最近のパンは建具でできているらしい。

ふすま、とは小麦の種子の薄皮。
米で言えば糠にあたる部分。
漢字ではなどいくつかあるが、通常の漢字変換では出てこない。
確かに↓この字 は、ふすまと読むことは読むが、
こちらの襖は和室の引き戸、建具のふすま。
普通はふすま、では他に変換候補が出ないから、何となくコレにしちゃうのも判るが、食べながらこの字を見たとたん、パンの粗めの舌触りが、よりゴワゴワ角張って感じられる気に。。。
建具のリサイクル法、まさか食用にするとは思いつかなかった。笑。
a0091680_1785381.jpg


さて、ココでなぜか思い出したのが、変換ちがいでなく読みマチガイの数々。
これまで話に聞いたなかでも、特に傑作と思われるもの二つ。
フリガナのテストだそうです

厳か(おごそか)⇒きびしか~
強か(したたか)⇒これはもうお分かりでしょう・・・
   もちろん、つよか~
[PR]
Commented by takibiyarou at 2009-01-26 18:04
ふすまと言えば、もう一つありますね「衾」
これは昔の布団だそうです
それでですか、「野衾」妖怪は四角い布団のようなムササビ
「厳か」、私も、読んじゃいそうです・・・
Commented by yann at 2009-01-27 11:17 x
大人気ない(おとなげない)→だいにんきない
ヤバいっす。
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2009-01-27 15:01 x
忘れなかったので、「鶴瓶の・・・」見ました!
確か松居さん、「大根もらったお礼に、おばちゃんちお掃除しに行くっ!」
って言ってました。  ぷぷぷっ    (断られてたけど・・・)

お掃除してもらったら、清清して清清しくなるんですけどね。

「厳か」は「おごそか」で、「厳か~」は「きびしか~」でいいと思っちゃいます。
ちょっと九州方面の言葉のようで好きですが。。。
Commented by takibiyarou at 2009-01-27 16:05
私も見ました
「富士見坂」ってどこだろうと調べてみたら
小荒間から風林火山館を過ぎて下る道の三分一湧水館あたりだそうですねー
実はあの番組の隠れファンなんです・・・
Commented by chatadon-06 at 2009-01-29 15:39
takibiyarouさん
そういえばふすま、衾も変換で出てきますね。昔の布団のようなもの。
ムササビを「野衾」・・・なんて「大きか~~!」ってコレは読みかたは一種類ですね。
富士見坂は名前の通り富士山の絶景ポイントです。
(下って来る時ですが。)ポッカリと富士が中空に浮かびます。
見とれないよう、運転にご注意ください。
Commented by chatadon-06 at 2009-01-29 15:48
yannさん
人気無くっても大丈夫。
でも人気の無いところはご用心。

そういえば、以前記事にしましたが、「小浮気」と言う地名表示の交差点がありました。
←の検索窓に「小浮気」と入れて頂くとヒットすると思います。
Commented by chatadon-06 at 2009-01-29 15:56
ハート・ビーノ・グエルさん
そうそう、武田鉄也風。

大根畑、パノラマの湯のすぐ横みたいでしたね。
うちの子達に、ほらほらっパノラマの湯!と言ったら、何時も入るの夜だから昼間がどんなだか知らん、と言われましたが。

「お掃除しに行く」でかなり真剣に「ひいて」ましたね~。おばちゃん。
せっかくだから掃除してもらえばいいのに~。
by chatadon-06 | 2009-01-26 17:13 | 何か変・・・? | Comments(7)