ブドウの季節

甲府盆地は言わずと知れたブドウの名産地。
前回の南麓行きでもいろいろなブドウを少しずつ買い集めてきた。
まるい実四種。
上が巨峰、下が甲斐路
右がロザリオビアンコ、左がナイアガラ。
ロザリオビアンコは皮が薄く実はさっくり系。
ナイアガラはマスカットでデラウェア・・・な感じ。
a0091680_21582774.jpg

そして、可愛い名前の細長系。
緑がピッテロビアンコ、通称はレディーフィンガー
ほんのり紅色はマニキュアフィンガー
緑のレディーフィンガーは通常より少し小さめな感じ。
(お買い得品を買うので、小さめだったりすることも。笑。)
マニキュアフィンガーは普通サイズらしい。
でも、マニキュア、の方はとてもふくよかなご婦人の指に見える。
顔だちで言ったら「下膨れ」な感じ。
どちらも皮は薄く、メンドくさがりな私は皮ごと食べるので差し支えないけれど、むいて食べたい夫は苦労していた。
二種ともあっさり系の甘さ、さっくり系の果肉が私好み。
細長いマニキュアフィンガー、種はちょうど真ん中辺りに入っている。
噛み潰さないよう用心しても、なんだか予想と違う位置に種がある。
長さの半分辺りの位置に、行儀よく縦向きに二つ三つ並んでいる様子が可笑しい。
ロザリオビアンコとこの二種の指系が今回のお気に入りです。
a0091680_21594919.jpg

こちらはブドウではなくヤマボウシの実。
ちょっとグロテスクにも見えるが、食べられるらしい。
a0091680_2202282.jpg

新鮮なものがあったら、今度は味見してみよう・・・。
[PR]
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2008-09-22 08:40 x
ヤマボウシ、そのまま食べても美味しくないかと・・・
ホワイトリカーに漬けて、果実酒として飲んだほうが美味しいかもしれませんよ。
Commented by Konatu_sw at 2008-09-22 10:27 x
ヤマボウシの実、そうね、今みたいに軽便なものがなかった頃(戦後間もなくではなくってよ 笑)山行きで食べましたよ。
程よく汗をかいたときには口の中がサッパリして重宝しました。
アウトドア系のちゃたさん、是非お試しを!
ただし、葡萄の前に食べましょう。
きっと葡萄が宝石のように感じますよ!

↓ 私達の呼び名、「マンマベーター」。 アハッ
Commented by chatadon-06 at 2008-09-22 21:46
ハート・ビーノ・グエル さん、こんばんは
そのままじゃおいしくないのね~。
以前どこかのサイトで見かけたのでは、ジャムにするとサツマイモのような味って書いてありました。
サツマイモジャム、という設定そのものがワタクシの脳内になく
「・・・・・???」なまま今日に至ってます。
果実酒・・・。ナルホド。
でもでも、そちらのサイトでは、果実類は何でも「酒と化して」おりませんでしょうか?他の利用法を見かけない気も・・・・。笑。
Commented by chatadon-06 at 2008-09-22 21:57
こなつさん
おっとこちらは生食ですか?
ブドウを宝石にしてくれる魔法の味。益々ワカラン・・・。
とりあえず、ブドウ>ヤマボウシ>椎茸(キライ!)でいいかな~。笑。

せひ、一度は食べてみようと思います。

↓ マンマベーター、ドコのもみんなこんな風景のど真ん中にあるんでしょか?歯軋りしているカメラマンも多かったりして。
「ちゃんと真上に載せとけっ」とか。 ん?違うか、あはは。
by chatadon-06 | 2008-09-21 21:36 | 八ヶ岳 | Comments(4)