 at 2008-09-20 20:47 x
携帯画面で拝見し、もしや運慶を買い上げたどこぞの宗教団体かと思いましたが…カントリーエレベーターなんですね。

実は私はまだ認識した事がございません。

今日はお山は暑くもなく寒くもなく過ごしやすいですね。
Commented by chatadon-06 at 2008-09-21 22:28
甲斐小泉さん、こんばんは
そういえば、その教団の教祖様生誕の地ですものね~。
他の宗教団体の研修施設なんかもあるみたいだし。
そういえば大きな神社も・・・。
富士山、南アルプス、八ヶ岳、と360度の絶景の地ですから、まあ、「厳かな気持ち」になる地なのはわからないでもないですが。
・・・・たとえカントリーエレベーターが真ん中にみえてても。笑。

通勤割引で韮崎から須玉-141ルートで上がってくる途中、「わ~南アルプスがきれい」・・・と、ビューポイントで振り向けば「ソコにはいつもソイツがいる。」って感じです。
もう少し上がってしまえば見えなくなりますけれど。

これから秋が深まってくると南麓や近辺の紅葉が気になりだして、おちつかない気分になります。
良い季節に長く行きたいんですが。。。。なかなか。
Commented by yann at 2008-09-21 22:57 x
初めまして。
この建造物、当方もいつも気になっていましたが、おかげさまで正体がわかりました。
それにしても冗談みたいなあの形は、一度見たら忘れられませんね。
それではまた遊びにきます。
Commented by chatadon-06 at 2008-09-22 21:38
yannさん、はじめまして、ようこそ。

気になりますよね~、なんとも。
最近では、「そこどいてっ」というよりも、上のアンバランスさの方が妙に気になっちゃって。
く~~っ。直したい!

ぜひまたおいでくださいね!
こちらもyannさんのところへうかがわせていただきま~す。
by chatadon-06 | 2008-09-19 14:41 | 八ヶ岳 | Comments(4)