目覚めは同じ…はず。

(だいぶ間が空いたが、先月の続き。)

大賀ハスを見習え!
…と思ったのかどうか、

棚の奥から出てきた、いつのだかわからない栽培キットのミニトマト。
どーせダメだろうと思っていたが、10日以上かかってなんと発芽した。。。
a0091680_12112486.jpg




2000年の眠りから覚めた大賀ハスは凄いが、ソコソコの年月の眠りから覚めたミニトマトだってカナリ凄い。
(1ヶ月掛かってようやく小さく芽吹いたタネもあった。)
a0091680_23031621.jpg




ところで、こうして芽吹いたハスやトマト自身はどんな気分なんだろ?

休眠(仮死?)の長さの差こそあれ( ありすぎだろ!)目覚めは同じ気分では?

だって、自分的には起きるまでずっと眠ってただけ、なんでしょ?
よく寝た感」の差はちょっとあるかもしれないけれど。


さて、目覚めた後は大切に育まれて来た大賀ハスと違って、そもそも放って置かれたからこんな事になっちゃったミニトマトにはこれから、「世話するのが私」という難関が待ち構えている。

振り返ればこれまで、あちこちで拾って来た種子が、どれだけ沢山「やっと芽吹いたのに枯れた」事だろうか?(⇦他人ごと?)

トマト栽培キットの解説に書いてある通りに果実がなるまでに育つには、並外れた、超弩級の生命力が必要だ。
予定通り3個位の果実が収穫できるまでに育つ事が出来たとしたら、このミニトマトの方が大賀ハスよりはるかに生命力があると思う。
a0091680_19103359.jpg


…たぶん。






[PR]
by chatadon-06 | 2017-08-21 22:40 | 頑張れ! | Comments(2)

何だかなぁ…

前記事の続きですが…

STAP細胞の小保方さん、
(世間ではオボちゃんと呼ばれつつあるらしいですが)

見た目やら年齢の若さやらばかりクローズアップされる報道に、唖然。
確かに若く可愛くファッショナブルだけど、驚くのはそこじゃないでしょ?

(…そんな見かけにもかかわらずこの旧態依然の日本のなかで成果をあげられた、つまり若い知性を研究内容と能力から先入観なく素直に真っ当に評価し支援した人々の存在があったことこそに驚くべきなのでは…
純粋に学問的な評価でなく組織としての利益面からの評価であったとしても、有能さと有望さを何ものにも囚われることなく見抜く目のある人々がやっと日本にも現れた、やっと新しい息吹が出てきたのかと少し見直していたのに、このていたらく。)

もうっ!
騒ぐのはそこじゃないっでば!

切ったり貼ったり的にいじくりまわさなくても、特定の環境下に置くだけで細胞がリセットされる、いわば「自発的」に万能細胞になってくれる、点でしよ?
(ぢつは、この程度しか理解できてない。^ ^; )
動物の細胞では出来るはずかない、と言う「科学界の常識」をくるっとひっくり返し、
「あら、本当に出来ちゃった…呆然。」
「ぐわーっつ!」
「マジかよ? 嘘だろ?でもネイチャーのトップ記事。やべえ! 確かめて追い越さなければ!」
「もう人体で実験的治療…」

とか世界的競争がすでに激化してるんだから!

(山中教授がips細胞で懸念していた、科学の成果が特定の企業や国に特許として独占され、研究への自由な応用が妨げられたり、一般人には高価で手の届かないものになるというおおいにあり得そうな未来が来ないように、この大切な科学の種子を育てて行って欲しい。)


小保方さんがこれから世間に追い回されて研究に支障が出ないように、そして世間に邪魔されずに今まで通り自分らしく楽しんで暮らして行けるように祈るばかり。。

なにしろ、ネットによればこの指輪は
a0091680_22431538.jpg
コレ
a0091680_22431674.jpg
なのだそうだ。。



…前途多難。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-02-02 22:44 | 頑張れ! | Comments(4)

STAP姫

八ヶ岳の青い空を八ヶ岳ブルーと呼ぶように、
時の人、小保方晴子さんの呼び名を考えて見た。
STAP(スタップ)の姫、とかSTAP姫、媛でもいいか。
なんてどうだろう?

「STAPの母」と呼ぶのが王道だろうが、余りにお若く可愛いので。

…うら若いというだけで研究者としてどれだけ損をし、辛い思いをされたかと思うと、いささか軽率なネーミングの気もするけど。

独自路線でめげずに頑張る若者、特に女性※を見るとついつい母親目線で愛称でもつけて応援したくなる。
a0091680_9123263.jpg



※今の日本の女性の地位、女性観なんて、実態は何十年前からほとんど変わってないから。

科学の常識を覆したパワーで日本のオトコ社会の古い感覚をも木っ端微塵に打ち砕く(あっさり飛び超えて別次元で生きる、みたいな)活躍をして欲しい。


ところでこのSTAP細胞が作製出来たことで、これまで積み重ねられて来た科学的知見にも新たな光が当たることになる。
これで説明がつく!という新たな事象も続出するのではないか?
なんだか科学の地平が3Dに開き、光が溢れる瞬間に立ち会ってるようでワクワクする。

ありがとう、STAP姫。
いやいや、お礼を言うときはちゃんと

ありがとう、小保方晴子さん。




[PR]
by chatadon-06 | 2014-01-31 07:30 | 頑張れ! | Comments(0)

安藤美姫さん、4月にお母さんになっていたそうで驚愕。
赤ちゃんは女の子。

…うっとりするほど表情の美しいひとになっていた。

a0091680_23124749.jpg


今後の演技が楽しみだ。

7/2:画像追加
a0091680_8262492.jpg




猫も杓子もキューピーさんみたいなカール睫毛ばかりの中で、真っ直ぐな睫毛はハッとするほど陰影が美しかった。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-07-01 22:59 | 頑張れ! | Comments(0)

雪辱戦。

20日の新聞広告。
そういえばあの皆既日食騒動から、もう二年近くになるんだ。

・・・最近ではこんなとき必ず同じ感慨にふける。

「あの時は大震災も原発事故も想像すらしなかったのに・・・」

そして
「来年の金環食は心穏やかに楽しめるようになっているだろうか」 と。
a0091680_17115976.jpg



でも、金環食は、原発事故以来なんだか思い描けないでいた明るい未来への期待を、ちょっとだけ届けてくれた気もする。


         意地でも楽しんでやるのだ!
                    2012 金環食

2009皆既日食用の日食グラスで。。。。
a0091680_15423084.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-05-23 16:56 | 頑張れ! | Comments(2)

持病がある~♪

最近始まったア〇×ックのCM
これまでのシリーズで登場していた白猫がいまひとつ好みでなかった私だが、
今回、3アミーゴズ(おじさん達)にちなんで登場するらしい3匹には楽しませてもらってる。

そして、いきなり朗々と歌い上げる歌詞
♪私には夢がある希望がある
      そして持病がある。・・・と来たのには負けた
a0091680_1254987.jpg


・・こういうのは先に言ったもん勝ちだから、
今後は、夢や希望とセットになって語られるのは

未来でも、友情でも、借金でも、残業でも、妻子でも、愛人でも無く

     持病なのだ。


さて、このCMが始まる前から放映中のCM「新人君」
一人残る残業中の新人君に宮崎あおいサンが差し入れにきたり、白猫やら白アヒルやらが手伝ったり。。。
〇自宅普段着風で差し入れにきたあおいサンってナニモノ?
〇プライベートな付き合いの人物だと本人にコンタクト無くビルの入り口はいれないだろうし、
会社カンケーでも無さそう。。。誰? とか、
〇動物どもは手伝って良いのか?
・・・などおばさんには違和感たっぷりの展開なのだが、
a0091680_12544269.jpg
ある日、横でCMを見ていた子ちゃたAが一言・・・
「新人君一人残して勝手に仕事させるなんて、恐ろしくて想像できない。
何があっても知らないゾ。
         


めげずにがんばれ新人君。。笑。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-30 12:29 | 頑張れ! | Comments(6)

松本音楽団

五月の連休の帰り、前を走っていた松本音楽団の楽器運搬車の画像を載せたら、音楽団のメンバーからコメントを頂いた。
老若男女が集う既成の枠にはまらない楽しい楽団らしい。
音楽「団」、という名前の響きがなんとも楽しげで魅力的だ。
それに輸送専用車があるなんて、スゴイ。
a0091680_15335125.jpg

ウチの子ちゃたBも長らく地域のジュニアのオーケストラに属していたが、年齢がきて、卒団した。
以前住んでいたその市には他に、主に大人の集うアマチュアオーケストラもあったが、こちらはきっちりとした参加意識と出席率を問われるものだったようで、片手間に続けるには抵抗があって参加しなかったらしい。
ゆるい結束の、楽しみだけのオケ、とうのはなかなかに難しいものだろう。
でも、アマチュアの音楽は兎に角、演奏する側の楽しさを追求して欲しい、と思う、門外漢の私だ。

松本音楽団の定期演奏会は今年は既に終わっているらしい。
一年に一度定期的にあるらしいので、八ヶ岳南麓や西麓の皆様、来年はいかがでしょうか?※

さて、今年の松本音楽団の予定を見ていたら「カリヨン平和の鐘作曲フェア」表彰式で演奏予定があった。
カリヨンと言えば、八ヶ岳南麓、先日乗用車が突っ込んだ長坂インター近くのスーパーにも、カリヨン風の時計がある。以前から、本当に鳴っているのかどうか気になっていたが、どうもあれは「なんちゃtってカリヨン」で鐘は叩いていないように見えた。(本物だったらゴメン)※2
「カリヨン平和の鐘」のほうは、メロデーを演奏するちゃんとした楽器で、毎年終戦記念日前の五~六日間、平和の祈りをこめて公募したメロディーを演奏するらしい。
それに先立って行われる、応募メロディーの表彰式に音楽団の参加、と言うことらしい。

がんばって楽しく演奏してくださいね。

※八ヶ岳南麓、西麓からは、路面がスカボロフェアを奏でるメロディロードを通ってビーナスラインイ美ヶ原越え松本入りや、塩尻から高ボッチまわり美ヶ原温泉経由松本入り、林道好きにはよもぎこば林道に回るなんてルートもとれます。

※2  2010/8/7追記
れっきとした本物カリヨン時計らしいです。
ゴメンナサイ。ご無礼をお許し下さい。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-07 14:37 | 頑張れ! | Comments(2)

気合だ!

a0091680_11421338.jpg


メタセコイアは、まっすぐな太い幹と見事なクリスマスツリー型の円錐樹形を持つ、堂堂たる巨木に育つ。

日本の気候に合うらしく、各地に多く植えられ、あちこちでよく見かけるようになった。

・・・よく見かける木ではあるけれど、最初に葉が化石として発見され、その後に現存する木が発見されるという変わった経歴をもつ、
生きた化石ともいえる貴重な樹木だ。


でも、そんなこと、
ちっとも気にしてないヤツがいる・・・・










  生きた化石ってなんニャ
     
       巨木がなんニャ    
          
これはオレ様の爪とぎ用の木なのニャ~

                       
  いつか削り倒してやるのニャ~    ばりばり・・・  
 
a0091680_11422849.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-02-09 11:24 | 頑張れ! | Comments(2)

錆びても頑張れ。

前回に続き、錆びゆくものたちがこちらにも・・・・
自宅最寄スーパーで隣の車をふと見ると・・・
私の好きなジムニー
更に、私の好きな錆び穴。(笑)
年季の入ったボコボコのアウトドア車ってホントに良い感じ。
擦ったって平気という安心感もあるし。(・・・そこか)
a0091680_17345585.jpg
以前のランクルも素敵だったけど。

でも、本当はこちらの方が更にすきなのだ。
一時期しか生産されなかった、ラシーンという日産車。
ひらべったさがなんとも良い。
今走っているのはそうとうに古い車体だが、こちらは何故かいまだに、ぴっかぴかに綺麗な場合が多い。
・・・なぜだか八ヶ岳南麓は、このラシーンの走っている率が非常に高い。
あちこちで出くわす。
・・・いいな~~。(↓別の色のほうが好みダケド)
a0091680_17312853.jpg
いつか私もラシーンを・・・。
しかし、その前にちょっとだけ必要なことがある。
         脱GPD。

           GPDとは?
[PR]
by chatadon-06 | 2009-09-14 16:52 | 頑張れ! | Comments(2)

この時計、就職祝いに夫が買ってくれた。
既に〇十年物。
でもまだ、ちゃんと動き続けている。
時々↓のようなことになるが、それでも立派に時を刻んでいる。
シンプルで時計として必要なものは全部備えているので、動き続ける間は買い換えるつもりはない。
時折、このように水が入る
蒸気・・・レベルでなく、水滴で時刻が読み取れない位
二週間くらいで完全に水は抜けもとの状態になり、その間も何事もなかったかのように動き続ける。初めてこの状態に陥ったのは二十年ほど前。その後パッキングを替えてみたりもしたが、やはり水滴は内部につく。
でも、浸水(笑)しても壊れないとわかってからは、激しく水がかかっても気にせずつけている。

あ、いーのいーの、水入ってても。そのうち乾くから」

・・・古いといっても一応クオーツで、電池式だ。
内部の接点はどうなっているのだろう?想像を絶する丈夫さだ。

ちまたに防水時計は溢れているがそれは水が入らない、という意味で防水、だ。
この時計も購入当初、日常生活防水、だったと思う。

でも今では、水が入っても大丈夫、な時計つまり
耐水ウォッチなのだ、きっと。
はじめは、やわな防水性能しか持たなかったこの時計、幾多の試練に耐えて水に対する耐性を獲得し「耐水時計」に進化したと思われる。037.gif
a0091680_17201198.jpg

進化する時計。・・・・何十年も前に、
進化する機械を作り出した日本の技術力、恐るべし。041.gif

ついでに、大切な時計にたびたびの試練を与えて鍛えた、持ち主の勇気もたたえよう。(違うだろっ。)

画像は二週間前ですが、今日はカラッと乾いて元気に動いてます。偉い

[PR]
by chatadon-06 | 2008-09-09 17:17 | 頑張れ! | Comments(4)