最近のお墓参り

お盆の前、テレビで最近のお墓事情の報道があった。
代理墓参、代理清掃はもとより、僧侶の派遣登録、インターネット墓参・・・etc.
ウチが良く行く霊園の中を、派遣のお坊さんがあちこち探し回る風景も。
確かに、よく行ってる私だって迷うことがあるもの。
お坊さんとはいえ(?)はじめてだったら絶対すぐには辿り着けないと思う。

こんなことのないようにか(・・・違うと思う。) 立体駐車場ののようにお墓が霊園ビルに収納され、必要に応じて墓参ブースに呼び出し(笑)お墓に移動して来てもらい(・・・多分。)墓参できる。
そんな墓所のテレビCMを見かける。実際には故人の声は聞こえないのだろうが、CMでは

故:「また来てくれたのか~」
妻:「駅から近いからよ。」
故:「そうなのか~」
妻:「相変わらず鈍い人ね」

なんて会話が交わされるのだ。
これ、いけるかも、と何時も思う。(お墓収納システムでなく、会話のほう)
あらかじめ自分の性格や思考回路をプログラミングしておき、墓参に来た者達の話に応じて会話ができる、とか。そこまではなかなか難しいかもしれないので、良く企業のHPなどにあるQ&Aを生前に思いつくだけ考えておき、人生の岐路に立った子孫の、音声による問いかけに応じて音声でアドバイスを与えるとか。
そこまは出来なくとも
「がんばれ」「大丈夫」「見守ってるよ」「当然だよ、それでいいよ」「良かったな~。」
「こらっ」「まだそんなことやってるのか」
「今からでも遅くない、やり直せるゾ」(のりピー向け?)
なんてのや、「いつこっちに来るんだい」「早く来い」、とか余計なお世話な一言を入力しておき、ランダムに勝手に言いまくるとか。

あはは・・・^^;   面白そう。

「仕事がおもしろくってさ。」⇒「こらっまだそんなことやってるのか!」
「昇進してさ、天にも昇る心地なんだ」⇒「いつこっちに来るんだい、早く来い。」
「でも、仕事一筋で女房に逃げられて・・・」⇒「当然だよ、それでいいよ」「良かったな~。」

・・・二度とおまいりに来なくなるナ、きっと。

面白くって止められなくなりそうなので、これで終了。


最近のほおずきも変わって来ている?
a0091680_10242826.jpg
外側は大きくてふっくら赤い実なのに、剥いてみると皆、果実が異常にちいさい。
昨年食べた食用ほおずきより更に小さいかんじ。
種を抜いて鳴らそうという気にならない小ささ。
飾り用の改良(?)種なのかしらん?
a0091680_1025722.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2009-08-20 10:18 | 季節 | Comments(0)