2017年 12月 12日 ( 1 )

冬の混雑

怒濤の紅葉狩りシーズンネタを終え、ようやく冬ネタに。

先週のこと。
新しいスタッドレスタイヤの慣らしドライブとその後の点検の為に、取り敢えず100キロほど走らなければならないからどっかに行く?と夫に聞かれた。

反射的に「とにかく高速代かからないところ」、と考える庶民の性。

ふと思い出したのが、先日のニュースで見た白鳥の飛来地。
今年も飛来したとのことだった。
千葉県の北部、利根川に近いところ…って、この前ウナギご馳走になりに行ったほう?

まああっち方向なら平日昼間はそんなに混んでいないだろうから、一般道でキロ数を稼ぐには良いか、とそこに決定。

例によって遅い出立なので、もう白鳥は出勤しちゃっていないかも〜、でもいいよね、100キロ走るのが目的だから、とか言いつつも期待。

途中、高速道路ではありません、と看板の立つ千葉ニュータウン内の70キロ制限の直線道路を走り、下りて脇道に入った途端、「民家の庭先巡り」みたいな集落の中の細い道。

行けるか?行けないか?とハラハラ進むと突然開ける田んぼ。

田んぼばかりのど真ん中にポツンと一枚だけ水の張られているらしい田んぼがあり、白いものがポツポツみえる。

田んぼのど真ん中の道路に車を止める。
それらしき田んぼには白鳥さんと鴨さんが…

ギッシリ。。。
a0091680_23262118.jpg


白鳥さんは休養日なのか、食事を終えもう帰ってきて食休みなのか、時々羽根を広げてパタパタして見たり、
a0091680_23190708.jpg

a0091680_23191021.jpg

鳴き交わして見たり、家族づれで横の田んぼを歩いて見たり、
a0091680_23271185.jpg

皆さん寛いでいた。

畔にはカモが縦3列にビシッと並ぶ。
a0091680_23272549.jpg

なぜそこに?
みんなで水に入ると狭すぎるのだろうか?

ここにはmaxで千数百羽の白鳥が飛来するらしいが、絶対この田んぼ一枚じゃ収まりきれないだろうと思う。周りの田んぼをワサワサ歩いてたりするのだろうか?

壮観だろうなぁ。
その時にも見てみたいものだ。
スタッドレスタイヤは滞りなく100キロ以上の走行とチェックを終えたことだし。。

a0091680_23401159.jpg










[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-12 23:37 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)