連休、恒例の凍結防止作業のため小屋に行くことにした。黄葉には遅そうなので、まだ紅葉が残っていそうなルートで、圏央道を使って青梅で降り、一般道で奥多摩から大菩薩峠の麓をぐるっと回って甲府盆地へ出て見た。
a0091680_1155346.jpg
小河内ダム(奥多摩湖)周辺を少し散策する。まだ綺麗な紅葉が残っていた。
a0091680_11553582.jpg
八ヶ岳、レインボーライン周辺の唐松はまだ葉があった。
a0091680_11562124.jpg
a0091680_11564596.jpg
定点写真、黄色い橋からの八ヶ岳。
a0091680_11574154.jpg
金生遺跡辺りから、南アルプス、八ヶ岳
a0091680_115837100.jpg
a0091680_1159362.jpg

すっかり冬枯れ間近の晩秋の風景だったが、夕映えに輝く唐松(散り残り)を、何とか見ることが出来た。
a0091680_1252897.jpg


コメントのお返事がなかなか出来なくてごめんなさい。もう少しお待ちを・・・
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-29 11:53 | 八ヶ岳 | Comments(0)

香辛料になるのはサフランの赤いめしべで、花が咲いたらすぐに取って干さなければいけないらしい。
うちのサフラン出かけてる間にワッと咲いちゃってたりするのよね~きっと。

・・・・という予想どおり
a0091680_1694933.jpg

光が差し込む方向にみんな向いて、満開・・・・・・汗。
a0091680_1692075.jpg

夕食のあと、急いで取り入れ作業をする。
a0091680_1610207.jpg

黄色い花粉が付いてしまったものもあり、品質は、う~~ん・・・。
でも、きっとまだこれから咲くのもあるはず。期待しよう。
a0091680_16115313.jpg


・・・↓これも予想通り、翌朝にはこの通り。
a0091680_16122658.jpg

頑張れ、二番手。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-26 16:00 | 植物・動物 | Comments(6)

凍結防止完了

a0091680_11392067.jpg

帰るところです
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-25 11:39 | Comments(4)

夕焼け色

もうそろそろ、今年の桜(ソメイヨシノ)の葉は落ちきる。
毎年の事だが、サクラの紅葉を見るたび思うのが、「花より紅葉」。
少しぼんやりした感じの花より、紅葉の方が断然美しい。
しかも、黄色や赤の単色ではなく、レモンイエローから濃い茜色まで、発色のバリエーションが限りない。
これ綺麗、いやこれも、こっちの方が・・・と拾い始めると、一歩、歩くたびにまた違った色合いの葉が落ちている。(点々と落ち葉を置いて、先に大きなカゴを用意しておけば、ちゃたろうが獲れるかも・・笑)
真っ赤な葉も、桜の場合は何故か、朝焼けでなく夕焼けの色に見えるのだが※、今回は黄色味が強いものを集めてみた。
※ヤマボウシ(日本の自生種)の紅葉はピンク系の発色なせいか、夕焼けより朝焼けの感じがする。
a0091680_1526491.jpg
そこいらの吹き溜まりの中の紅葉の、どの一つをとってもみんな夕焼け空の色。
いつかのあの日の空や、あの場所の空・・・。
今まで見た夕焼けのひと時ひと時があたり一面によみがえる。
a0091680_1527439.jpg
一つ一つ違っていたはずの、今までに見た千の夕陽、万の夕焼け。
この一枚の葉の色に宿っているのはきっと、そのうちのどこかの場所、いつかの日の空。

また来年の秋に葉を染めるまで、桜はまた、夕焼け色をその身に蓄え続けるのだろう。



オマケにもう一つの黄色系。
桂の葉。
バニラの香り、と表現する方も多いが、私には「卵クッキー」(ナニモノ?)の香りに思える、ふんわりと良い香りがある。
a0091680_15281331.jpg


それにしても忙しい・・・。もっと頻繁に更新した~~い。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-20 15:47 | 季節 | Comments(2)

レバー・レバー!

zopf:鶏レバーとブロッコリーのミルフィーユ
・・・って感じの名前だったと思う。もちろん、珍しいので即買った。
a0091680_1784290.jpg

家族の評価は・・・
レバーとブロッコリーが入ってるパン。
ウン、レバーの味がする。・・・って当たり前だろうがっっ。
と言っている私も、レバーが入っているパン・・の味だと思う。
そのまんま、そのまんまな味。
その後、フォアグラはレバー味なのかどうか、レバー嫌いはフォアグラもキライかどうかについて暫し検討した。そう言えば子ちゃたどもにはフレッシュのフォアグラソテーを食べさせたことがないので、(うちのような庶民の食卓には普通、上らないと思うが)かなり「レバー寄りの味」だと思っているらしい。
一度食べさせて感想を聞きたいものだ。

鴨のフォアグラ
おりしも、夫と二人で出かけた帰り道、立ち寄ったレストランに「鴨のフォアグラ」があったので頼んでみた。
普通、フォアグラといえばガチョウのものを連想する。ガチョウはもともとは雁の仲間。
鴨より体がかなり大きいから、フォアグラも、どんとおっきい。
鴨だとどのくらいの大きさ、形なのだろう?
a0091680_17132353.jpg
鶏レバーより、それなりに大きいが、レバーな形が見て取れる。
レバー嫌いは形からしてちょっと引くかもしれないな~。
なすとズッキーニのソテーが敷いてあり、一緒に食べると絶妙。
子ちゃたよ、フレッシュフォアグラはレバー味などではなく、とろける脂肪の夢の味なのだよ。
・・・おいしいのだが、フォアグラの意味するところ(脂肪肝)を知っているので、精神的には微妙。脂肪肝へまっしぐら?という不安と裏腹の危険な美味
ふぐは喰いたし命は惜しし」などとテロップのように脳裏に警告表示が点滅する。
カロリー&コレステロールと天罰(笑)を恐れつつ、「半分こ」でちまちま鴨の脂肪肝を食べる善良な夫婦に、健康な未来を・・・。
その週末の体重と体脂肪率は、少し上がったのだった。。。。滝汗
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-14 17:03 | 食べ物 | Comments(8)

レモンティーはいかが?

庭で実ったというレモンをもらった。
丸い・・・・。
a0091680_1665631.jpg
だけでなく大きい
↓バナナとの比較。(かなり大き目のバナナです。)
a0091680_1674342.jpg
a0091680_168960.jpg
レモンティーにするとこうなるはず。。。。。

・・・書いていて思い出したが、そういえば、バナナ関連商品にこんなものがあった。
a0091680_168437.jpg

満員電車でもバナナをつぶれずに持って行ける。
そうして、オフィスで無事にバナナを取り出し、ご満悦で食べるのだろう。
その光景を想像するだけでえらく楽しい・・・・
サラリーマンの朝は缶コーヒーとバナナではじめよう!

私的には、ちょっと早めにオフィスに着いて、緑茶の湯気でメガネを曇らせながら、ホッと一息バナナを食べつつ、後から来る部下に「おはよう」などという課長の姿・・・なんかの方が見たいけど。
↓フレキシブルタイプもある。
a0091680_1692019.jpg

そのうち、端を束ねて着脱できる房タイプなんて作ったらどうだろう・・・。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-13 15:31 | 食べ物 | Comments(2)

演歌のタイトルみたいだけれど、今日はまさしく氷雨。
紅葉は遅いけれど、もう冬がすぐそこだと告げている。

雨にうたれ、力尽きる時を待つ蝶。   ↓
ツマグロヒョウモンの雌だと思う。
雨をしのげる場所まで移動する力も残っていなかったのだろう。
肢にも額にも水の玉を宿している。
もう、お別れの時なんだね。お疲れ様。
・・・ツマグロヒョウモンの成虫は、冬を越せないものらしい。
再び命の萌える春に備え、次の世代に種の未来を託し、自らの命の季節を終える。
a0091680_13121462.jpg

さて、蝶を見送っても、こちらまで黄昏てしまう訳にも行かない。
人間は体が冷えても心が元気で居るように、UPし損なっていたおいしいものをご紹介。
カツカレーパン : zopf
禁断のカツカレーパン、ついに食べてしまった・・・
ちゃんと、中にロースカツ一切れとカレーが入っている。
誰かに見咎められるわけでもないのだが、うしろめたい思いのメタボ予備軍夫婦、とにかく大急ぎ食べて、やけどした。
でも、禁断の味はひときわ美味だった。
・・・・何で大急ぎで食べちゃったんだろう。この次いつ解禁(笑)になるか判らないんだから、じっくり味わえばよかった。残念
a0091680_13152193.jpg

根津の鯛焼き
皮が薄く、あんこがたっぷり。
麻布十番、浪花屋の鯛焼きと同じタイプ。
とても美味だった。
a0091680_13233352.jpg

今のところの鯛焼きランキング
一位、浪花屋(浪花屋総本家) 二位、根津(柳屋高級鯛焼本舗根津店)
(・・・私はあまり甘くない和菓子しか食べられない&豆の味のしっかり残った餡が好き、塩味が効いているものがすき、洗練より素朴な味わい、が好みです。)
a0091680_13202233.jpg
ポリ袋にパンチ孔が空いているのが嬉しい。

フガス二種
フガスとは葉っぱという意味らしい。
中にナニモノかを挟んだ生地に切り込みを入れ、大きな葉の形にしてあるところが、これまでに食べた「フガス」の共通点。
バックハウスインノ:セミドライトマトのフガス
セミドライトマト・・・文字を見ただけでヨダレが。
a0091680_13312815.jpg
おいしかったのだけれど、恐ろしく固い。この店のパンは「何しろ固い」パンが多々あるのが困ったところだ。歯の治療がなかなか終わらない私には、致命的な障害だ。

出先で前を通った、新規開店のパン屋さんのたまねぎ入りのフガス
葉っぱというより、何だかダースベーダーみたい・・・。
a0091680_13325073.jpg
こちらはごま入りの生地に、たまねぎがはさんである。
はみ出したたまねぎがぱりぱりでおいしい。

近頃あちこちでパン屋さんの新規開店を見かける。
とびっきり・・とは行かないまでも、結構いけるお店もある。ウォーキングの暇が無いのに食べたいものは山ほど増えていく。   ・・・・困ったものだ。

                           。。。。でも、食欲の秋は次回も続く♪
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-10 13:41 | 植物・動物 | Comments(0)

近場も紅葉

結局出先でも紅葉はあんまりすすんでいなかった先週末。
久しぶりに公園ウォーキングに出かけた。
早く紅葉する樹種はちらほら色着いている。
大きなユリノキの下に、子供のようにちいさな小さなユリノキ。
お気に入りの若木だ。
一人前に、緑から黄色の綺麗なグラデーション。
a0091680_16193617.jpg

自宅の周りで、色づいた落ち葉を集めてみた。
色合いの順に並べてあります。全部で5種類。
何の葉かわかりますか?
a0091680_16212843.jpg


答えはこちら・・・
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-07 16:02 | 季節 | Comments(4)

もったいない図書館

紅葉にはもう少しの自宅付近。
かといって、泊まりでは出かけられないし、早朝出発も出来ないので、そう遠くには出かけられない。・・で、なんとなく、なんとなく茨城方面。
とりあえず、昼食は常磐道友部サービスエリアで水戸めぐり定食。ここまではでは決まった。昨年食べておいしかったから。
a0091680_15172357.jpg

期待通り、980円にしては盛りだくさんの、地元の味を存分に生かしたメニューを堪能した。
このお重の隅々まで、水戸近隣の名産で出来ている。
納豆、レンコン、干し芋、茨城のご当地豚、ローズポーク。などなど。
ご丁寧にお米まで近隣で取れたものだと言う。
高速レストランのメニュー中、我が家の一押しだ。

とにかく、高速を降りて、紅葉してそうな方向へひたすら走ることとした。
袋田の滝方向へでも向かおうかと思ったが、混んでいそうなので、地図に広域農道と書いてある方へ適当に回ることにした。そのまま特にあてがあるわけでもないので、北上し続ける。
広域農道はビーフラインというらしい。おいしいそうな牛がたくさん居そうなものだが、見当たらなかった。
a0091680_15175549.jpg

さて、袋田の滝付近に来たが、ここは以前行ったことがあり、混むと大変な道なので、パス。通り過ぎて、矢祭町方向へさらに北上することとなった。
矢祭、はてさて聞いたことがある。途中で県境を越えて、なんと福島県になってしまった。
a0091680_15183072.jpg
↑水郡線の矢祭山駅近くの踏み切り。
いくら駅のそばでも、警報くらい鳴らしてください。。。。
そうだ、矢祭町に聞き覚えがあったのは、昨年、図書館に本を寄贈したからだった。
それじゃあ、せっかくだからどんな図書館なのか見に行こう。
これで、今日の行き当たりばったり、紅葉を見に来たけどまだでしたツァーにも立派な成果があったってモノだ、と夕暮れの矢祭町の田舎道を走る。
↓この図書館は、昨年、全国から図書の寄贈を募り、古い体育館の内部を改装して図書館とした、いわば、再利用図書館だ。
(寄贈が40万冊を越え、現在は受付を終了している。)
a0091680_15201224.jpg
その名も、矢祭もったいない図書館
a0091680_15205170.jpg

中を見学させていただいたが、綺麗で快適、ずっとここで本にひたっていたくなるような素敵な図書館だった。
我が家から送らせていただいた本たちも、何らかの形でお役に立ったのではないかと思う。何冊かでも、ここで第二の人生(本生?)を送っていると良いな。
a0091680_15251626.jpg

とってもほんわかした気分での帰り道、上りの友部SAで、もくもくと煙が・・・
「アウトドア飯」のオーラ漂う豪快な五浦ハム焼きの風景。
焦げそうになると水をぶっ掛け、「焚き火で焼きハム」な光景。
塩がきいていたがジューシーでかなりおいしかった。
a0091680_1653480.jpg
紅葉はいまひとつだったが、テキトーで行き当たりばったりの割には、思いがけない出会いのあった、意義ある素敵な一日でした。
[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-05 15:18 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(5)

まめぐい。
東京駅・駅ナカにお店があるらしい。
日本手ぬぐいの3分の一カットサイズ。
200柄以上が揃っているとのこと。
a0091680_1210676.jpg
手ぬぐいだと使い道が限られるが、これならハンカチサイズ。
色々な柄をそろえても使い道がある♪
かわいい・・・・欲しい。(これ、私のじゃないのです。)
私も買ってきてもらおうかな?でもお店に見に行きたいな。

はあと。
。。。サフランの芽の後に見えているテーブルフラワー。
a0091680_1285055.jpg
こぼれた花びらをふと見ると、綺麗なハート型。
a0091680_1292837.jpg
披露宴会場を飾っっていた物らしいが、こちらまで幸せな気分になってくる。
。。。。。お幸せに♪
    

なんだかステキでないことも。
あれ?冷蔵庫の中においしそうなものが入っている。
引出物かな~?食べて良いのっかな~♪
a0091680_12112587.jpg
・・・と何気なく裏を見ると、裏面半分くらいの面積を占める警告表示。
食べてはいけない・・・と思いっきり言われた気がした。
a0091680_12115863.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2007-11-02 12:02 | お気に入り | Comments(8)