五月も終わり

五月も今日で終わり。
何となくUPしそびれた季節画像を二点。
いかなご釘煮。(内容表示の画像だけで実物が登場しなったので。)
左がそのままの釘煮。ナルホド、錆びた古釘に見える。
右は原形を知る為にぬるま湯で戻してみました。(アホです。)
結構可愛い顔だちです。
a0091680_1265298.jpg

さくらんぼ
・・・と言っても並木の桜、ソメイヨシノの実
手前右のピンボケの大きめな実で、せいぜい1センチ。
黄色や赤いうちは食べられない。
黒く(赤紫がかった黒)熟すと甘くなり、鳥が食べる。
(毒は無いと思いますが、良い子は食べない方が・・)
a0091680_1275130.jpg


さて、明日からは6月、ちょっと前に今年になったばかりだと思っていたら、もう、折り返し点。
この先の梅雨の後に来る真夏の暑さに圧倒され、ようやく涼しくなった、と、ほっと一息ついたころには、今年も残りあと僅か、になっている・・・んでしょうね。
そんな例年のように、追いまくられ、暑さにめげているばかりでなく、今夏は頑張って日々を有効に過ごしたいと思います。
・・・・なんて、まだ暑さが本格化していない今のウチだから、言ってられるんですけどね。

そんな風にお気楽にかまえていられる、今日の涼しさ(寒さ)です。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-31 11:36 | 季節 | Comments(0)

梅雨前の夏

今年もソヨゴの白い花が開いた。
昨年と比較すると、一週間ほど時期が早まっている感じだ。
蕾も小さなマチ針の頭みたいで可愛いが、
a0091680_10445727.jpg

花はスカートをはいた妖精風。
a0091680_10452888.jpg

すっかり緑の濃くなった庭の木々も、着々と夏への歩みを続けている。
梅雨の走りのような天気へと変わる直前の、おとといの夕刻は真夏のような積乱雲が夕日に染まっていた。
発達し続ける雲の中腹(?)辺りでは、時折雷光や稲妻が見えたが、なかなか撮れなくて残念。(←雷が好き。)
a0091680_10462277.jpg

夏至まであと三週間ほど。
今日の、そしてこれから来る曇天続きの梅雨空の向こうには、がてぐすね引いて出番を待っている
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-29 10:21 | 季節 | Comments(6)

鉄塔・・・・

コレ、例の地底人疑惑地帯の最新画像。
手前に「端っこ鉄塔」が写っている。
あの端っこ鉄塔の一帯に着々と何かが行なわれているのだ。
端っこ鉄塔から周囲にじわじわと異変が拡大しているらしい。
何時までも開店しないコンビニを装った秘密基地は、端っこ鉄塔をはさんで丁度反対側辺りにある。
いまだに『経営者募集中』らしい。物凄く怪しい

!!!そう言えば・・・作年の田んぼの案山子(かかし)も割合近い。

この画像では一見鉄塔の塗り直し作業にも見えるが、きっとそれは表向きのカムフラージュ。陰に何かがあるに違いない。
a0091680_125216100.jpg


だって、単なる塗り替え作業にしては、あまりに見かけが笑える。
何度見ても、見ればみるほど、おかしいんだもん。
絶対に人間わざじゃないと思う
。。。。。。ボンタンズボンの腰パン鉄塔。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-28 12:39 | 何か変・・・? | Comments(2)

電柱・電線観察

通りすがりにカメラを向ける怪しいおばちゃんを警戒する親すずめ。
…あらためて画像を見ると、本当に胡散臭そうに、雀夫婦が悪口言ってるように見える。笑。
↓この中に、巣が写ってます。
a0091680_162865.jpg
雛の声が聞こえるのでそちらを注視していたら、親が穴に入っていった。
いっせいに上がる「頂戴!ちょうだい!」コール。
口の端っこに黄色の部分のある、三角のクチバシが一斉にぱかっと開く様子が目に浮かぶ。
電柱が立ち並び、電線が我が物顔に上空を走る街の雀達。
このごろ瓦屋根が少なくなって、巣を作る場所に苦労してるかな?と思いきや、ちゃっかりと良い営巣場所を確保している。
a0091680_16292869.jpg
少し離れた場所では街路灯の金属パイプの下端から雀が入っていった。
日本中にこんな電柱や街路灯、どれくらいあるのだろう?
営巣「適」電柱の数×雛の数=??   巨大な数になりそう・・・。ぎっしり並んだ雛のくちばしを、一面に並べたら、どれだけの広さになるんだろう? 東京ドーム位にはなるのかな?少なく見積もってもテニスコート何面かにはなりそう。それだけでも
     壮観・・・。
もう少し経つと、親より大きな図体の仔雀が親について飛んで歩くようになるが、今は雛の声を頼りに巣のありかを探すことが出来るので、お試しを。
ちなみに今、ベランダに出てみたら、遠くから雛の「頂戴コール」が聞こえている。
巣はどこだろう?

電線やケーブルだらけの上空では、人間はどれがどれだか判らなくなるのか、USENと札が下がっているものがあった。
a0091680_16335332.jpg
のどかなところだからまだ少ないけれど、都会の真ん中では、縦横に走るケーブルをうっかり繋ぎ間違ったりしそうだから、そのうち上空が名札だらけになるかも。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-26 15:43 | 通りすがり | Comments(0)

似て非なるもの

いつかTVで見て知ってはいたものの、出会ったのは初めて。
もちろん、食べてみることにする。「国産脂肪」(笑)注入牛肉。
a0091680_1265956.jpg

完璧に同じというわけにはもちろん行かない。
食感もやわらかくなってはいるが、製造工程を連想させる、固めの肉に縦横に脂肪を注入した、と言う食感。味もまた同様。
でも、これはこれで納得はできる、原料や説明そのまんまの食味。
やわらかめな脂肪の網目状水路がもも肉中に縦横に走っている感じ。
今回は単に焼いただけだったが、下味をつけるとか、ソースを絡めるとか、味の面からは、工夫次第では結構良い線までいけるかな?
面白い発想ではあるが、余り手を掛けて加工するのも、製造(?)工程で様々なモノが混ざりこんでいく気がして、なんだかなぁ、と思う。
a0091680_1272669.jpg
*********************************
似て非なるもの、言葉篇
地球温暖化防止対策・・・とNHKのニュースで言っていた。
???温暖化を防止すること対して対策をとるって意味になるけど。。
と、また同じところに反応する子ちゃたB と協議。
「温暖化を防止するという方針に対して、ナントカ対策しなければ。
・・・って暑いのが好きな人かしらね~。」
「・・・それとも、人類が滅びる方が好都合な地底人の陰謀かしらね~。」

・・・どのチャンネルか忘れたが、地球温暖化策、なんて過激な表現まで聞いた。そ~か~温暖化させるため、策、練ってるのね~♪
そもそも、温暖化・・という表現が間違ってるといつも思う。
暖かく、穏やかな、肯定的ニュアンスの言葉を使っていると、何時までも危機感が抱けないと思う。炎暑化、酷暑化、炎熱化、猛暑化、はっきり判る表現は他に色々あると思う。


などと思いつつ、食洗機の蓋を途中で開けて、食器を追加する。
閉めた途端に、「運転を、始めます」  とコヤツは言うのだが、
「始めます、じゃ無くて再開します!」といつも心中で突っ込みを入れている。

ああ、そういえば、Wii fitも、掛け声を出しましょうと言ってた。
似て非なる表現、気にしていると、きりが無い。
*********************************
認知症という呼び方。これだって認知不足症、とか認知力減退症。なのでは。
認知症・・・だと、認識し、知ること=困った症状・・・みたい。
本当は気付かなくて良い事を、気付いちゃう、「余計な真実」を認識してしまう困った病気だったりして。

ん!?いつもの老人パワー、「突然の、周囲の会話と全く無関係な発言」は、実は、老人のみが気付く、隠されたこの世の真実を暴いているのか!?           
              ・・・・ちがう

*********************************
。。。もう一つの『認知』症。

「アナタの子じゃアリマセンからっ」
「いやいや、俺の子だ、その子で今年6人目だ。さあ、手続きを・・・・」


*********************************
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-23 12:23 | 何か変・・・? | Comments(0)

東大と「のれそれ」

a0091680_1631290.jpgまたまた時機を逸してますが。
先々週末、昨秋に引き続き東大の公開講座に行ってきた。
今季のテーマはバランス。当日は自然科学、生態系の講義が中心。
またしても後頭部の反射率の高い安田講堂内は、蒸し暑く、聞きたいのに眠気が差してくる。
必死で聞くも、時々意識が飛ぶ。
4コマの講座はどれも興味深く、面白かった。
講座は昨年のものは現在、今回のものは3ヶ月後に東大WEB上で見られるとのことです。
安田講堂のシャンデリア。
溶けかかったろうそく風のすりガラス?の灯りが良い雰囲気。
a0091680_1653416.jpg

本題とは関係ないが、ちょっと面白かったのがいかなごの漁獲高。
最近初めて食べたいかなごだが、日本の総漁獲高の2パーセントに及ぶとのこと。
獲れた魚全体のの50分の一がいかなごってこと?   びっくり。
・・・先日初めて食したいかなごの釘煮。たかが雑魚の佃煮、と思って見くびっていたが、魚の身のうまみがしっかり味わえて、予想を遥かに超えて美味しかった。
いかなご、君は結構エラい魚だったんだね・・・。

漁業についての話も聴いたせいか、「夕食は洋食」だった気分がころっと変わり、魚を食べることになる。↓お造り二人前。籠の中には透明なものが・・・。
白魚?・・のような魚の頭部はついているが胴体(?)はまるで葛切り。葛切りを長さ5センチくらいに薄くそいで頭つけるとコレになる。
ぴろ~~んと箸から垂れる頭つきの葛切りは、見た目の通り、葛切りや生の白魚の食感。
味は白魚に近い。美味しい、でもちょっと怖い、ケドちょっと笑える。
a0091680_1671894.jpg
名を訊くと、「のれそれ」だって~~。
帰ってから調べたら、マアナゴの稚魚だった。穴子の子・・・納得のカタチ。
夕食までもが、何かと興味深い発見のある一日だった。
↓東大の裏口(笑)
a0091680_16986.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-21 16:00 | 興味津々 | Comments(2)

景色と虫、セレクト

ちょっと間があいてしまったけれど、連休の八ヶ岳南麓、お気に入りの景色と虫画像です。
5/6の携帯投稿画像のデジカメ版。
a0091680_10495743.jpg
↑クリックで少し拡大します。

そして、八ヶ岳南麓にはこんな素敵な姿の虫もいます。
唐松林の蓑(みの)虫たち。
a0091680_10511759.jpg
a0091680_10513740.jpg

そのままでもう、メルヘンのキャラクター。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-19 10:43 | 八ヶ岳 | Comments(2)

クリックでちょっとだけ拡大します
a0091680_129789.jpg
「あ、栗鼠」か、「蟻・巣」しか思いつかないから、
次回は参加できない・・・・って書いてたと思うけど!
もう、切れそうだわっ
・・・と怒るアリス。(←他人事)


アリス部はこちら
アリス部、ちゃたろう第一回分はこちら


アリス部の皆様、怒らないで下さりませ。
歳に免じてお許しを。

[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-16 12:21 | アリス部 | Comments(18)

路上観察、中央道。

3時台に出ても渋滞する5月の連休の高速、中央道。
いつもは出会わないような車も見かけるし、混雑時だから見られる変わったものもある。

コーヒーの自販機。良く売れるので、早朝なのに補給作業。
ミル挽き、なので豆らしきモノ、補給中。じっと見る。
・・・と、扉の裏に何かが?
紙が沢山、マグネットで停めてある。
マニュアル?点検表?
ハイテク自販機の扉の裏は、どっかの事務所の風景。
a0091680_17165720.jpg

ようやく走り始めるも、団子状態。車が多い。
・・と、横を通り過ぎるつや消し、ぬばたまの漆黒の車体。
お~~憧れの、大型でちょっとクラシカルタイプのランクル。しかも何と深いマットな真っ黒塗装。車体には〇〇板金。と名前入り。
a0091680_17334065.jpg

同じテイストの「〇〇板金」車列が続く。
後で検索すると、オフローダーの車らしい。
主要林道しか走れない(運転するのは夫、だけど)私らシニアとは違い、ホンモノのオフロードマニアさん。
a0091680_17235991.jpg
マットブラックのごっつい車体とあいまってド迫力。
グループ名なのか、板金屋さんの名前なのかわからないけれど、板金・・・の文字がこれほどぴったりな車はないだろう。ズシット見ごたえのある皆さんでした。

さて帰りのトンネルで前を走る車。
自転車満載。
5台?6台?もっとかな?
こちらも気合の連休帰り。
a0091680_17251125.jpg



↓最後は、往きの雨の中の薄明かりで撮った画像。
高速から直接階段が伸びている
上の建物はお寺のように見えるが・・・・。
何十回となくここを通っているけれど、気が付くのは初めて。
a0091680_1726190.jpg

どうして高速道から直接お寺に?・・・!
さ迷えるものへの道しるべかも・・・・汗。
もしかして・・・・。心霊写真?
でも、見えないものが写るのが心霊写真だから、コレはちがうなぁ。
見たまんま写ってるから、ただの写真
それに。。。。足、無い筈、よね~~。階段は要らないヮ。笑。

今度行く時、気をつけてみよう。。。。。
でも、もし今度は見つからなかったら・・・・。

[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-15 17:43 | おぉ~! | Comments(0)

八ヶ岳の楽しみの一つは、パン屋さんめぐり。
今回は二箇所でパンを調達。
a0091680_1735293.jpg
(←)エル・べテル        ごりらのパン屋さん(→)
昨年開店のエル・べテルはなんとも良い佇まい。
a0091680_1731062.jpg
自家製ブドウ酵母↓使用のパン。
a0091680_1744763.jpg
ブドウ酵母と相性がいいのか、レーズン入りの丸いパン(名前忘れた)が、美味しかった。まだまだ進化中、今後が楽しみな感じのパン屋さん。ケーキも在り。
ごりらのパン屋さんも、前より私好みの味になった気がする。(エラそうに語ってるけど、適当。)
こんな発展途上のお店があちこち出来て楽しい。

そしてメタボ警戒中のシニアにはうれしい、和食店、魚の美味しいお店が開店。
横の席の人のを見たらどうしても食べたくなっちゃった海鮮天丼。
美味しいけれどカロリーが・・・。汗。
半分ずつでも大満足なボリュームでした。
よかった、一人分ははお刺身にしておいて・・・。
a0091680_1763783.jpg
イカ墨コロッケも良い味でした。(コロッケまで食べちゃった・・・)
a0091680_177017.jpg


頂き物、地元のイチゴ園の完熟「べにほっぺ」と道の駅南清里の漬物。
a0091680_1772299.jpg

こちらは森の中のお店。
オーナーシェフがアロハっぽいものを着ていたりして、不思議(不可解?笑)な雰囲気の店。ラーメン屋さん?なのかなぁ・・。↓変り種:長浜焼きラーメン
a0091680_1794829.jpg

ついに博多のラーメンまでが。と思ってたら、なんと最近、清里には沖縄料理店も開店したらしい。

スーパーには和歌山ナンバーの移動石釜焼ピザ屋さんまで。
a0091680_1716473.jpg

確かに石釜で薪をたいてますが・・・。
a0091680_17174328.jpg

釜で焼いていることもさりながら、コレ(結構ポンコツ・手造り風の設備)が「営業許可」なところがちょっと不思議な「スタジオジブリ」風の車。

自宅付近よりいろいろ選択肢のある美味しいもの、美味しいお店。
八ヶ岳南麓はまだまだ進化中です。でも、やたらににぎやかには、なって欲しくないけど。

↓自炊(笑)の食卓。
具沢山のスープとパン色々、頂き物のこごみを添えた八ヶ岳南麓の食卓です。栃木和牛なところがちょっと惜しかった・・・。
a0091680_1728265.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2008-05-14 16:59 | 八ヶ岳 | Comments(6)