昨日のホームセンターの隣には食品のスーパーがあるが、野菜売り場に時々変わったものもある。
今回は超高級ミニトマト。
比較するものがないので判りづらいが、パッケージが「お徳用楊枝パック100本500本(笑)入り」より小さいくらい。(なんとも判りづらい例えだこと。。。)
トマトも小さいが、パッケージも小さい。
食べてみたかったが、あまりに高い。納得がいかない値段なので、買わなかった。
a0091680_223132.jpg

少し先に、山菜が横並び。
定番のタラの芽、こごみ、ふきのとう、そして昨年からブレイク中のコシアブラ。
タラの芽が珍しくなくなり、目新しいものが求められているのだろう。
昨年、八ヶ岳南麓のあちこちの店でやたらコシアブラが出て来た。
確かに美味しかったとは思う。でも、「お店で食べたおいしさ」、だ。
山菜は、自分で採って食べるところが醍醐味、おいしいさな気がする。
a0091680_2232324.jpg
採ってきた山菜をアウトドアで天麩羅にすれば、大抵のものは優劣なく、この上なく美味しくなる。
もちろん、毒が無いと確実に見分けられる物に限るが、天麩羅にすれば、あのドクダミだって臭くなくなる。
採れたての山ウドはタラより美味しいと思うし、ニセアカシアの花、レンゲの花も美味だった。
うちがアウトドア飯愛好家だからかもしれないが。
だからって買わないわけじゃなく(笑)昨日はこごみ(何故かコレだけ150円くらいだった)を買って素揚げにし、野菜のマリネのトッピングに。・・・美味でした。
a0091680_2233259.jpg

あ~~~でも、また食べたいアウトドア山菜天麩羅

入り口付近の北海道物産コーナー。
うげげ・・・と思っただけで買わなかったが、後から画像を見たら100円。
味見だけでも買ってみればよかった!激しく後悔・・・してもいない。
食べて見たいような、絶対食べたくないような。。。。

。。。。。。★やっぱり食べたくない★
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-30 22:00 | 食べ物 | Comments(4)

ホームセンターは楽し

昨日、ちょっと遠くのホームセンターに行った。
店内のレイアウトが変わっていたので、偵察する。
この巨大ホームセンターでは家一軒分のの部材くらいは軽く揃う。

ホームセンター内を見たい方はこちら。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-30 15:31 | 何か変・・・? | Comments(6)

鍋敷き適性

いつぞや、百円ショップに行った時のこと。
棚の向こう側でなにやら盛り上がっている。
「この鍋敷き、百円だって・・・」
「いいよね~、これ買おうかなぁ」
聞くともなく・・・しっかり聴く。
「食卓に置くのにさ、ちょっと素敵でしょ?」
「そうそう、台所にならいつでも鍋敷きあるけど、鍋を食卓に持ってく時ね」
「これ、買おうかな~ホントに」
ここで、もう一人の声が参入。
「でも、たまにだよね、使うの。それまでにきっと何処においたか判らなくなっちゃうよ。」
「だから私、そのときだけそこらへんの新聞紙使ってる・・・」
「鍋敷きって、余分にあってっもとっさにすぐ出ないし、ヘタするとしまっちゃって忘れてたりするもん。新聞紙だったら必ずそのへんにあるし、使って汚れたら捨てちゃえばいいし・・・。」

具体的、かつ論理的。
反駁の余地のない、誰もが激しく同意してしまう鮮やかな論証。
実生活に裏うちされた鶴の一声で、一瞬にして勝負はついた。
。。。。どっと笑い声。
「そうだよね~確かに。」「新聞のほうが便利ね。」
「これ買っても結局、新聞使うかも・・・。」
100均の素敵な鍋敷きが、「そこら辺にある新聞紙」に完敗した瞬間だった。

笑い声を響かせながら、おば様たちは、鍋敷きはおろか、何一つ買わないまま店を出て行ったのだった。
深~~く同意した私も、つられて出たので、いつもの如く余計なモノを買ってしまうこともなかった。
・・・笑いさざめきながら冷やかし、とっても素敵な鍋敷き一つすら、鮮やかな手際でキッパリと退けて、楽しい時間だけを過ごし、何も買わずに去って行く。
その一団に比べると、私はまだ、「おばさん」としての修練が足りない、と深く反省したのだった。
a0091680_16461872.jpg

本文とは直接関係無・・・くはない、全く使われていない、我が家の予備の鍋敷き。(・・・のうちの一つ)

[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-28 16:28 | おぉ~! | Comments(2)

犬店

最近のお腹立ち。ティッシュ入り洗濯物。
何処に一番腹が立ったかと言えば、
a0091680_1722048.jpg
犯人が自分なところ。
・・・誰にも八つ当たりできないじゃないか~!

こんなときは面白い画像でも引っ張り出して来て気分転換。
↓日本橋高島屋前。
若いときから何度だって前を通っていたはずだが、その店名と面白さに、今ごろ初めて気が付いた。
。。。ああ、これが老成するって事だろうか?(いや、違うだろう。。。)
a0091680_17224216.jpg

ワシントン靴店・・・は耳に馴染みがあるけれど、わしんとんいぬてん・・・。
確かに靴店、米店、書店、洋品店、酒店、洋服店はある・・・だから犬店もある。
こう考えれば当たり前のようだが、。。。なんか違う。
靴屋さんのように、棚にきちんと間隔をあけてお座りしている犬達。
それがきっと犬店なのだ。きっとそうに違いない。
・・・後から検索したら、けっこうな老舗で、この店名になってからもかなり長い歴史があるそうです。

もう一つ変な画像。
五本指靴下はどなたもご存知と思いますが、こちらは


           ★五本指サンダル。★
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-25 16:55 | 何か変・・・? | Comments(6)

スーパーの野菜コーナー
!!なにこれっ
a0091680_21241839.jpg
しゃっきり塩味 クリスタル野菜・・・・
a0091680_21244926.jpg
肉厚の葉に小さな透明な水玉がびっしり。
ギャルの持ってるデコ電、(ビーズやスパンコールをびっしりつけた携帯電話)の「スワロフスキークリスタルビーズ版」みたい。
この透明ビーズは塩類を隔離しておくための細胞だそうだ。
検索してみると、なかなかにいわくのある、偉い野菜のようだ。
恐る恐る試食。噛むと「ぷつぷつ」がさくさくとつぶれる。
こんな食感だろうな~と想像するとおりの食感。
そして、確かに、結構しょっぱい。そして酸っぱくもある。特に青菜臭さは無く、とにかく水分たっぷり。何だか体に良さそうな感じはする。
a0091680_2251480.jpg
ひとパック200円弱。
もう一度買うかと聞かれればちょっと??
でも、ある日突然、ポテトサラダにトッピングしよう!とか、ゆで卵のてっぺんに生やしてみよう、とか思い立ちそうな面白野菜。
見た目は不思議な綺麗さがあるので、鉢植えで(水栽培かな?)観賞用の多肉植物としてのほうが面白い気もする。
窓辺からちょっとつまんでサラダにトッピングなんて素敵で楽しいかもしれません。
もう一つ変り種。こちらはバナナ。
a0091680_21251167.jpg
モラードバナナです。普通のバナナの3分の2くらいの長さ。
香りが濃い目で肉質がねっとりとクリーミーな感じ。
バナナ嫌いにも食べられるかな?
と思ってウチの子ちゃたAに食べさせてみたら。。。
「もっと駄目。」だそうです。

逆に言えば、バナナ好きさんは「もっと好き」かも知れません。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-23 21:22 | 野菜 | Comments(6)

いかなごくぎに。

春も深まり(・・・春は「深まり」ってあまり言わない。どうしてだろう?)花芽の野菜や葉物にかわって新物の根菜類が出回り始めた。
千葉の人参、鹿児島の新じゃが、佐賀の新たまねぎ。
春の日差しを浴びて、陽炎が地際の景色を揺らす畑が眼に浮かぶ。
a0091680_16311071.jpg
真珠色のたまねぎ、薄紙で濃オレンジの色水を包んだような新人参。
ベージュの薄皮がはがれかけてくる新じゃが。
食べてしまうのがもったいない(ケド早く食べたい)、美しく、とてつもなくおいしそうな野菜。
電子レンジ加熱してから皮をむき、貴重品のバターで香りつけして※『ご馳走野菜』をたっぷりいただきました。四季折々の旬のものがあり、細長い日本列島のお陰であちこちの旬のものを一度に味わえる、食の幸せ。※たまねぎは大き目の櫛型に切り、ライパンで炒め、蓋をしてちょっと蒸し焼き。
先週は久しぶりにZopfのパンを買いに行った。
相変わらず混んでいるが、この店は、次々に焼きあがってくるので、「絶対これ」というこだわりが無ければ、そこそこいろいろと買える。
a0091680_1632238.jpg
有名店だが、気取らず、地域のパン屋さんとしてのスタンスも忘れていないような雰囲気が好きだ。陽気に、楽しく、みんなに美味しいものを振舞うのがうれしい・・・という雰囲気。
a0091680_16324348.jpg
高いパンもあるが、一斤187円なんてお値段の食パン(何食パンだか忘れた)も在るところも好きだ。

さて、春が旬で、そろそろ賞味期限を迎えるものも。
いかなごのくぎ煮。いただき物です。
くぎ煮。なのだから、原材料欄に『くぎ』と澄まして書いておいても、気付いて笑う人は少ないかもしれない。
笑ってるそこのアナタだって、たまたまくぎ煮に関して基礎知識があるから笑うんですよ。
全く知らなかったら、そういうものだと思うに違いありません。
へ~。釘入ってるんだ。色がよくなるのかな~?鉄分の補給になるのかな~?とか。
もうちょっと、思慮深い人なら、この釘が何の釘か、鉄か、真鍮か、ステンレスか、まさかの銅か、そこを書いておかなければ意味が無いだろう、とここまで検討するかもしれません。
何でも堂々と書かれると、なかなか疑いを抱かない、そんなものだと思います。
a0091680_13565036.jpg
さて、このくぎ煮。
できるだけ涼しいところにおいてくださいと書いてありますが、できるだけ・・・とはなるべくってこと?『なるべく冷暗所で保存』という表記は良く見かけますが。
読むたびいつも
「どっちなの? 冷暗所じゃないと自信ないの?自信が無いならなるべくなんて書かなきゃいいじゃない。」
と思いますが、↑このできるだけって言葉の場合はもう一つ別の解釈、できるだけ、眼一杯・・・冷やすの?との疑問も。
。。。でも、どんどん、できるだけ、冷やしていくと涼しいってレベルから寒いってレベルになってしまうのでは?
「涼しい」か「寒い」かは極めて主観的な判断ですので、そのへんはいかなごに聞くしかなさそうです。
で、とりあえず冷蔵庫で賞味期限を待ってます。

[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-21 15:33 | 食べ物 | Comments(6)

バランス年齢33才?
毎日簡単なテストの結果、判定される年齢。
昨日の私のバランス年齢、33才!
画面のなかで私のキャラクターが狂喜乱舞、Vサイン。
「実年齢マイナス〇十才、かなりお若いですね」のようなことを言ってくれるWiiFit君。
a0091680_9165730.jpg
。。。はまってます。
さて、毎日のバランステストの後はトレーニング。
バランスボードの上でヨガのポーズをとり、重心の安定度や位置で採点される。
a0091680_9174371.jpg
ちゃんとポーズをとっているかどうかはWiiFit君には見えないので、上半身はテキトーでもばれないのだが、重心だけはごまかせない。
a0091680_9183291.jpg
ただ孤独にポーズをとって居るよりも楽しいし、採点後は、わが家族内でのランキングが表示され、毎日順位が入れ替わるので、「う、アイツに抜かれた・・」的なスリルもあって、面白い。
ヨガだけでなく、筋トレ、燃焼系ゲーム、バランスゲームと、バランスボードを使ってそこそこ運動にもなる。何より、家に居ながらにして楽しく体を動かせる。
私が、老親がらみでとにかく家を空けられない状況にあってウオーキングもままならず、このままだとメタボ化まっしぐらの危機なのを見かねて、家族が共同でプレゼントしてくれた。このほかにも、スポーツ系のソフト(テニス、ボウリング、ゴルフなどで、リモコンを振り回してあそぶもの)も買った。私は自他共に認める運動音痴なので、スポーツをする機会がほとんど無いが、人に醜態をさらす(笑)ことなくこっそりと「スポーツ気分」だけでも味わえるこのゲーム、かなり気に入っている。ただしヨガと筋トレ(軽いのだけでも)を一通り済ませると30分以上になるのでスポーツまではなかなか手が回らない。
細部にわたり、あきさせない工夫、のめりこませるアイデアがちりばめられ、日本のTVゲームの歴史に裏打ちされたノウハウの集積が窺える
快楽中枢(?)を刺激し、虜にし、よりゲームにのめりこませるという、ともすればマイナスイメージで見られてきたゲームの「毒性」「魔力」が、運動の習慣化への快適な刺激として生まれ変わることとなった。
♪ゲームで健康に♪
健康志向という免罪符(黄門様の印籠かも)を得て、
悪者から正義の味方への180度の大逆転
家族もはまっていて、夜はテレビもそこそこに(居間のテレビを使うので)せっせとやっている。
でも、子ちゃた達は20代なので、実年齢マイナス20才以上の評価、なんていう醍醐味は味わえないのだ。わっはっはっ。(。。。トシヨリなだけ。)
・・・ちなみに、今朝は50才だった。がっくり。
WiiFit  一セット。
a0091680_9231227.jpg
本体は予想よりずと小さかったので、比較のためWii本体の右横にVHSビデオテープを立てておいてあります。床のバランスボードは体重計を横に二倍した感じ。(それよりは少し小さいかな)
取り扱い説明書を見て、子ちゃたAが喜んでいた。
a0091680_9234674.jpg
。。。異物を入れてはいけません。
a0091680_924622.jpg
。。。たとえ、それが四葉のクローバー♪だったとしても、です。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-17 09:35 | お気に入り | Comments(4)

先週末、お出かけがてら水戸街道近くの果樹園の一角にあるレストランでランチを摂る。画像は巨大なアスパラがメイン、鶏が付け合せ?といった風情の一皿。
果樹園の向こう側の畑で採れたアスパラは新鮮美味。
a0091680_16212016.jpg

さて、更に茨城方向に国道を走るとピンクの恐竜。これは看板屋さんの看板
同じものを新大利根橋の近くでも見たが、地元の友人によると、ずっと見なれて居るので、何の不思議も違和感も無いそうだ。
a0091680_16223889.jpg
。。。。そんなものかもしれない。
たとえ、そこらに本物の恐竜が居たとしても小さい頃からずっと見慣れていれば・・・・・。

などと思いつつ、茨城県にはいる。
a0091680_16232884.jpg
田舎の石屋さん、って一体何を売っているのだろう?
田舎の石だと何が違うのだろう?
石の鮮度が良いとか。

その先の交差点。
a0091680_1624343.jpg
浮気に大きい、小さいがあるのだろうか?
「ホントに小さい小さい浮気だから、お許しを~」とか?

次の交差点。
a0091680_16243151.jpg
何度見ても、小浮気本気に見えてしまう・・・・。
夫と「本気、じゃ無くって本田かぁ。惜しいっ」と残念がりながら、牛久沼の周りを偵察し、犬のフリスビーやアジリティ競技会などをちょっと見学し、帰路についた。

先週のお土産。
キウイのハチミツ。
キウイの花の受粉のためにミツバチを使うので、その際に取れるものらしい。
「またハチミツか・・・」と呆れていた夫も、私があちこちで色々見つけ出すのにつき合わされているうちに、諦めて、協力的になった。
継続は力なり・・・。(ちょっと違うか。)
でも、夫がパンにたっぷりハチミツをつける事に文句が言い辛くなってしまった
a0091680_1631293.jpg

夫の健康のためにハチミツ収集を諦めるべきか、あるいは私が犠牲になって、内緒でせっせと食べてしまうべきか迷っている。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-14 15:52 | 何か変・・・? | Comments(6)

ゆで卵とUFO

昨日、撮影。
雨が降っても、寒くても、はじけ出た春の勢いは止められない。
木々はさらに緑を吹き出し、ソメイヨシノが終われば山桜が開花。
a0091680_1072418.jpg
雨にうなだれる木々から透き通る春の色がにじんで滴りそう。
山桜からは、臙脂(えんじ)がかったピンク、ケヤキやアオシデからは濃緑。

野山に出かけたくなる春、こんなおにぎり弁当を見つけて、つい買ってしまった。
ゆで卵が決め手。どう見てもお出かけ弁当。
a0091680_1082960.jpg
・・・・この卵がもし空を飛んでいたら、UFOに見える?
UFO=Unidentified Flying Object=未確認飛行物体 なのだから、これがゆで卵だと確認できるまでは間違いなくUFOに違いない。
....なんて考えたのは、おとといUFOの携帯動画ってのをTVで見たからだろう。
そのUFOと思しきものは直径1.5m、間近で撮影した。。。。
026.gif…との事だったが、私の目には直径4~50センチの円盤型のものが、ふらふらふらと頼りなく、回転しながら飛んで(?)いるように見えた。
何かに似た飛び方だ。観光地によくあるかわらけ投げみたい。
外見はどこかで見かけたお掃除ロボット※にそっくり。
(※部屋の床をぐるぐる回って自動的に満遍なくお掃除してくれる魅力的な機械。)
・・・あの動画の、飛行中の「UFO」がお掃除ロボットなら、3次元的にお部屋の空間のありとあらゆる隅々を綺麗に出来るに違いない。
我が家の吹き抜けの7.5メートル上空にある、手も足も出ないトップライトも掃除できるかも。
欲しい・・かもしれない。コントロールが可能なら。

話はTVに戻るが、その小型UFOは、「先発隊として偵察に来ている」という・・・。
でも、そもそもUFOは全く別の文明、計り知れない科学力の産物なのでしょう?
だったら、簡単にだれでもすぐ思いつくような「先発で偵察」なんて超フツーに定義されうるモノで良いのだろうか?
人知を超えるどころか、お茶の間の話題にでも出てきそうな、どっぷり人知にはまり込んだレベルの定義で良いのかっ?
「あ~~。UFOだ!偵察中だから携帯画像に撮っとこう♪」
ってそんなんじゃないでしょっ。
もっと、全く、想像もつかないような別の次元のもののはずでしょっ。

例えば、この弁当のゆで卵がUFOである可能性だってある。
組成はゆで卵、でも地球外で創られていて、何だか人知を超えた役割を果たしている。でも、役割があるって思うのも既に人知のレベル。
何の役割もなくただゆで卵のとしての人生(笑)を終えるだけでいいのかもしれない。
だって、宇宙人の考えることなんだから、私にはワカリマセン♪
ん?いや、分子、原子レベルでの身体内での役割があるかも。
・・・先発で偵察とか。(爆)


それに飛びかただって、何もわざわざ空を飛ばなくたっていいはず。
人の目線近くでふんわりと漂う(か、かわいぃっ)とか、床の近くをゴキブリみたいにささささっと、なのかもしれない。
いやいや、動かずただそこにあるだけの卵型の存在 
未確認・卵 Unidentified Egg  UE (うえ~!)
かも知れないし、
アナタのお宅のそこいらに、ちんまり座って居続ける、何だか分からない物
Unidentified Sitting & Staying Object
USSO(うっそ~!)。。。。なのかも。

a0091680_10425673.jpg
謎は深まるばかりだが、晴れてきたので洗濯しなくっちゃ。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-11 09:57 | 何か変・・・? | Comments(2)

割り箸

桜の花は昨日までの暴風雨で叩き落され、地表はさながらピンクの雪景色。
a0091680_11651100.jpg

一昨日、お気に入りの桜の樹の、花の散りぎわを撮っておいた。
a0091680_117176.jpg

今日はもう新芽が、ぐん、と威張って伸びている。
a0091680_117412.jpg
今年はやはり花びらの色が濃いような気がする・・・・。
花びら一枚一枚の色味は様々。
a0091680_118644.jpg
中にはこんなに濃いものも。(みな、ソメイヨシノです)
a0091680_1182611.jpg
来年はどうだろう?おんぼろカメラがそれまで壊れずに頑張ってくれれば、同じ条件で花びらを撮って見られるけれど。

そんなある日の午後、
郵便局から帰った子ちゃたBが、「お母さ~ん、ようじ~」と騒いでいる。
用事がある?楊枝もってこい?
・・・いずれにせよ日本語になってないゾ。
それに、用があるならそっちから来なさい・・・。
でも、何だか面白そうな気配をかぎつけて階下へと急ぐ野次馬根性。
オリ〇ン弁当の割り箸が、ようじ・・・なのですと。
確かに、そう言われると楊枝にしか見えなくなるからオソロシイ
それにしても、ツマラン事に喜ぶものだ。
一体誰に似たのやら・・・。
a0091680_1195713.jpg
で、親子楊枝の記念画像を撮ってみた母。
こうすれば判りやすい(・・・オモシロイ)でしょ?
大人の底力(笑)を見せておく。

就職活動たけなわの季節。
来年の桜のころにはもう我が家には学生は居ないのだな~。
・・・ちょっと感慨に浸る、桜の季節の終わり。


・・・それはそうと、書いていて思い出したもう一つの割り箸。
中央道のパーキングエリアで遭遇したプラスチック製割り箸。
a0091680_11104759.jpg
一番上の部分だけが繋がっていて、ここを折り離して使う。
a0091680_11111746.jpg
回収後はプラスチックの原料として再利用されるそうです。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-04-09 10:58 | 季節 | Comments(4)