クリスタルの世界 2  

画像クリックで拡大してご覧下さい。

もしや、氷の世界?と期待に胸膨らませながら着いた原村近辺。
一見だけでは「自宅付近のうっすら雪化粧風景」ぐらいの感じだが、点在する大きな木の梢のあちこちが、車の移動につれ、大きな電飾の電球でもあるかのように鋭くぴかっと光る。
この白樺の「電飾」はかわいいが、もっと大きく強い光があちこちの枝でピカピカ明滅する。
木々の枝枝があまねく氷をまとい、あたり一面が雨氷※の仕業と思われるクリスタルの世界と化していた。
a0091680_11542265.jpg

枝という枝が分厚い氷のコーティングをほどこされ、飴細工のよう。
a0091680_115533100.jpg
ストーブハウスもちょっと見学しただけでそそくさと出て、日が差すことをねがいつつそこいらをドライブする。
田圃のあぜの雑草も一本一本の葉先まで飴細工のようにクリスタルコーティング。
a0091680_11564312.jpg

田んぼの中も一面にクリスタルのスティックが立ち並ぶ。
a0091680_1156583.jpg

南にはツララの下がるガードレールのむこう、凍る木々の山腹に一筋の光が差す。電線も氷漬けのようだ。
a0091680_14511596.jpg

振り返ると広葉樹の巨木もクリスタルの森。
a0091680_1158496.jpg
a0091680_123633.jpg

後ろ髪を引かれながら帰途に着くが、さらに小淵沢インターに近づいても、谷向こうの山上は白い針葉樹のクリスタルの森が続いていた。
a0091680_1159521.jpg
a0091680_1201212.jpg


※雨氷とは、上空で0度以下になった雨(過冷却水)が枝などについたとたんに結氷する現象
関連ニュースはこちら


まだまだありますクリスタル画像。・・・は次回。
[PR]
Commented by Konatu_sw at 2010-02-17 14:37
ちゃたろうさんちから、ハビグさんちから、ノエルさんちから
続々届きますね、クリスタルの世界が!

こんな広範囲にみられるなんて、さぞかし美しいでしょうね~♪♪
これだからやはり憧れます、山暮らし!

Commented by chatadon-06 at 2010-02-17 16:15
こなつさん、こんにちは
金曜夜ついて、土曜昼過ぎには帰るという慌しさにもかかわらず、それほどある訳ではない雨氷を見られるなんて、本当に幸運でした。

>これだからやはり憧れます、山暮らし!
あはは・・どうしてもそこに行っちゃいますか。
「暮らして無くても見られます、15時間もあれば」
なんて言ったらヤボですね。
by chatadon-06 | 2010-02-16 11:31 | 八ヶ岳 | Comments(2)