賞味期限

ミツバチが減っているとのことだが、ハチミツに将来はあるのだろうか、と心配になる。
手持ちの蜂蜜の賞味期限が切れるころ、蜂蜜は貴重品になっていたりして。

以前、山の中の雑貨屋さんで自家製ハチミツを買ったことがある。
いつまでもつか聞いたら
「10年は大丈夫。ほんとはいつまででももつ」と言っていた。
アカシヤもおいしいけれど、レンゲが最高だそうだ。
(追記:そのとき一緒に買った栗の蜂蜜はちょっと微妙だった。
でも、栗蜜のクセのある味が好きって人も居そう・・・)


さて、先日、子ちゃたAがハチミツをもらってきた。
ハチミツ専門店のものらしい。
a0091680_16555866.jpg

白くにごっていて、クリーミーな感じ。(見た目が)
ホワイトクローバー蜜。
「ホワイトクローバーってフツーにクローバーなんじゃ」と、当然ツッコミが入る我が家。
素晴しい香りがあるらしい。
ふと、シロツメクサ(クローバー)の花かんむりを作ったときの香りを思い出す。
楽しみ~。
ケド、あちこちで買い集めた在庫ハチミツの賞味期限も順に迫ってくるので、そっちも開封しなくっちゃ。
同じ容器に入れてずらっと並べ、色の違いと味の違いを楽しむ、なんて野心をいだいていたのだが、例によって、「そのうち、そのうち」といっているうちに賞味期限に追いまくられ、順番に焦って消費。
タンポポハチミツ(タンポポの花と同じで、香りがわりとビミョー。)
のばらハチミツ(それほど癖は無いけどちょっとすーっとするものが混ざってる感じ?)
など、他と同時に比較してじっくり味わいたかった・・。涙。
そこで、そんな在庫ハチミツの消費期限をちょっと調査。
クローバーは底に。一年半くらいはもつようだ。
a0091680_1656756.jpg
昨年秋に買った萩のハチミツは約2年かな?
ちなみに、この萩のハチミツの説明には「懐かしいようなはちみつ」と書いてあった。
おいしい・・・のではなく、懐かしいの?とちょっと警戒中。
a0091680_1658994.jpg
こんな消費期限のも。
365・・・・。???一年?大笑。
いつ買ったかを忘れたんだけど・・・。
a0091680_16583081.jpg
               (キウイ蜂蜜↑)

ハチミツの消費期限がもっと長かったらいいのに。
でも、私のことだから多分、賞味期限が10年有ったとしても、10年と一ヶ月後に気がつくんだろうな~。

この塩くらい長さがあればカンペキなんだけれど。
・・・値引きは、賞味期限が迫ったせいかと思ったら
a0091680_1705326.jpg

キッパリ書いてある・・・
a0091680_1711317.jpg
いくら塩でも、そんな筈ないっ、と思ったけれど・・・フランス産
   フランス人ならこともなげにそう言い切っちゃう(言い張っちゃう)かも
         。。。。と妙に納得。

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-27 16:20 | 何か変・・・? | Comments(0)