芋堀りとおかのりとトロピカルかぼちゃ

初夏に水栽培していたヤツガシラ
芽の部分を平たくそぐように切り取って育てて(笑)いたが、あんまりすくすく育つので、地植えしてやることにした。
ちょうどサフランを掘りあげたあとの鉢に、少し土を足して植えた。
a0091680_2157349.jpg
そのまま育てて(※1)いたのだが、なんと秋まで枯れずにいた。
流石に根が張れないので葉も小さいが、根元が少し膨らんでいる。
そこで芋掘り!
平たくつながった状態のものを植えた(※2)のに、なんと、
ころころと別々の芋に分かれている
。あははは・・・。不思議、でもカワイイ。
食べるべきか、親イモとして保存しておくか、検討中だ。
※1枯れそうになるとあわてて水をやること。
※2押し込んだだけ。
a0091680_2158473.jpg

↓この秋に食べた新顔野菜。縮み菜
ターサイのように見えるが、ターサイより網の目状に細かくでこぼこの縮みが入る。
味は普通においしい、菜っ葉系の味。
食感は割合しゃきしゃきして瑞々しい。
小松菜とタアサイを掛け合わせた品種だそうな。
そういわれると、「な~るほど」な味
a0091680_2205934.jpg

味丸という名の大根と葉物野菜、おかのり。(陸海苔。らしい)
味丸はあじにあくや癖が少なく、筋っぽくなくて扱いやすい。
ころっと太いが、長過ぎないので、収納性が良い。
a0091680_2212442.jpg
おかのり。。はまるっきり初めて見た。
今まで見たことのある野菜のどれにも似ていない。
全体に産毛が生えている、丸い緑の葉っぱ。
なんだか、芙蓉やゼニアオイの葉のイメージで余りおいしそうな感じがしない。
(でも、買うんデス。笑。)
天麩羅、味噌汁の具にと売り場の札に書いてあった。
天麩羅がいいな~と思ったが、メタボ警戒中の我が家なので、泣く泣く味噌汁の具に。
緑が綺麗。そして少し加熱すると、とろとろのやわらかさに。
「なるほど、海苔、だわ~~。」と納得。
検索してみたら、江戸時代から食されていたらしく、干してあぶってノリのように食べた、なんて書いてあるサイトまであり、更なる検証の必要を強く感じた(笑)ので、見かけたらまた、買う!
江戸の昔から日本に居た野菜の近くには遠くから来たかぼちゃが売られていた。
a0091680_2264591.jpg
ニューカレドニア産の野菜を買ったのは初めてだ。
             トロピカルかぼちゃ
南太平洋の夕日を見て育ったのね。。。。。でもフツーにかぼちゃ味だけど。
[PR]
Commented by chocodou at 2008-12-17 15:28
ニューカレドニア産のかぼちゃですか。
最近ブラジル産の鶏肉を見かけるのですが、
カーニバルな国から来た鶏肉もきっとフツー鶏肉味ですよね。
Commented by alpsmasa at 2008-12-18 00:28 x
yannさんの所からとんでまいりました。はじめまして。1年半前より八ヶ岳に毎月遊びに来てます。時計塔では無い給水塔の下方向付近に通常出没して居ります。山梨のモツ煮が好きになってしまったこの頃です。ではまたー。
Commented by chatadon-06 at 2008-12-18 11:00
チョコドーナツさん、こんにちは
鶏肉、〇友に行くとずらっと並んでますよね。
ワタシは「ラテンな鶏肉」と呼んでます。
でも、から揚げが、皿の上でサンバ踊って
カーニバルしてくれる訳じゃなさそうですねぇ。
(あったらいいな、そんな鶏肉。)
Commented by chatadon-06 at 2008-12-18 11:20
alpsmasaさん、はじめまして、ようこそ。
そちらを拝見してきました。
ぴっかぴかの新築山小屋に着々と築かれる、薪ストーブの炉台・・・
う。羨ましすぎる~。
DIY系の作業(・・を見るのが、笑。)が好きなので、
別荘の建築過程もこれからUPされるとのことで、楽しみです。
モツ煮、私は最近になって初めて南麓の店のものを食べました。
あれが山梨風だったのかどうかはわかりませんが、
確かに、美味しくて驚きました。

薪ストーブ計画の進行、また見に伺います。
よろしくお願いしま~す。
by chatadon-06 | 2008-12-16 21:50 | 野菜 | Comments(4)