しずかに錆びてゆくもの

前回の蕎麦屋さんにはあちこちに面白いものが置いてあるが、このあいだから気になっていたのがこれ。
a0091680_17143451.jpg
今回はワレモコウが活けてあった。
錆びた鉄板だと思う。
ふちはボロボロ欠けてしまった・・・という風情。
そして今回気がついたのはこちらの小さい明かり。
a0091680_1715020.jpg

木が朽ちていくように、金属もまた酸化し、腐食し、形や組成を変え、時をその身に刻んでゆく。  やがてハラハラと崩れ、そのようにして細粒となった他のあまたのものと混じり合い、再びこの惑星の要素となる。
・・・・なんて、わざわざ感慨にふけったりしなくても、好きだな~これ。


↓ 同じように時とともに古びて、いずれは失われていくものの姿。。。。
筑波エクスプレスの駅の周りの再開発地区。
・・・・限りなく心ひかれる風景がある。
a0091680_17193778.jpg
もうすぐ取り壊されるのだろうな~。
東横道路。と書かれた道路を作る会社の古い設備は、今度はその道路によって姿を消す。
a0091680_1720022.jpg


前回からは別ルートを通ることにしたので、この建物のその後はわからない。
このつぎ通ることがあっても、その時はもう無いような気がして、寂しい。
[PR]
Commented at 2009-09-11 18:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chatadon-06 at 2009-09-14 17:44
鍵コメさん、こんにちは
残念ですが、こぶ(笑)つき生活の制約の合間を縫ってダッシュで行き来
する感じの南麓往復ばかりで、なかなか自由に交際範囲も広げる余裕
の無い私たちなのです。・・・涙。     
ですので、またいつかのお楽しみに♪

お天気良いように祈ってますね。
by chatadon-06 | 2009-09-11 17:23 | お気に入り | Comments(2)