海は一つ、ワタリガニはみな兄弟。

スーパーの鮮魚売り場にて。
一見、というか何度じっくり見ても全く同じワタリガニ。
30パーセント引きはパック日の違いから、らしい。
値引き品は中国産。
値引きなしは、な、な、なんとバーレーン産
もう一回じ~~~っと見るも、やはり蟹そのものの違いがわからず。
買わなかったけれど、味だってきっと同じに違いない。
a0091680_1710761.jpg

でもこの二つのパックの間には、何万㌔(…多分)もの大海原が広がっている。
どのくらいかって言うと15センチ。笑。※
この縮尺だと〇×△=9400㌔。あらら、一万キロに届かず。あはは。
※↓後で見るとなぜか東京‐バーレーン間を計ってた。
北京だと11センチ??。でもまあいっか、とっても遠いってことで。
a0091680_17104074.jpg
とにかくっ。時空を超えて(時「空」、じゃなくって「海」だけど )、
今、隣り合って置かれる、運命のいたずら。
   ・・・そして、この後はきっと、別々の家に買われていったのよね。
こうしてまた、知らずにすれ違うワタリガニの悲しいさだめ。
あの時、遠縁の兄弟蟹(笑)を二パックとも買い取って、
鍋の中で感動の出会いをさせてやるべきだった
        ・・・と激しく後悔したのだった。

[PR]
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2009-01-16 10:44 x
ぶっぶふふふ・・・
久しぶりに見ました「地図を、センチメートルで表現する方」。

私は昔、星空を見て、星と星の間をセンチメートルで言ってました。
ハハハ・・・
Commented by chatadon-06 at 2009-01-19 15:01
ハート・ビーノ・グエルさん
だって~グーグルとか、ネットの地図って縮尺がころころ変わっちゃうから、どの位かって見当もつかないんですもん。
やっぱりココはモノサシの出番でしょ?
きっちり図って縮尺で掛けて・・・って思ったら縮尺がマイル。。。汗!
焦ってたら隣に㌔の縮尺表示もあって、やっとナントカ計算ができました。
星空はもう、センチしかないでしょ!
片手にモノサシ握って思いっきり伸ばして、星と星の間隔を測る。
でも、目盛りが読めないのが欠点。
目盛り見るのにライトつけると星が見えなくなるし~。
『夜光目盛りつき星空計測用モノサシ』って作りませんか?
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2009-01-20 09:33 x
大雑把な私としては、「東京・バーレーン間15センチ」のほうが、
「いちまんきろ」って言われるより実感わきますわ。
もちろん「へえ~、遠いね」ってな感じで。 へへへ

「東京ドーム何個分」なんて言われても実感わかないのと一緒です。
「”広い”って事ですね」としか脳は理解してくれません。。。トホホ。。。
Commented by chatadon-06 at 2009-01-21 09:58
ハート・ビーノ・グエルさん
15センチって思い浮べるのは、、〇国書院の「地図帳」の世界地図だったりしません?試しに測ってみました。
後でアップします。笑。
Commented by chatadon-06 at 2009-01-21 10:49
洗濯機に呼ばれていたので、続きです。
東京ドーム何個分って言われても、とっても大きい。とものすごく大きい。くらいしか想像つきませんね。
名古屋の方ではナゴヤドーム、ナナチャン人形といった地域基準値もあるようですが、結局のところ、日常目にする範囲のものしか具体的に想像なんてできゃしません。
ア、でも、東京湾と同じくらい、とか、富士山何個分とかならわかるかも・・・。(何が表せるんだ~それで。)
by chatadon-06 | 2009-01-15 17:00 | 何か変・・・? | Comments(5)