地産地消の夕食と寄せ集めの昼食 

今年はじめての八ヶ岳南麓行き。
寒い時期のせいか、正月休みの直後の連休のせいか、普段の連休に比べ、人出は少なかった。

外食も寒いと億劫になるし、昨年末の豆乳ほうとう鍋がいたくお気に召した夫のリクエストもあって、再びスーパーに買出しに行ったが、おなじほうとう鍋では芸がない気もするので、今度はほうとうの横の棚の吉田うどんを買う。     (でも、ほうとうも買った。=自宅用。)
味付けも変えて、今度はキムチチゲ鍋風にすることにして、山梨県産の食材を取り揃えた。
a0091680_1602647.jpg
◎ねぎ、水菜はスーパー入り口横の産直コーナー。
◎地元の焼肉やさん、吉泉のキムチをおいてあったので購入。
◎豆腐も甲州産。◎肉はフジザクラポーク。
だし入り味噌が冷凍庫に常備してあるので、これをベースにした味噌キムチ吉田うどん鍋は美味だった。
食べ終わる頃に少し牛乳を加えてみたら、まろやかになりまた違う味わいを楽しめた。
a0091680_1604344.jpg

地産地消?の夕食。
ところで、ここで買っても自宅で食べたら、地産地消にはならないのだろうか?
      ・・・などと持ち帰るほうとうを見つめながらふと思った。

食材画像の真んなかに有るのは大根の香りづけ。
甘酢しょうゆ味の大根にしょうが千切りが入り、干し柿の細切りがのっている。
ごはんの友というより、お茶うけ的な美味しさだった。不思議な味だけれど好きだ。
a0091680_161105.jpg


翌日の昼は小屋の保存食をいろいろかき集めて食べることになった。
新潟の黒豆入りの餅に、千葉産ののりを巻き、沖縄のわしたポークと富山で製造されたカラフトシシャモいり昆布巻き(スーパーの正月用品?値引きコーナーにあった。)
a0091680_161321.jpg

石焼のりは、千葉県船橋市にある会社のもの。
本当に石焼しているらしい。
名前が楽しいだけでなく、かなり美味しい。

美味しかったから良いのだけれど、
基本、国内産とはいえ、なんとも一貫性のないあちこちからの寄せ集めだ・・・・。
[PR]
Commented by おちゃ at 2010-01-12 16:41 x
>ところで、ここで買っても自宅で食べたら、地産地消にはならない
>のだろうか?

そうです。
そもそも別荘ごときものを自宅から離れたところに持ち、
そこと自宅を公共交通機関を使わず行き来する行為自体が、
地産地消という尊い観念からかなり遠い、自分勝手な享楽的
行為なのです。だから楽しいのですけど。

しかし楽しい風景ですね。
こういう写真好きです。
yannさんと競い合ってアップしたほうとうもシッカリ写っている。
Commented by chatadon-06 at 2010-01-13 17:18
おちゃさん、こんにちは
ウチの場合、半ば強制的に押しつけられた、享楽に適しているとは決して言いがたいシロモノだったのですが。。。。
世の人々の別荘というものに抱く幻想を木っ端微塵に打ち砕くくらいのものでした。享楽というより、苦役を強いるシロモノ。笑。
努力(苦闘)の甲斐あって、最近はそれなりに居心地もよくはなって来ましたが。
南麓に廃屋を増やさないという意味合いで、環境に貢献しているのです。
えへん。

いいです、地産池消に参画すべく、地元で買ったものは帰る前に全部食べちゃうことにします。(キッパリ)
食べ過ぎで身体には良くないかもしれませんが、尊い理念のための献身的行為です。(決して食欲に負けているわけではアリマセン。)
by chatadon-06 | 2010-01-12 15:12 | 八ヶ岳 | Comments(2)