ぐるっと大回りで八ヶ岳行き その2

連休二日目
午前中は今回の観光の目玉(私には)、三条市、燕市の洋食器(金属加工)産業の展示センターめぐり。
三条市にある洋食器センター。
一角にはスプーンの製作機械と、製造工程の実演コーナー(工場)がある。
ステンレスの平板から原型を打ち抜き、いくつかのプレス機で順に加工していく。
打ち抜いた後の穴あき板がかわいい。(欲しいかも。笑)
a0091680_1618464.jpg
なたでもナイフでも、珍しい種類がたくさん。
なた、欲しい・・・。でも、なにに使う?と考えて思い浮かぶのは「薮こぎ。」
(どんだけ山奥の専業主婦なんだ・・・?)
a0091680_16191431.jpg

昼ごはんは寺泊へ。
魚のアメ横、というキャッチフレーズどおり、何店もの鮮魚店が並ぶ。
時期なのか、蟹が多い。
かに専門店。みそ少な目はお買い得価格らしい。
浜焼きが名物らしいが、既に焼いたものを並べて売るだけなのでいまひとつインパクトに欠ける。
店の二階の大食堂で定食をたべるも、頭痛で不調だったためか、そこそこの美味しさ(当社比)って感じで、観光バスの団体さん向けかな?とも思う。
時折寿司を買いに行く自宅方面の鮮魚店の本店はこの寺泊にあるが、支店も寺泊なみに新鮮で安くて美味しい。ウチでゆっくり食べたほうがいいんじゃない、と思ったが、日本海に面し、佐渡の雪山まで見渡せる景色の中でほおばる串焼きは格別だった。
a0091680_1623317.jpg

寺泊からは一路八ヶ岳南麓へ。
高速へ入る道を行き過ぎてしまい、日本海沿いを南下することになってしまった。
佐渡を眺めながらいかにも日本海らしい(当社比。北海道の日本海沿いを思い起こさせる景色)海岸線を進み、柏崎刈羽原発の横をすり抜けて北陸道に乗る。
高速もまた海を臨む良い景色だった。
さらに進めば上信越の雪山が高く立ちはだかる。
a0091680_16232871.jpg
まだまだ真冬の妙高高原を抜け、小布施P.Aでは名物の栗を使ったソフトクリーム。
P.A.から高速をはさんだ向かいに浮かぶ夕暮れの北信五岳は濃淡の青いシルエット。
a0091680_1624855.jpg
トンネルと夜景の安曇野を一気に南下したこの日は、予定より遅れたため高速の割引を二回しか使えず。涙。
予約してあった南麓の、暖炉のあるレストランでローストビーフのコースを堪能してから小屋に到着。
a0091680_16252129.jpg
ここのロースとビーフ、文字通り「血も滴る」レアです。気の弱い人には向かないかも~。笑。
a0091680_16392897.jpg
ばたばたと23時に小淵沢の温泉に駆け込んだ。

あ~~。また食べ過ぎた~。反省。でも今度はドコで食べようかなっ♪
[PR]
Commented by yann at 2009-03-26 17:14 x
すごいアクティブな旅ですねー!
すばらしいです。「薮こぎ」には笑いました。
あ、このスプーンの型抜きした板、私もほしいなー。
ちょっとマニアックな(役に立たない)オブジェとしてサイコーです。

寺泊の魚、そういや支店の方もがんばってますよね。
うちのダンナが好きで、実家に帰るとかならず立ち寄ります。

Commented by Konatu_sw at 2009-03-26 17:56
↓ ↑ 素敵な旅を堪能されていますね~。
ぐるりと回って南麓へって、一旦北へ駆け上がるという発想に妙に感心したり、あ、あんな「宿」に泊ってみたいなどなど。
高いお金を払って美味しいものをたべたり、たった1泊のために高額な料金を払ったり、満足できなければ詐欺よね!
一生懸命頑張って料金をおさえてお客様を満足させる、それこそ、美味しいといえるしプロだと思うわ。
Have a nice day!

気は弱くはないけれど。。。ローストビーフは。。。パスで~す! へへ
Commented by chatadon-06 at 2009-03-30 11:19
yannさんこんにちは。遅くなってゴメンナサイ。
昔、高校の部活の備品に腰につけて歩く「なた」があって、薮こぎに使われておりました。それ以来、なた=薮こぎと、固いイメージの連鎖が。
いまでは考えられないそんな部活は・・・生物部。笑。
三条・燕はナイフや包丁の種類もも豊富で、自宅のものを捨ててあれこれ買いたいっっ、と思うことしきり・・・。
汗と涙の「親のガラクタ整理」を経験していなかったらきっと物欲のトリコになっていたかも知れません。でも、買わなかった。・・・えらいぞ私。
(しっかり製造元と値段を画像にとって、あとからでも買えるように準備してあるし・・・。爆。)

◇上魚類が特に頑張っている感じの寺泊・魚のアメ横でした。
自宅の方の支店もほとんど寺泊気分で威勢よくお買い物ができます。買いにいく時間があるときは、魚介類と寿司は足を伸ばしてここに買いに行きます。
でも、たまたま通りかかって入った少し遠い別の支店はカナリ微妙でした。レベルにばらつきがあるのかな~。
Commented by chatadon-06 at 2009-03-30 11:42
こなつさん、またまた遅くてすみません・・
新潟、というと関越、と思いこんでいましたが、磐越道経由は割合行きやすかったようです。中央道よりはドコも走りやすいようですが。(もちろん運転・夫)いちいち高速を降りなければ、結構早く着いたかもしれません。
この旅館、家具は?って感じの古ぼけたものも利用してましたが、とにかく掃除が行き届いていて、お姑さんのようにそのへんを指でぬぐって見ても埃はほとんど有りませんでした。
はっきりいって古くてかなり質素な旅館ですが、庶民の我が家にはコレで十分です。
ローストビーフ、こんなに生っぽいのは初めてでしたけれど、でも、ローストビーフはぱさついてるというイメージを打ち砕く美味しさでしたよん。
でも、無理な人はきっと多いような・・・。

このあと行った小淵沢の温泉はスパティオ小淵沢の延命の湯。
夕食が遅くなってしまった時、他の温泉は9:30までに入らなければいけないのでせわしなく、23時までに入れば良いここには何度も助けてもらってます。
by chatadon-06 | 2009-03-26 16:16 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(4)