こんな風に、カツラの葉っぱの色が「むら」になっているところがあったら御用心。
イラガの食害です。ひろへりあおいらが・・(一昔前、ハラホロヒレハレ、なんて在りましたね。)外来種です。
a0091680_23423512.jpg

毒があるので手で触ってはいけません。
a0091680_23433047.jpga0091680_23434370.jpg私はこんな鳥さん達に手伝って貰って、葉や枝ごと切り取ってポリ袋へ封じ込め、スプレーを噴射します。
(高枝切りバサミの取っ手と刃)

触れないように気をつけたつもりでしたが、Tシャツから出ていた腕がなんだかぴりぴり痒くなりました。

More   虫嫌いさんに警告。見るな危険。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-30 23:39 | 植物・動物 | Comments(4)

ちょっと天気が悪かった先週末の道の駅。
傘をさして水辺でウォーキング。
蓮の葉は幾重にも盛り上がり、雨のしずくをたたえては傾き、下の葉へと次々に滴らせる。
a0091680_18252631.jpg

農産物直売所は夏野菜の季節となった。
ゴールドラッシュという名のトウモロコシのダンボールブースがいくつも続いている。
向かい側には枝豆が各種競い合っている。↓
a0091680_18262817.jpg
a0091680_18274129.jpg
たぶん、サッポロみどりを買ったのだと思うが、(どれだかわからなくなった)実が大きくパンパンになっているのに、もそもそせず、とってもおいしかった。

綺麗な夏野菜たち。
先日の丸ズッキーニがだいぶ大きく育っていて、今度はさらに黄色の丸ズッキーニ登場。
葉っぱがついて居るのはキャベツの仲間の根菜 (根ではなく茎だが) コールラビ。
サヤインゲン二種類。どちらもまだ若くてやわらかく、小さめ。
モロッコサヤの小さいものと、ぺちゃんこで細長いまだ若そうな「氏名不詳」のサヤインゲン
a0091680_1829847.jpg
皆、夏を謳歌するように瑞々しく輝いている。
どうしてここまで綺麗な必要があるのだろうか?と思ってしまうほどいつも美しい旬の野菜。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-28 17:30 | お気に入り | Comments(4)

看板・武蔵野線

渋谷の温泉施設での爆発事故。
東京の真ん中で、温泉のガス爆発なんて、想像を絶する。
房総半島の中央部あたりに天然ガスの採取をしている地域があると聞いているし、何年か前に九十九里の博物館でガス爆発で犠牲者がでたことも記憶に新しいけれど、まさか南関東ガス田なんて巨大な天然ガス田の上に東京都心がのっているなんて想像もしなかった。知ったからって何が変わるわけでなし、何だ~エネルギー危機が来てもこの辺だけは大丈夫じゃ~ん、とかお気楽なことしか思いつかない私だけれど。
何の変哲も無い(笑)平地でも100メートル掘るごとに地熱で3度上がるので、深く掘ればそれなりの温度の温泉を掘り当てる事が可能らしい。
な~るほど、それで最近火山帯とは縁もゆかりもなさそうな平地のあちこちに天然温泉施設を作れるんだ~。
ガス田一帯の地下水にはガスが溶け込んでいるので、温泉をくみ上げると同時に溶けていたガをもくみ上げることになってしまうので、今回のような事故が起きたりもする。
さて、こうした「平地の」温泉の湯は、各地に古くからあるような火山性の温泉とは少し成り立ちが違っていて、古代の海水が封じ込められていたものが多く、化石海水型温泉と呼ぶらしい。

紀元前100万年の   
化石海水
・・・・たまに乗る武蔵野線の電車から見える温泉施設の看板にはこう書いてある。
普通に使われている紀元前と言う表記だが、良く考えるとなんだかしっくり来ない。
一旦今から2000年戻って、一息入れ、そこからさらに100万年。
現在から勘定し始めるのと、今から2000年ほど前に一旦さかのぼってから勘定するのではどれほどの違いがあるのだろうか?
紀元前100年、数千年、位まではわかる気もするのだが・・・
キリスト紀元だかイスラム暦だか諸説あるのは置いといて、人類の文化史程度の長さで100万年と言う気の遠くなるような期間に「タイマン」を張り、「紀元」と言うちっぽけな目盛りを振りかざして巨大な時の流れに対抗してみることにどのような意味があるのか、おじいさんでも、「アルムのもみの木」でも良いから教えて欲しい。
ともあれ、この温泉水の一滴一滴は人類の歴史などはるかに凌駕する長い間深い地下で眠り続けていた海水なのだ。・・・「紀元前」は、人類の歴史の小ささをより深く考えるよすがとなるように敢て付け加えられているのだと思っておこう。
温泉施設のある地点を過ぎ、次の駅のホーム先頭。
東松戸停車、と目立つ看板がある。次の駅に止まれ。ということ。
a0091680_17124941.jpg
そして次の東松戸駅のホーム手前端には東松戸と、また看板が。
a0091680_17132236.jpg

止まり忘れがあるらしい。
この路線はここら当たりは全線各駅停車しかないので通過する列車は無い。
この東松戸は北総開発鉄道という日本で一二を争う高運賃路線と交差している。
北総線が出来るまではここに駅はなかったので、出来た当初はついつい通過しそうになることもあったのだろう
無意識に走っているうちに脳内の日常ルートを車で走ったりしてしまうって事は、誰しも在ると思う。(・・・もしかしてウチだけ? 汗)
今まで無かった駅を視覚的に事前に思い起こさせる看板、単純だが実に効果的だと思う。暇なおばさんに笑われながらも頑張ってる看板君はエライ。

武蔵野線には、新たに筑波エクスプレスとの乗り継ぎ駅「南流山」が出来た。
しまった、こっちは看板が在るかどうか見落とした。
どなたか御存知の方は(誰も見て無いと思うけど)コメントくださいね~
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-25 16:50 | 何か変・・・? | Comments(8)

丸ズッキーニ

コンボクッカー(※)の蓋の上に載っているのは、コリンキーと新顔野菜、丸ズッキーニ。
コリンキーは一週間前より一回り大きく育っていて生かぼちゃくささが少しだけ強くなってきているけれど、水に少しの間さらすと抜ける。今回はきゅうりと浅漬けにもしてみた。
a0091680_22264766.jpg
丸ズッキーニは色あいもまるっきり小さなプリンスメロンに見えるが、茎はどう見てもズッキーニ。大きさはテニスボールより一回り小さく、ゴルフボールより二回り大きい。
浅漬けかサラダでとの事だったが、この形を生かしたかったので、少しくりぬいてハンバーグの種をつめ、焼くことにした。
すわりが良いように底を少し切り、両面を焼く。
火が通りやすいように、最後は少し水を加え蓋をして蒸し焼きにした。
a0091680_22271965.jpg
期待通りの美味しさ。
かぶりつかないで、ナイフで切りながら食べればよかったな、とちょっと後悔した。
この丸いのが鈴なり(?)についているところを見たいな。
一株から取れる個数が同じだとすると、普通のズッキーニの方が収量が多いな~。
でも、丸い方が断然可愛い。また在ったら買おうっと。
普通のズッキーニでも、こういう風に少しくりぬいて肉詰めにしたり、はさみ焼きにしたら美味だと思う。
・・・ズッキーニが世の中に知られていなかった20年以上前、八ヶ岳の小屋で、父が知り合いから貰った苗(種?)で作っていた。ズッキーニと言う名前すら存在せず、父は「西洋かぼちゃ」と呼んでいて、「うまくない」とぼやいていた。
八ヶ岳の気候はズッキーニに合っているらしく、沢山取れるらしい。最近では夏場に南麓のレストランや直売所で良く出くわす。
我が家の好物でもある。(子ちゃたAをのぞく)
・・・とはいっても父が作っている当時は私達も美味しいと思わなかったが。
かぼちゃって名前にとらわれて煮たりしていたから、美味しいものもまずくなっちゃっていたのだ。今は父も好んで食べている。
いくら美味しい野菜でも、ちゃんと味を生かせない料理法では人気が出ない。
ズッキーニが世に出るには、イタリアンの普及が必要だったのだろう。

(※)コンボクッカーはダッチオーブンの一種です。蓋もフライパンになるタイプ。。。。。ああ、アウトドアでコレを使いたい。メタボ予備軍にも安心な野菜の蒸し焼きだって出来るし。
ついさっき見たTVチャンピオンの「羊飼い王選手権」の牧場のようにだだっぴろ~い緑の大地で。自在に羊を操る羊飼いとボーダーコリーたちを見られる場所で。

[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-21 22:47 | お気に入り | Comments(4)

道の駅・麦秋

またまた道の駅です。
麦の穂がすっかり色づき、刈り入れ間近。
a0091680_17262994.jpg
蓮の葉がびっしりと茂ってきた。
水面に浮かぶ睡蓮状のちいさな葉の横から、いきなり大きな葉が茎を水上にもたげて宙に展開する。
徐々に大きくなるのかと思ったが、中間の大きさの葉は見当たらなかった。
まだ蕾は出ていないので、開花はもう少し先になりそう。
a0091680_17264930.jpg


道の駅には前回のみさきちゃんだけでなく小桃ちゃん愛子ちゃんも居た。
a0091680_17272959.jpg


そして、道すがらまたまた見つけてしまった看板。
かな~~~り私的なものらしい。
a0091680_1759870.jpg
。。。。。関係者はここから入って良いのだ。
普通に考えれば、家族や知り合いとか仕事関係とか。・・・色っぽい「関係者」も考えうるが、忍ぶような立場なのに公然と通路が確保してあるとは考えにくい。    
それにしても、いかに関係者で在ろうと、ここから入ればかなり怪しい姿に見えるだろうと思う。
従ってこの看板は、結果的には
「ここから入るのは関係者だから怪しくないですよ~」
と見かけた人に宣言し、通報されないように掛けてあることになる


だとすれば、堂々とここから入るかぎり、何人も通報されない事にもなる。
。。。。。イイのだろうか?。。。。。

[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-20 17:00 | 何か変・・・? | Comments(6)

Zopf
またまた買ってしまった。
でも、今回は控えめにした(つもり)。
a0091680_14181544.jpg

↑見間違えていなければこれの横にはツォップと書いた札がおいてあった。
この店の名前を冠したパン。買うしか無~い!
a0091680_14183990.jpg
そしてやっと名前のわかった栗とチョコのリュスティック。↑右側
この日はご飯として(後ろめたい思いをせず)公然と食べられたので、ほかにピタパン、カスクルート、あと、なんだっけ?・・・とても美味しかった記憶はあるのに、がっついて夢見心地で食べたので他のパンの記憶が途切れ途切れだが・・・毎度の事だが、パン生地が美味しいだけでなく、味付けや具財の取り合わせがすぐれている。
もうちょっと塩味、とか薄味で、とか物足りないなんて事があまり無く、う~んこのパンにはこの味だな~。とうならせられることが多い。そして食べ終えて、やっぱりパン自体がおいしいんだな、と納得する。ま、ふつうに美味しいかなと思うレベルのものもあるが、でもちゃんと美味しいんです。
↓ケーキと言うよりはドライフルーツ&ナッツ寄せ、のような洋酒の香りの物体。
a0091680_1421916.jpg

本当にぎゅっと寄せてあるだけで、ほとんど味が加わっていない感じ。
これは好き嫌いが分かれるぞ~。
私的には、単品で食べるより、クリームチーズをつけるとか、生クリームで甘みをそえるとかしたい感じだったが、夫はこのままがいたく気に入ったようだった。
さて店の名Zopfと同じ名前のパン。・・のわりには何処のパン屋でもありそうな見た目。
ケーキは好きだが甘いやわらかいパンはちょっと苦手の私なので、単に興味本位で買ったのだが・・・・予想通り甘く、やわらかく、手がべとべとする。?でもちょっと待って・・。
鼻に抜けてくるのはミルクの香り。ミルクの風味が結構たっている。やっぱり他の店とは違う味。非凡な一癖が(笑)ありました。

パティシェ イナムラ ショウゾウ
a0091680_14303813.jpg
おりしも父の日前の金曜日、飲まない夫のために子ちゃたAがわざわざ買って来てくれたのはこれ。こちらもモンブランでは有名な人気店という話だ。
モンブランのホールをカットしたものと、ドーム状モンブラン。中身は同じもののはずなのだが、ドーム状モンブランはクリームとマロンペーストずっしりの塊で、最近食控えめにしているはず我慢強い良い子なシニア夫婦には脂肪分がズシッと応えるヘビーな存在だった。
ラーメンに例えれば(???)、とても美味しいけれど、一年に一度くらいで満足な、こってりとんこつ背油ラーメン級の味。
クリームなどの比率が違うのか、カットモンブランのほうが軽めで美味しかった。
モンブランは夫の好物なのだが、食後、しかも夜には高カロリーの危険物だ。
当然、半分に減らして・・・
          取替えっこして種類食べたのでした・・・♪

梅雨時のはずの晴天にアジサイは花盛り。そして・・
a0091680_14425668.jpg
メタボ予備軍な夫婦の将来の姿を暗示するかのようなぷっくり太った山芍薬の種があった。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-18 13:30 | 食べ物 | Comments(6)

ヒトの名前のような新顔野菜を二つ

竹の子キャベツ、みさきちゃんa0091680_199522.jpg
竹の子キャベツと言っても・・・・
「とう」がたって真ん中が伸びちゃったグリーンボール (キャベツの品種) に見えます。
「こんな格好に育っちゃったから竹の子キャベツってことで・・・」て頭をかきながら説明するJA帽子の生産者のおじさんが眼に浮かぶ。
でも、みさきちゃん・・て?
おじさん、伊東美咲のファンなのか!?   
などと勝手な妄想がふつふつと沸いてくる。
で、検索してみる。 キャベツ みさき、みさきキャベツ、みさき甘藍でHITした。
生産者のおじさん、ごめんなさい。
ちゃんとした品種名なんですね。
ん?でもみさき「ちゃん」なんて名前じゃなかった。
ははは。   おじさんやっぱり伊東美咲ファン?
生食してみる。肉厚の葉は柔らかく甘みがある。
春キャベツとグリーンボールを思わせる美味しさ。芯(すじ?)もわらかいので煮込みにも向いているかもしれない。
凄く特徴がある味ってわけでもないが、美味しいし、しっかりした巻きで使い出がある重さ。   お気に入りに追加。
a0091680_19111928.jpg


コリンキーa0091680_19121330.jpg
どう見ても小ぶりの黄色いかぼちゃ。生食用だそうだ。抵抗無く包丁がすっと入るかたさ。何となくズッキーニを連想するが、コリンキーは種の部分を取り除いて周りの果肉を食べるので食感が均質。まだ硬い若いメロンの果肉って感じかな?
スライスで味見する。生のかぼちゃくささが感じられるが、少し水にさらすと消える。ほんのり甘く、さくさく (少しパキパキ系) していてサラダの良いアクセントになる。何しろ色が綺麗この上ない。それに、色に見合ってβカロテンも豊富なことだろう。
小ぶりとはいえ、薄くスライスして食べるので、一つで結構な量になる。カラーピーマンより、コストパフォーマンスが高いと思う。
生食のほかに、太めの拍子木切りにして、細いアスパラと炒めてみた。食感はやわらかくなり、ズッキーニに似てくるが、ズッキーニほどはぐちゃっとしない。加熱で味の絡みが良くなった。
全く違う感じで、おいし♪
そして翌日は酢の物の具。美味しそうと思える自然な色の鮮やかさがうれしい。
a0091680_19184124.jpg

丸のままも可愛くてきれいなのだが、切ったときの色合いには感激した。
a0091680_1916194.jpg

お気に入り、もう一つ追加。
・・・・ところでまた画像が多くなっちゃった。全部表示されるかな?
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-14 19:01 | お気に入り | Comments(4)

すくすく育ってます

コンビニの角のツバメの巣
a0091680_1428654.jpg

雛たちはもうすっかり大きくなって餌のおねだり以外のときは、一人前に羽根つくろいなんかしている。
巣は非常の時は嫌でも気が付く場所にある。
・・真っ先に逃げて助かっても、子ツバメには一生トラウマになりそうな轟音だろうな。
巣立つまでは、非常時にも鳴らさなで・・・ってわけには行かないし。
子ツバメにも、コンビニにも(笑)何事も無く元気に巣立ちの日が来ますように。

こちらは先日の栗の雌花たち。
a0091680_14311053.jpg

予想通りガクのような緑の部分が小さな針状に伸びてきている。
もう、誰が見ても栗のイガ。
・・・とすると中心の黄色いところはめしべの先で確定。
栗の姿を脳裏にポップアップしてみた。
a0091680_2133279.jpg

栗一つ一つの鬼皮の先には、確かにちょこっとなにか出ていた。
たぶんあれが「めしべ」の先端の名残りなのだろう。
小さい「イガ」の真ん中のめしべの束は、イガの中の栗の実に繋がっている。
a0091680_14322523.jpg
昔、とうもろこしの「ひげ」がめしべで、一本一本が一粒ずつのコーン粒に繋がっていることに気が付いた時は本当に嬉しかったが、
この栗の雌花に出会えて、巡る季節を眺める楽しみがまた一つ増えた。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-11 13:43 | 季節 | Comments(6)

あるお出かけの日

夫はラーメンが大好物。
私はダイエットのため、完食せずに麺を残したいのだが、残すと夫が食べてしまう。
そんな夫婦にぴったりのこのラーメン屋。
a0091680_2343587.jpg
手前は私の、奥は夫のラーメン。
一見同じに見えるが、手前は「半麺」。
麺が半分なのだ。これならダイエット中の私も、夫も(笑)大丈夫。
・・・安心して、餃子も食べたりする。(爆)

a0091680_2355684.jpg
この店には昔懐かしいくじ(占い)引き機がある。
でも、最近のものは内容がちょっと違うらしい。過激な罰ゲーム。
・・・ってわざわざ引いて罰ゲームを実行する人って居るのだろうか?
いるんだろうな~。
仲間うちで盛り上がったりして。

a0091680_2320332.jpg一人で来てひく人もいるだろうか?
自分で自分に罰ゲーム。
・・・・・暗い


a0091680_2382591.jpg

こちらは餃子が当たるくじ入り。

とりあえずは餃子を頼まないでおいて、店に入るなりくじを引いたほうが良いのか?
などと
具体的に考えて悩んだりする私は
アホ
だ。


そして帰り道、通りがかりの風景。
a0091680_2395888.jpg
世界最大・・・とでかでかと書いても不当表示と疑われることもなく、
「あ~、はいはい。最大ね、世界一ね、大きく出たね~」
・・・・などと軽くあしらわれそうな片田舎。

                ・・・田舎の片隅で世界最大を叫ぶ。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-08 23:38 | 何か変・・・? | Comments(8)

先週の美味しいもの

先週末、どうしてもベーグルサンドが食べたくなって、子ちゃたAに帰りがけにベーグルを買ってきてもらった。
ベーグル=ユダヤのパン、・・と私の脳内データベースは言うのだが、それ以上の知識が無い。調べてみると、はっきり起源はわからないようだが、そもそもユダヤ人社会との縁は深いらしい。一度茹でてから焼く、と言うややこしい製法で、けっこうもっちりしているが粘つく感じはなく、緻密でずっしりしていて見た目の大きさより食べでがある。
粉の味で勝負するタイプ。私好みのパンだ。
a0091680_21374077.jpg

ベーグル&ベーグル、専門店だが、伝統的なベーグルではなくアメリカン・テイストな、ハンバーガー的な店舗展開を感じさせる味だ。誰でも受け容れやすい美味しさ。
えらそうなこと言ってても結構好きだけど~。
マンスリーベーグルが右下のトマトとバジルのもの。後はココア色のがエスプレッソとチョコ。
手前が枝豆入り。奥がプレーン。
クリームチーズ、アボカドなどをはさみ、休日の朝を堪能した。
いろいろ種類があると「わけっこ」することになるので、小さくなってしまって物が挟みにくい。今度は丸のまま挟んで・・・と目論んでは居るが、いざとなるとまた細かく切って全種食べるだろうな~。食いしん坊の我が家。

もう一つの美味。
道の駅の大根。
葉付きの若い大根らしいが、バーコードの横には大根ではなく「葉物」と書いてあった。
葉はまだ柔らかそうな若葉で、大きくなった葉とは違うが、根のほうはまるっきり大根のミニチュア版。そのまま何分の一かに縮めたころっとした形がなんとも生意気で可愛い。
a0091680_21385784.jpg
根っこは味噌汁の具にした。小さな輪切りの大根と輪切りの人参の味噌汁はちょっとメルヘンな感じだった。
葉っぱはさっと湯通ししてから薄味のだしつゆで油揚げと煮浸し。
普通に大根菜として売られているものより、はるかにやわらかくて美味しかった。
a0091680_21451860.jpg

この次も買いたいけれど、こういうのって本当に一時期しか出ない。
きっとこの次の道の駅は、真夏の野菜の季節だろう。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-06-07 21:47 | お気に入り | Comments(0)