トンボと対決

八月末、期日前投票はさっさと済ませてあったので、八ヶ岳南麓へ。
このところいついっても雨に当たっていたので、青空と高原の爽やかな空気は久しぶりだった。
名残のレンゲショウマ。
a0091680_17125695.jpg
まだ秋にはもう少しの中途半端な季節だが、もうツリバナの木は赤い実をつけていた。
a0091680_17135564.jpg

赤とんぼがいつものように佃煮になりそうなくらいたくさん飛んでいるかと思ったが、見かけなかった。
仕方ないから、その辺にいた地味なトンボをからかって遊ぶ。
トンボとりの要領で携帯をぐるぐる回して近寄ってみた。動画で見るとこっちの目が回りそう・・・
ぎりぎりまでてっぺんを明け渡さない。
横に回ってもぐりっと顔をまわし、近づくと顔を動かして威嚇する。
ぶつかりそうになってようやく飛び立ったが・・・
どこへ行ったかといえば
携帯のてっぺん
確かにそこが一番高い。。。私の負け。

↓ 今年は虫が少ないような気がするけれど・・・
そこなら沢山来るのかな?
a0091680_1722019.jpg

[PR]
Commented by yann at 2009-09-01 21:17 x
うっ・・・
「佃煮になりそうなくらい」赤トンボが飛んでるって・・・
赤トンボの佃煮が脳内で映像になってしまったですよー。
昔、イナゴの佃煮は食べましたから(信州出身なもので)

そういや私の妹は、幼児の頃トンボと遊んでて食ってしまったそうです。
彼女の中ではトラウマになってます。
やーね。
Commented by chatadon-06 at 2009-09-02 16:16
yannさん、こんにちは
「赤とんぼ~の翅をとったら唐辛子♪」って歌があったような・・・。
唐辛子の佃煮みたいでおいしそうかも知れない(←おいおい・・・)。

イナゴは全国的に食べられていたようですね。
以前東北の親戚がおくってくれたので、食べたことがあります。
蜂の子もそうですけれど、ぱりぱりした食感の部位はなんとかおいしく食
べられますが、やわらかいトコはちょっと苦手・・・。
蜂の子といえば、せっかっく炒ってカリカリにしたのに、また暖かいごは
んに混ぜてもとの状態にふやかして食べる蛮行を目にした時には絶句し
ました。(もろ蛆虫・・・汗)
食べましたけど。。。(けっこうイケた。。。笑)

妹さん、遊んでいた時に食べたということは
『踊り食い?』  さすが、信州人。
トラウマでなく、伝統として代々伝えてくださいませ
Commented by takibiyarou at 2009-09-03 10:29
レンゲショウマ咲きましたね
ノエルの森にも咲きました
5株ほど植えたのですが、今年は2株だけです
家にも馬鹿でかいオニヤンマ(?)が居付いていました
デッキに出ると必ず寄ってきて遊んでくれましたよ
Commented by chatadon-06 at 2009-09-03 16:13
takibiyarouさん、こんにちは
今年はオニヤンマはまだ見かけません。でもスゴイ勢いで通り過ぎていく少しだけ小柄なヤンマ(ギンヤンマでもなさそうです)がいました。
赤とんぼはまだ見かけませんでしたし、全体的にトンボも蛾も少なめな感じでした。
異常気象のせいなのか、丁度昆虫も野菜のように端境期があって少ないのか・・。(鹿は多いらしいですけれど。)
このところ綺麗な紅葉もない気がしますが、今年の紅葉はどうでしょうね?
by chatadon-06 | 2009-09-01 16:58 | 八ヶ岳 | Comments(4)