蓮にモーター音。 

ようやく夏空が勢力を増してきたが、まだまだ雨の多そうな今年。
八ヶ岳からかえっての先週末は、自宅御用達の道の駅に野菜を買いに行ったついでに
蓮の花を見にいってきた。
水辺一杯に広がる蓮の大群落。
a0091680_22472767.jpg

丁度あちこちに花がついていた。
a0091680_2248986.jpg
でも、我が家ペースで着いたのは午後なので、当然、蓮の花はつぼんでいたり・・・。
a0091680_22482938.jpg

木道付近はカエルの大合唱。
モーター音のようなウシガエル(食用ガエル)の声が大きく響く。
このウシガエル、ヨーロッパ原産で1918年に来日(笑)したらしい。
今では全国・津々浦々にいるようだ。
こんなのカエルの声じゃないヨ。。。と文句の一つも言いたくなる。
(携帯動画で声をどうぞ。ただし音量は小さいです。)

そういえば、以前住んでいた家の庭に、カエルが二匹住んでいた。
アマガエルではなく、ガマガエル。たぶんニホンヒキガエル。
毎年、夏には庭で見かけた。どうも物置の下で越冬していたらしい。
ある夏の夕立の中、嬉しそうに庭の木々の下ではねて歩く姿を見かけて、こちらまで嬉しくなったことがある。
ところがある日、隣家の庭に侵入したらしく、隣家の住人に道路上を追われているところに遭遇し、保護してまた我が家の庭に戻したが、(こう書くと何だか浦島太郎みたい~)、いづらくなったらしく姿を見かけなくなってさびしい想いをした。
姿も地味でガマ蛙とも呼ばれるこのニホンヒキガエル、古い記憶では確か、
学名がブフォ・ヤポニカスだかジャポニカス、だったはず。
検索すると Bufo japonicusでした。なんとも素敵な語感の学名だこと。
筑波山のガマの油売りの口上にもでてくるように、外部からのストレス刺激があると体から毒を分泌するらしい。毒は「ブフォトキシン」だって・・・・笑える。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-08-05 22:42 | 植物・動物 | Comments(0)