道端の看板2010 1月

久々の看板シリーズ。
霊園の参道入り口付近の料理屋風の建物。
a0091680_16263255.jpg

看板を見るとお寺。
a0091680_16265033.jpg

驚いて何度見直しても、どう見ても料理屋だ。
・・・・一体内部はどうなってるのだろう?興味津々。

カウンターの向こうでお坊さんがお経上げてたり。。。とか。

檀家じゃないと入れないだろうから、
「一日体験檀家」「お試し檀家」なんてイベントは無いだろうか?

[PR]
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2010-01-30 08:00 x
昨年、法事で出かけたお寺さんも住宅地のど真ん中でした。
「ここって、友達の家なんじゃ・・・」ってくらい、ドアもフツーのドアで
よくあるピンポン(呼び鈴ってんですか?)もありました。
内部は、、、それなりに、がんばってお寺っぽくしてありましたが、、、
ありがたみが無いってゆうか、、、
今時はお坊さんも、出前が多いみたいです。

私、都会で献血しようとしたら、
田舎から来てる人はダメ(遠距離の方はダメ)
ろくな物食べてない人はダメ(お昼ごはんを食べる前だった)
血が緑色の人はダメ(ウソウソ)って断られました。

お菓子とジュース飲みたかったのに、、、(目的が不純)
Commented by chatadon-06 at 2010-02-01 15:15
ハビグさん、こんにちは
自宅cafeとか流行ってるから、自宅寺もはやったりして。
「脱サラで始める初めてのお寺」「住宅地の隠れ家寺」とか特集本が本屋に山積みで並ぶ光景が目に浮かぶ~。

派遣会社から派遣されるるお坊さんを、以前テレビで見ました。
実家のお墓のある都営某霊園に法事で派遣され、現地(現墓?)集合なのにお墓がわからず迷いまくってました。
うちだって何度行ってもわからずに迷ってたくらいだから、いきなりは無理だよね。。。
by chatadon-06 | 2010-01-29 16:14 | 興味津々 | Comments(2)