道。その3 困難な道

先日のスタッドレスタイヤ慣らし&白鳥見物ツァー。
千葉県北部の目的地に近づくと、白鳥を見るために通らなければならない関門が!
a0091680_21534137.jpg

車幅ギリ…。
看板には 一般車通行禁止、とか住人のみ通行可能とか車幅注意危険とか書いてあると思いきや。
錆びで赤くなった看板には
予想の斜め上行くのどかなお知らせ。


a0091680_22105530.jpg

「ふれあい朝市通り 
毎週日曜日 午前8時より」

それじゃあ、最近付け足したらしい下の小さな看板こそ!
「入るな危険」
とか書いてあるに違いない。。

と、思いきや。


a0091680_22114236.jpg

「熊注意」看板はあちこちで見たけれど、これは初めて。

そういえばだいぶ前になるが、房総の山中の道で
「イノシシによる落石注意」
と書かれた看板をみたことがある。
思わず、凶暴なイノシシがわざと石を落とす様を想像してしまった。

凶暴で性悪なイノシシが君臨する千葉県の道も、なかなかに困難を伴うらしい。


[PR]
# by chatadon-06 | 2017-12-17 22:07 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

道。その2 消える道

奥会津の酷道っぷりに、
数年前、秋山郷で出会った、
消える国道を思い出した。

以下はその時の画像。

ここは国道?
間違ったかな?
余りの林道テイストな道に
a0091680_15344906.jpg

不安になって案内板を見る。
a0091680_15184681.jpg

なんと、案内板までのあの道は確かに国道だったらしい。
そして案内板から先は
点・点・点。
a0091680_15181570.jpg
この先、国道は消える
…ってこと?

実際、その先の点々部分はこんな感じ。なんとか崖下まで通じてはいた。
a0091680_15301852.jpg
あの看板は「ここまで国道」じゃなく「国道、自然消滅のお知らせ」だったのだ。

ポルトガルの最西端の岬の石碑に書いてあるという、
「ここに地終わり 海始まる」が
なぜか脳裏をよぎった。

(グーグルで見たら、今でも国道はここでぷっつり切れている。)

そんな秋山郷や奥会津の酷道も、いまはもうきっと、深い雪の中。


[PR]
# by chatadon-06 | 2017-12-17 18:10 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

道。その1

先月の紅葉旅行の奥会津。
2、3日前には積雪もあったのでなるべく主要道を選んだつもりだっだが…
a0091680_22474486.jpg

a0091680_22474547.jpg
色々な警告表示。
a0091680_22474623.jpg
紅葉の美しい狭い山道。
a0091680_22474777.jpg
……。
a0091680_22474875.jpg
a0091680_22511190.jpg
はるか向こうに見えるのは川の流れか?滝か?と思ったら曲がりくねった道の先の方の上り坂。
a0091680_22490664.jpg
狭くなったりひろくなったり
a0091680_22490739.jpg
ベコベコのガードレール。
a0091680_22490952.jpg

もちろん熊だって出る。
a0091680_22491324.jpg
我が家が出かけると良く通る、あちこちの舗装林道とそれほど変わりない。
…もしや林道に迷い込んだか?
と不安になる頃に現れた標識。


逆三角形のあの形はなんと
国道〜!!
a0091680_22503617.jpg
(しかも標識、傾いてるし。
路肩も危うそうだし。)

全国には酷道と呼ばれる苛酷な国道がいくつもあるらしいが、この国道401号線も紅葉の美しい素敵な酷道だった。。

[PR]
# by chatadon-06 | 2017-12-17 17:41 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

冬の混雑

怒濤の紅葉狩りシーズンネタを終え、ようやく冬ネタに。

先週のこと。
新しいスタッドレスタイヤの慣らしドライブとその後の点検の為に、取り敢えず100キロほど走らなければならないからどっかに行く?と夫に聞かれた。

反射的に「とにかく高速代かからないところ」、と考える庶民の性。

ふと思い出したのが、先日のニュースで見た白鳥の飛来地。
今年も飛来したとのことだった。
千葉県の北部、利根川に近いところ…って、この前ウナギご馳走になりに行ったほう?

まああっち方向なら平日昼間はそんなに混んでいないだろうから、一般道でキロ数を稼ぐには良いか、とそこに決定。

例によって遅い出立なので、もう白鳥は出勤しちゃっていないかも〜、でもいいよね、100キロ走るのが目的だから、とか言いつつも期待。

途中、高速道路ではありません、と看板の立つ千葉ニュータウン内の70キロ制限の直線道路を走り、下りて脇道に入った途端、「民家の庭先巡り」みたいな集落の中の細い道。

行けるか?行けないか?とハラハラ進むと突然開ける田んぼ。

田んぼばかりのど真ん中にポツンと一枚だけ水の張られているらしい田んぼがあり、白いものがポツポツみえる。

田んぼのど真ん中の道路に車を止める。
それらしき田んぼには白鳥さんと鴨さんが…

ギッシリ。。。
a0091680_23262118.jpg


白鳥さんは休養日なのか、食事を終えもう帰ってきて食休みなのか、時々羽根を広げてパタパタして見たり、
a0091680_23190708.jpg

a0091680_23191021.jpg

鳴き交わして見たり、家族づれで横の田んぼを歩いて見たり、
a0091680_23271185.jpg

皆さん寛いでいた。

畔にはカモが縦3列にビシッと並ぶ。
a0091680_23272549.jpg

なぜそこに?
みんなで水に入ると狭すぎるのだろうか?

ここにはmaxで千数百羽の白鳥が飛来するらしいが、絶対この田んぼ一枚じゃ収まりきれないだろうと思う。周りの田んぼをワサワサ歩いてたりするのだろうか?

壮観だろうなぁ。
その時にも見てみたいものだ。
スタッドレスタイヤは滞りなく100キロ以上の走行とチェックを終えたことだし。。

a0091680_23401159.jpg










[PR]
# by chatadon-06 | 2017-12-12 23:37 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

やっと紅葉ネタ終わり。

流石に今回は紅葉ネタじやないだろう
と思ったあなたにお送りする、駄目押しの八ヶ岳南麓の紅葉!
奥会津紅葉ツァーの後の11月半ば。
もう終わりだろうと思って行った八ヶ岳南麓は、例年になく鮮やかな紅葉が待っていてくれた。。

小屋より標高が下がればまだすこしは残っているかな?と出かけた清里湖(大門ダム)あたり。
対岸の斜面、落葉の木立が美しい。
a0091680_11484918.jpg

そしてこちら側の斜面の先には。。
a0091680_11542883.jpg

a0091680_11542933.jpg

a0091680_11543332.jpg

例年の南麓はカラマツの黄葉がハイライトで、ブナ、ナラ類は渋めにキレイなのだが、今年は日当たりの良い場所の樹々が極めて鮮やかな紅葉を見せていた。

自宅あたりの紅葉も今年はいつになく鮮やかだったけれど、流石にしつこいのでこれだけ。
a0091680_22434670.jpg


来年も紅葉の当たり年だといいな。



[PR]
# by chatadon-06 | 2017-12-10 22:33 | 八ヶ岳 | Comments(0)