ソヨゴの実もイチゴの実もハチさんのお陰。

自宅庭のソヨゴが花ざかりだ。
a0091680_23143928.jpg

眺めていると木の周りにハチがたくさん飛んでいる。
ソヨゴにミツバチ?と思い、近付いてみる。
確かにミツバチらしきハチ多数。↓ せわしなく飛び回るので画像がぶれる。
a0091680_23161322.jpg
昨年八ヶ岳で見かけた、愛嬌のあるおっきなハチ、コマルハナバチ(・・たぶん) も何匹もいる。大きくてまっ黒い体に、鮮やかなオレンジ色のお尻、丸っこい体型がかわいい。
(じっとしてくれないので画像なし)
みんな花から花へとせわしない。
ふ~~~ん。
このちっこいちっこいソヨゴの花にも蜜があるんだ~
ソヨゴ蜂蜜ってあるかな?・・・でも樹木の蜂蜜って結構、癖がある。
どんな味か確めてみれば良いんだ! と。たった今気がついたが、
現在、外は大雨のようなので止めとく。
いくら自宅の庭でも夜はアヤシイし。
毒が無いことを確めてから、試してみよう。
ドウダンツツジとイチゴの花が咲いていた頃に見かけた蜂は、痩せ型ながら西洋ミツバチに似ていたが、ドウダンツツジの花が終わってからはミツバチを見かけなくなっていた。
久しぶりの今回のミツバチは白黒縞の柄から、どうやら日本ミツバチらしい。
がんばれ在来種。
a0091680_2317386.jpg
自宅にはソヨゴの雄木はないが、日本ミツバチ君(働き蜂は♀だから「さん」かな?)のお陰で、きっと受粉して実ってくれるとおもう。

ところで、イチゴは。。。。。
きれいな形のもの一つと、一部しか受粉しなかったらしいいびつなもの。
他は実が大きくならなかった。
花が咲いてからミツバチを見かけるまでかなり間があいていたことと関連があるのではないかと思う。
a0091680_23175910.jpg

さて、雨が小降りになったので庭に出て、花を味わってみた。(怪しいおばさん・・。)
かすかだが蜜の甘さがわかる。癖がわかるほどの量ではないので、ソヨゴ蜜の風味は謎のままだ。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-05-23 22:36 | 植物・動物 | Comments(0)