シラタマホシクサ?

シラタマホシクサ=白玉星草
その名の通り、一面に星のような花をつける大変美しく、かわいらしい野草です。
a0091680_22155799.jpg


でも、我が家のシラタマホシクサは、白玉干し草に・・・・
a0091680_22161154.jpg


。。。。涙。
[PR]
Commented by おちゃ at 2009-11-01 09:40 x
こんにちは

我がブログに来て頂き、有難うございました。
この記事と関係ない話題で申し訳ないですが、ソヨゴの話題です。
以前、こちらで書いたとおり、我が家のソヨゴ、もはや元気が
ありません。3本の幹からなる株立ちですが、葉が全部落ちた幹は
完全に乾燥していて、ポキポキ折れる。どうやら、死んだようです。
でも他の幹はなんとか生きているみたい。七里ガ浜は
庭木の幼木が成長するのにかなり厳しい環境みたいです。
困った困った。
Commented by Konatu_sw at 2009-11-02 10:44
ご無沙汰していま~す。
いつかの「白玉星草」の話を思い出しました。
何度か挑戦したのですがやはり毎回「白玉干し草」、「白玉枯れ草」になってしまいます。
大きな鉢に植え替え、場所を替え、日当たりを替え挑戦しますが撃沈! 
幻の白玉星草、不思議な植物、どこでどうやって栽培するのでしょう。

近頃どっぷりと「北杜」界隈にはまっています。
連日「終の棲家」を夢見て徘徊しています。
Commented by chatadon-06 at 2009-11-04 10:42
おちゃさん、遅くなってごめんなさい。
ソヨゴ、というかモチノキの仲間って葉が傷むといきなり真っ黒に変色する性質があるようで、他の気と比べても余計に痛々しい感じですよね。

でも、二本が無事なら根は無事のようですから、まだまだ自力修復中なのかも。冬を無事に乗り切って春には復活してほしいですね。
おちゃさんのソヨゴ、がんばれ~。
Commented by chatadon-06 at 2009-11-04 11:01
こなつさん、こんにちは
シラタマホシクサ、どうやら弱酸性の土質が必要らしく、酸性の水は雨水(酸性雨!)を与えるとちょうど良いとか、鉄分をおぎなうのにさび釘入れるとか(貧血草か!?)、いろいろ調べるとでてきましたが、とき既に遅し。。。
URLがすぐ分からないのですが、長く栽培している方のHPが参考になりそうでした。でも私には無理っ。笑。

北杜市は逃げないので、ゆっくりと時間をかけてさまよってくださいな。。。
近年、終の棲家と定住するリタイア組も多いけれど、あと十何年後かはみんなどうなっちゃうんだろう?と思うこともあります。
うちの親も結局終の棲家には出来ませんでした。
月日は容赦なくたち、人は確実に歳を取りますので・・・。
もちろん自分もあと何年使えるかな?と自戒しつつせめて小屋に
モノを増やさぬようにしています。。。。。そうしたいと思います。。。。多分。
でも、生きてるうちにしたいことしなくっちゃね~と。
振り出しに戻る。。。笑。


by chatadon-06 | 2009-10-30 22:16 | 今日の一言 | Comments(4)