避雷針の憂鬱

a0091680_1039737.jpga0091680_10384586.jpg解体予定のビルに、古いプレートを発見。
そういえば、避雷針に落ちた雷はその先どうなるのか、漠然としか考えてみたことがなかった。
下を見ると、コンクリートの基礎の中に管の先が埋まっているので、
その先で地中に放電しているのだろう。

見上げると、アース線が壁を這い上がり、ビルの屋上から突き出したアームを経て先へと消えている。離れた所からだと屋上の避雷針が良く見えるが、避雷針は何方向もワイヤーでひっぱって固定してある。a0091680_10412920.jpg
ビルの上にはどこでも避雷針があることは知っていたが、「雷の道」がこんなにはっきり目に見えるかたちで存在する光景に胸を打たれ、暫し見入ってしまった。

・・・ところで、避雷針は雷を避ける針と書くが、これは人間側からの勝手な言い分だ。
避雷針さんにとっては自分は「被」雷針な訳で、きっと、自分の立場にうんざりしているに違いない。
もし名前の通り「雷を避ける」事が許されるものなら、きっと逃げ出したいに違いない。
避雷針を固定してあるように見えるワイヤーも、実は避雷針が逃げないように繋いでおく為なのかもしれない。
a0091680_10504296.jpg
。。。夕立ちの中、いつも雷を引き受けてくれていた避雷針が逃げ出して、助けを求めて来たら、あなたはどうします?

来るなと怒鳴り、逃げますか?
それとも、がっちり抱き留めて、共に雷に撃たれますか?

え?・・・私だったら?
私には家族がいるので何もしてあげられないとあやまり、「アナタは偉い」、と必死で感謝し、褒めます。
もちろん、う~~~んと遠くから。。。 


避雷針は、本当は逃げたい訳でなくて、そんなちょっとした感謝のキモチが欲しいだけなのでは?と思いますので。


街なかで避雷針を見かけたら、
              感謝のマナザシを向けてあげましょう。

[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-27 11:32 | 何か変・・・? | Comments(10)

日々の小さな楽しみ

a0091680_2227531.jpg
確定申告は、労多くしてあまり報われない結果だった。
でも、お昼を食べたうどん屋さんで面白いメニューを発見。
カツカレーうどん。ちょっと楽しい気分。
無さそうで有りそうなメニューだが、見たのは初めて。
隣の席の人が注文していたが、持ってくる前にこちらが店を出てしまったのがとても残念だった。
そうそう、この間、スーパーのレジの店員さんのピアスでも、ちょっと嬉しい思いをした。
この店員さん、とてもてきぱきと、手際よい仕事ぶりでお気に入りなのだが、片耳に5箇所ずつピアスの穴が開いている。
別に数の多さに文句があるわけではない。
それどころか、あの五箇所すべてにピアスが付いていたらどんなにゴージャスな眺めだろうと思うと、彼女のレジを通る度についつい期待して耳をちらちら盗み見てしまう怪しいおばさんだ。
先日、右耳4個、左耳3個のピアスの時があった。
a0091680_22272370.jpgこれまで見た最多。
「やったぁ。」と喜んでしまった。
レジ袋に商品を詰めながら夫に話すと、呆れられた。

でも楽しみなんだもん。
         この次は幾つかな?
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-25 22:34 | お気に入り | Comments(2)

不自然な使い方

確定申告の時期だ。
家族全員の医療費の総力をもって少しでも税金を取り戻すべく、準備をせねばならないのだが、遅々として進まない。大晦日のように逃避行動に打って出たくなるのをぐっとこらえて、ささっとブログを更新するだけで我慢する。って逃避なのだが。
でもね、3月15日に間に合わなくても大丈夫、還付申請は5年後まで出来る。 笑
家計簿も申告も大っ嫌いな私はそういえば経済学科卒だったと思い出すが、何とか卒業単位を足らすことのみが目的の大学生活だったので、何を学んだか全く覚えておらず、何の意味も無い。卒業証書の「経済学士」の文字を思い出だすと、今でも「うそぉ。」とつぶやいてしまう。
。。。。蛇足だが、文学部を出れば文士、音大なら楽士なのだろうか?と卒業当時思った。
そんな学士号をくれる大学がホントにあったら楽しいのにね。

さて、そんなある一日、子ちゃたBと昼食をとる午後。
テレビで昼ドラを観る。
はじめて観るドラマなので、子ちゃたBとドラマの人間関係について協議しつつ、適宜突っ込みを入れる。ヒロインの台詞に子ちゃたBがコメントを加えた。
『下から見上げる。・・・・って、上からでは見上げられないんですけど?』
・・・つまらん事にこだわる。(いったい誰に似たのかしらねっ?)
すかさず、年の功で答える。
『い~や、できます。かなり不自然だけれど、可能デス。』

そう、上から見上げるいう不自然な行為で、罪に問われた大学院教授が居た。
エスカレーターで手鏡を見おろし、その手鏡によって女子高生を見上げる行為
a0091680_15385467.jpg

         言葉も手鏡も、不自然な使い方はやめましょう
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-22 16:00 | 何か変・・・? | Comments(2)

ブルーチーズのパン

a0091680_2219497.jpg
夜空を金星が飾った昨夜・・・
子ちゃたAが、VIRONのブルーチーズ入りのパンを買ってきてくれた。
「絶対食べたくない」とコメントつきで。
バゲットのような長いものを想像していて、ちょっと違う気がしたそうだが、ブルーチーズという言葉が説明書き(?)に見て取れたのはこれだけだったので、買ってきたそうだ。横に蜂蜜とも書いてあったので「???」のようだったが・・・。
やはり、名前では無く、「これ、ください。」で買ってきたらしい。

   わーい、ありがと~
私以外の二名はかなり引き気味だった。
確かに、なかなか凄みのある外観。
溶けたチーズの黄色の下にブルーチーズの灰緑色やらなにやらがのぞき、所々蜂蜜らしきテカリがある。グ○い・・・と思う方もいるかもしれない。
とりあえず当日試食。外はまだバリバリと固い。
今まで食べたことのない味。とりあえず、カルチャーショックな味。予想を覆す味。
溶けたチーズの部分はかなりしょっぱい。バリバリ咬むとしょっぱさと、蜂蜜らしき濃い甘さの部分、ナッツ味の後にブルーチーズの香り。
全く違ういろいろな味が次々と立ち現れる。お口の中大混乱。
a0091680_22192415.jpg
きっとこれ、ワインにぴったりなんじゃないかな~。
ワインと極上のコラボが思い描ける味。(飲まないのにね。)ワイン党の方、試してみてください。
微妙な顔をしている夫と子ちゃたBに、「じゃ、も~らった」と独占権を宣言した。
さてと、今日、二日目の味を楽しむ。
昨日とはうって変わって全体に水分が行き渡り、ほろほろ感が少し出て来た。
味も全体になじんだ感じで、全く違った美味しさになった。
今度は、味のハーモニーの後に、ブルーチーズの渋みのような苦味のようなほのかな香りが残る。
結構コクがあって、お腹にたまる。やはりワインのつまみにゆっくり味わうのが合いそうだな~。

尚、今日は夫に好評でした。
でも私のだから、もうあげない。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-20 22:44 | 食べ物 | Comments(4)

ヤチくん

a0091680_223304.jpg風呂追い焚き機のオマケで我が家に来たサルのぬいぐるみ。
なかなか見かけないテイストで、気に入ってしまった。
「ヤチくん」という名をつけた。
首都圏ローカルだと思うが、NHK朝ドラの直後のニュースのアナウンサー、谷地ケンゴさんに、マナザシが似ている気がしてきて、そう呼んでいる。
夫はそんなに似ていないというし、我が家唯一の理工系人間の子ちゃたAはそういう与太話にはあまり付き合ってくれないので、時折遅い朝食を摂る「口から生まれた」文系人、子ちゃたBを捕まえて、付き合わせる。
++++++++++++++++++++++++++++

谷地さん:『ニュースの時間です』
ヤチくん:『あ、あの~』
 
 谷: 『な、なんですか?サルですか?』(仕事中なのでちょっと憮然。)
 ヤ: 『あの~、ぼく、親を探しています。』(オドオド・・)
 谷: 『それで私に何か?」(ちょっとイラつく)
 ヤ: 『ぼくがとてもアナタに似てるって・・・・』
 谷: 『失敬な!私のどこがサルに似ているんですか!?』
 ヤ: 『いえ、アナタがサルに似ているんではなくて、サルがアナタに似て・・・じゃなくてぼくがアナタに似ていて・・・』
 谷: 『何ですか、君がぼくに似ていて、君はサルで、サルはぼくに似ていて、だからぼくはサル・・・ ああ!!分からなくなった!』
 ヤ: 『ご、ごめんなさい~。』
 谷: 『とにかく、私はサルに似ていないし、サルなど生んだ覚えもない!君の顔など二度と見たくない!』
ヤチくん、衝撃を受け黙って見上げたまま、滂沱とただ涙する。
                                  。。。凍りつく沈黙の空間。。。
反芻するように小声でヤチくんがつぶやきはじめるが、
            その声は次第に大きくなり、最後は悲鳴に近いものに。
『サ、サルなど産んだ覚えはないっ・・・・って、ぁぁ・・・!』
       『じゃあ・・・お母さんじゃなくって・・・・お父さんなんだっっ』
                                   『お父さ~~~ん』(感涙)


こうして、根拠のないポジティブ思考、強引なだけの勘違いな人(?)に世間は振り回されます。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-17 22:36 | 何か変・・・? | Comments(7)

a0091680_1534322.jpg近年、チョコの数がぐんと減っている夫だが、少数精鋭、今年も心のこもったチョコが貰えた。
箱の中からまた箱、さらに個別包装の中から現われたのは、芯にマロンを仕込んだチョコケーキ。とっても気にいったらしく、夫はこのチョコを食べ終わるやいなや
目線では既にもう一つ食べていたが、現実には許可されず。
このように目が食べ物に固定され、脳内が食い気だけに満たされる状態を我が家では「まさお目」と呼んでいる。TV番組「ペット大集合、ポチたま」の登場犬、食いしん坊の(故)まさお君が、よだれを垂らしながら食べ物を見るさまにちなんでのことだ。
   『お父さん、まさお目になってるよ。』    ・・・このように使われます。

a0091680_9385830.jpg
     こちらは和風

メタボ予備軍な夫に安心して与えられるようにとのお心遣いから、ハートかまぼこ
ちゃんと串に刺して焼いてある。

焼いてあるので、「心焦がして」

まだ食してはおりませんが、
そこはかまぼこの老舗、鈴○
味は確かだと思います。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-15 15:32 | 何か変・・・? | Comments(9)

リンクさせていただいている胡桃の椅子さんが、
エキサイトの今週のピックアップブロガーに登場しました。
レトロな雰囲気漂う異次元空間に、次々に生み出され、登場する魅力的な蔵書票や小物の数々。
毎度おなじみ猫劇場。ユーモアとウィットに富む楽しい文章。
・・・辛く苦しいことの多いおばさんの生活(ホントかっ!?)を毎日癒してくれる胡桃ワールドです。
     
    アナタのハートをわし摑みなこと請け合いです   
     
当ブログも光栄なことにご紹介いただいております。
・・ただし、紹介文中に、人生の『大』先輩だの、『お笑い系』だのと、一部事実に反しない誇大な表現も含まれております。信じてはイケマセン。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-14 11:11 | 挨拶・連絡 | Comments(2)

あやめ雪  試食

a0091680_9153046.jpg
道の駅で入手した蕪、あやめ雪を使ってみることにした。
煮ると色が薄くなる~消えるのではないかと思い、色を楽しめるように皮付きのまま厚めにスライスする。
下味が欲しいので、すし酢にまぶす程度につける。
幸い、きれいな色は変わらなかった。
まだ芯は味のない生の蕪状態なのでサラダ風にいただくことにした。
a0091680_9152021.jpg正月に生協で買ったまま、冷凍庫の隅に埋もれていたサーモンの刺身、アボカドと盛り付けてみた。もうちょっと皿やトッピングを工夫すればオシャレなのだろうが、例によってそんな暇はナイっ。
・・・時間がなくて蕪の色を巧く写せなくてちょっと残念。
さて、お味は。
基本は蕪そのものだが、蕪より癖が少なめで、皮まで均質に、緻密でみずみずしく柔らかい。
生食に最適。大好評でした。

a0091680_9162678.jpg翌日は甘酢漬け風になっていたので、菜花の茎部分をあえて、
これぞ春、の一皿。こちらも美味。
(盛り付け画像時間なしっ)
色が鮮やか過ぎるきらいもあるので、もう少し色を生かす取り合わせを考えれば良いかな?
総合的に見てサラダ風のほうが、盛り付けの色合い、味の生かし方として良いかな、と思いました。
手軽に使えそうな、素敵な新顔野菜です。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-14 11:00 | 食べ物 | Comments(0)

道の駅 新顔野菜

お気に入りの道の駅は水辺にある。
いつもの如く、景色を眺めながら焼き芋を食べ、暫し水辺をウォーキング。a0091680_2259397.jpg
a0091680_23181158.jpg

a0091680_2304151.jpg

いろいろな新顔の野菜があるが、
赤味を帯びた根菜類が多い。



今回はほんのり赤味をまとった蕪、
あやめ雪を買ってみた。         

a0091680_2302795.jpga0091680_23050100.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-11 23:39 | お気に入り | Comments(6)

言葉の定義

花屋の店先の芽キャベツの鉢植え。食べられます、と書いてある。
欲しい・・と思ったが芽キャベツ一個当たりが、どう見積もっても70円以上では高すぎる。
。。。この鉢を見ていて、このごろ冗談が不足している自分に気付いた。

a0091680_10312576.jpg適当なネタはすぐに思いつかないので、
言葉ネタ。

言葉の解釈・定義

知識人   知識あるヒト
学識経験者  以前は学識があったヒト、又は
        学識が有った時期もあるヒト。
文化人   文が化けたヒト 又は文になったヒト
常識人   周りを見るのが好きなヒト
趣味人   趣味で人間をやっています
                  ・・・ナニモノ?

                ・・・いまひとつだ。

「取ってある」(それ、捨てないで。取ってあるんだから・・)
 度重なる無駄遣いのもたらす結果を正当化するための言葉
 自分でも要らないと思っているがそれを指摘されると腹立たしい時に使う言葉

「もったいない。」(捨てちゃったの。もったいない。)
 どんなつまらないものでも手放したくない執着心の詠わせる鎮魂歌
 自分では捨てられなかったものを捨ててくれた人への感謝の言葉 ・・・・怒

上記2語に共通する用法
 ⇒単なる物欲の名残の執着心を正当化するときに、大義名文として使われることが多いが、語る本人は「物を大切にしている」と自己を評価している。 

    。。。身近すぎて笑えない。。。 撃沈・・
[PR]
by chatadon-06 | 2007-02-07 10:52 | 何か変・・・? | Comments(7)