家宝にします・・・・。

一昨日の夕暮れ、地震雲かしら?と思うような空一面、同じ方向を向いた一直線の雲の群れ。
驚くほど鮮やかな夕暮れ。
なんとなく熱帯の海の夕焼けのような色の濃さ、かな?と思う。
前日の猛烈な雷雨も、周りじゅうに落ちまくっていた雷も、この夕焼けの色の濃さと相関関係にあるようなイメージを持ってしまう。
ここ首都圏でも、もう既に温暖化は進んでしまい、既に亜熱帯に近くなってしまってているようなイメージ。
亜熱帯、熱帯で遭うのだったら美しい夕焼け、楽しい雷(←変人です。)なのだが、ここいらが亜熱帯化するのは困る。
a0091680_16215545.jpg

さて、この前買った服のタグを見て笑った。
a0091680_16221991.jpg

おそらく作られた国、(多分中国)でタグもつけられたと思うが、長々と書かれた注意書きには、結構複雑な言い回しにもかかわらず違和感のある表現は無かったが、さいごの四角で囲われた部分が楽しい。
取り扱いの際にご利用して下さい・・はまあ、最近では普通に使われつつあるので目をつむるとして、永久保存・・・・・。
a0091680_16223691.jpg

たとえこの服がボロボロの塵芥と化し、取り扱う必要もなくなる未来永劫も、この下げ札は家宝として永久に保存するように、子孫に伝えます。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-30 16:37 | 何か変・・・? | Comments(2)

南アルプス人面雪形?

サントリー天然水 南アルプス。通称、南アルプス天然水。
ウチではおなじみの北杜市白州町産の美味しい水

子ちゃたAがわざわざ持ち帰ってきた500ミリペットボトル。
「ありがと~~」・・・・ってカラじゃん。

怖い・・のだそうだ。
なるほど・・。ラベルの山の残雪に顔!
     一度そう言われると顔にしか見えない。

a0091680_2254418.jpg

それにしても、サントリーさん、気が付かないのでしょうか?
隠れキャラにしては
・・・・・コワイ~。  ↓

More     気の弱い方は見ないでください、笑。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-27 21:42 | 何か変・・・? | Comments(6)

夏は虫たちもいそがしい

暑さの余り頭痛がしそうな自宅にて、八ヶ岳の南麓画像整理中。
今回は、そのなかの虫画像。
虫嫌いなかたは飛ばしてくださいね。笑。

ヤマアジサイ(多分、園芸種。ベニガク?)の花を撮っていると色々な虫たちが目の前に登場した。
一心不乱に蜜を集め、花粉をまとい、その場でぐるぐると動き回る。
この蜂もアジサイに寄った後、クローバーからクローバーへと飛びながら一生懸命お仕事。
体が大きいから、とまった瞬間に花ごと地面にボテッと倒れちゃったりする
でも気にも留めずに次!・・・そのどじ加減がいじらしい
コレだけ忙しいから、近くでマクロ設定で撮っても刺されないだろうとたかをくくるおばちゃんと、このおばちゃんは「とって喰いはしないだろう」とたかをくくってる蜂さんと、両者の利害と見解は一致して、平和裏に時は過ぎていったのだった。
a0091680_1392986.jpg
モソモソの黒い毛の生えた胴体、オレンジ色のお尻部分。
後あしには花粉団子をつけている。
調べてみると、コマルハナバチらしい。(良く分からないが・・たぶん)
・・と言っても結構大きい。他の仲間はもっと大きいのね。
・・・マルハナバチはイチゴの受粉用に使われること、西洋種が野生化して在来種を脅かしていることなどと予備知識はあったものの、名前がカワユイのでもっと小さい蜂かと思っていた。
コレより大きいとなると、かなりな大きさ・・・・。
大きくても、やっぱりもそっとしてどじなのかしらん?
。。。なんだか自分のような気がしてきた。笑。

↓ カミキリ虫の仲間※のようだが、どう見ても阪神ファンに思える。
コワもてそうな見かけの割りに、花が好きらしい。
やはりお忙しいらしく、花を撮ろうと近づいても気にせず真ん中にいる。
派手なだけに自己顕示欲が強いのかも。
a0091680_1395390.jpg
※ヨツスジハナカミキリ・・・らしい。
どちらも花の好きな虫たち、名前にもが入っている。

それにしても暑い涼しい南麓の虫たちが羨ましい
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-25 12:27 | 八ヶ岳 | Comments(0)

a0091680_23444136.jpg

a0091680_23444112.jpg

a0091680_23444155.jpg

スーパーの地元産野菜コーナーではズッキーニ、モロッコさや、きゅうりトマトと、山盛り新鮮、なおかつ安い。
この一皿で100円分位。

…(^◇^;)ズッキーニの切り口には徳川の家紋が!?
ドレッシングかかっちゃってボケてますけど♪
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-22 23:44 | 八ヶ岳 | Comments(2)

a0091680_18124342.jpg

折角の良い天気なのに相も変わらず作業に暮れた昨日今日。ヤマアジサイの花が綺麗です。
a0091680_18124330.jpg
↑ 画像は昨日夕刻。↑ クリックで拡大します
買い物帰りの南アルプスと八ヶ岳の空は一瞬の茜色。

今日はどんよりした空模様で、夕焼けは無理かな?
でも ヒグラシの蝉しぐれの中、ひんやりした風が涼しさ満点です。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-20 18:12 | 八ヶ岳 | Comments(0)

この頃、アクセスの検索語句が偏っている当ブログ。
「西の魔女が死んだ」がらみで来られる方が圧倒的に多い。
そんな方々に
「参考にならず、申し訳アリマセン」と冷や汗の毎日。昨年も謝ってたけど

折角来てくださるから、サービスで「西の魔女」中の植物に関する薀蓄をひとくさり。映画を見ていないので登場しているかどうかは判らない。
ご覧になった方、教えてください。

キンレンカ
金蓮花。。とゴージャスな名前のエディブルフラワー。
花、葉とも食用になるが、ナスタチウムの名で親しまれている。
私も、ナスタチウムで覚えているが、今回検索したら、ナスタチウムは本当はクレソン属を指す学名らしい。
味が少しだけピリッとして似ているため、呼び習わされてしまったらしい。

竹林
昨年、清里で撮影中、と報道されていたので原作を読んだ時に、「八ヶ岳で竹林は無理だろう~。」と思った。
竹はどちらかというと温暖な地域に多く、標高が高くなり、また北に行くほど見かけなくなる。
ちなみに北海道には竹林はないそうだ。
で、昨年来、八ヶ岳南麓に行くたびに、(忘れてない時だけ)竹林を探してみた。
流石に標高が高いところでは 余り見かけない。
でも、下ってくると、長坂インター近く、バックハウスインノや五町田の交差点のあたりにはある。標高500メートルくらい?※
多分、清里(西井出だってば!笑)でも、映画の撮影現場のあたりには、全く無いと思う。
筍のエピソードは映画中では省かれたのだろうか?
※後日発見。141号線、長沢付近。標高800メートルくらい?

ギンリョウソウ
腐生植物(※菌類に寄生する植物)で国内の分布域は広いと思う。
こちらは八ヶ岳南麓で見たと目撃談を聞いている。
そもそもひっそりと日陰にあるもので、開花(?)期しか地上部が出ていないと思うので、見つけるのもなかなか難しいと思う。別名、ユウレイタケ。
※ススキの根に寄生する紫色の植物ナンバンギセルと同じ生態かと思ったら、違うらしい。

ヒメワスレナグサ
コレはもう、キュウリグサで決まり。
キュウリグサじゃあんまり素敵じゃないので、本名では登場しないのかな?
私的にはキュウリグサ、良いと思うけど。
平地でも良く見かけるが、八ヶ岳ではまだ見たことがない。
平地では道端など割合開けたところで良く見かけるので、逆に山中では余り生息に適さないのかも。南麓でも畑の畦なんかを探せばありそうな気はする。

さて、画像が全くないのも寂しいので西の魔女とは全く関係ない画像を一つ。
↓右端の女優さんは悠木千帆.。
この名は、女優、樹木希林さんの昔の(最初の)芸名だ。
1977年にこの名前がご本人によってオークションにかけられたときは大笑いしたが、結局、樹木希林さんの知人が競り落としたそうだ。
その後、誰かが継いだのかな?と長年思っていたら、今回の朝ドラの配役の中にこの名を見つけた。調べると、2004年にこの、新・悠木千帆さんに譲られている。
この新・の女優さんは74年生まれだから、3才の頃から27年も冷凍(笑)保存されていた名前を引き継いだことになる。
このお二人、どれほど違うのかな?と違うことを前提にじっと見たが、まるで違う見かけにも拘わらず、ドコか、何かがとても似ている気がする。
・・・私だけだろうか?
a0091680_22211913.jpg


ナスタチウムのように同じ名前で全く別。
でも同じようにピリッとどこかに隠し味、が同じなのかな?
※…樹木希林さんは隠し味、って程度じゃ無いわね。わさび利きすぎ。かも。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-16 22:11 | 植物・動物 | Comments(3)

墓参りに出かけた先週末
東京都営の霊園なので新暦でのお盆が多く、かなり人出がある。
でも、全部が全部新暦でもないらしく、彼岸ほどは集中していない感じ。
霊園の入り口には霊園七夕祭りと。
門内にも笹が並ぶ。
a0091680_1030190.jpg
はてさて、新暦の七夕は終わりましたが、このまま旧暦の七夕までなだれ込もう、ということでしょうか?
墓地で祭りってのもナンだが、ここは公営なので、十字架やら奥津城と掘られた墓石(神道)やら、may  peace・・・ナントカと記した白い柱やら、胸像やら・・・。いろんなものが建っているので、まあ、い~か。
それにしても、年に一度の巡り会いの機会、七夕祭り。
暗くなったら、お参りに来たそこのアナタも、もともと居る皆様も、
         008.gifご一緒に七夕祭りを!008.gif
a0091680_10312418.jpg

                        でも、閉門6時。・・・残念。

新暦と旧暦、なんて考えながら帰る参道の横、新旧ふたつの井戸ポンプ。
a0091680_10314450.jpg


おまけ。帰りにお蕎麦屋さんで子ちゃたAが頼んだ鴨せいろ。
a0091680_1385694.jpg

こんなのだと知ってたらこっち頼んだのに~~~!!
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-15 10:13 | 何か変・・・? | Comments(0)

新顔、いくつか

洞爺湖サミットで、どうしても気になったのが、コレ
コレまでのアウトドア中継では、画面に映らない位置に大きなモップのような風防つきのマイクを、スタッフがささげもって居て、たまにちょっと映っちゃっていたりもしていた。
今回の洞爺湖サミットで、レポーターは皆、このグレーの真っ黒クロスケふうのモフモフ胸元につけて居た。
マイクの風よけ、風防なのだろうけれど、なんだか可愛い。
a0091680_2372461.jpg

警備の都合上、大掛かりな物々しい装備を持ち込めないのだろうか?とも思ったが、せっかくだから、エゾシカ風に角をつける※、とか、エコを意識して葉っぱでもつけてキャラクターにすれば良かったのに。※奈良のせんとくんには滝汗・・だったけど。
a0091680_2375218.jpg


先月、新しく農産物直売所を見つけたので、早速偵察。
小さいけれど、時々行く巨大ホームセンターに近く、帰りに寄るのに丁度良い。
a0091680_23191427.jpg
ここで見つけた新顔野菜二種。
インカの目覚め
a0091680_239683.jpg

名前は時折見かけるようになったが、買うのは初めて。
原種に近そうな小さなジャガイモ。
ジャガイモの原種はアンデスあたりのようなので、名前もそれに由来するのだろう 。
これはピンポン玉大。
シールの解説どおり、茹でると濃い黄色で、栗の食感と甘み。
皮が少し厚めでちぎれずにくるっと剥けるのが楽しい。
見かけたらまた買いたい、とってもお気に入り。
サツキミドリ・・・・。  
(いや、別になにも・・。 )
先月は、旧暦で言うと皐月になるのかも。
名前そのまんまな、美味しいサヤインゲン。
a0091680_23103665.jpg


それにしても夏本番、暑い!!!
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-12 23:03 | お気に入り | Comments(4)

忘れていましたが今日は・・・
a0091680_1661973.jpg
                  ・・・デス
         

先週、吸水ポリマーを買いに行ったホームセンターにて
<ちょろ焼き君>
ガスバーナーらしい。
雑草駆除(と土壌消毒)の為なのだろうけれど、それだったら『ちょろ焼き』などと頼りなげ、自信なさげな形容をしないで。パワフルさを強調した方が効果的なんじゃないかなぁ・・・。
でも火炎放射器みたいな光景をイメージされると困るのかな?
悪意による放火には向きません、って予防線をはってたりして。
そんな心配もしなきゃいけない世相になってしまった。ヤダヤダ。
ちなみに、ちょろ焼きくん・でか火もあるそうです
どっちなんですか!?  益々、訳がワカリマセン。
a0091680_1671746.jpg

<日焼け帽子?>
日焼けできる帽子、な訳はないから、日焼け防止帽子。
でもまわりくどいからボウシ。一語で共用。
深い・・。
a0091680_1673662.jpg


防災用品コーナーで。
<戦闘糧食>
大人のおやつ、民間用。
a0091680_1682633.jpg
・・・要するに、マグロの缶詰。
面白がってすぐ開けちゃうと思うので、備えには全くならないと思う。
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-10 16:04 | 何か変・・・? | Comments(2)

吸水ポリマー

様々な製品に利用されている吸水ポリマー。
その保水力を実感したのだった・・・

買ってきてから植え替えしなったマングローブの鉢植えの元気がない。
何故今までほうっておいたかというと、どのように植えたら良いのかわからなかったから
マングローブは干満のある入り江や河口に生える。
根は、汐が満ちている時は水没状態。
かといって睡蓮のように完全に水中というわけでもない。
・・・などと逡巡しているうちに、結構すくすくと育っていたので、例によって脳内後回しリストに記載。
ところがこのところ、暑さで元気になる時期なのに、急に弱ってしまった。
このままではもう駄目そうなので、一か八か植え替えを決行。
通気性があって、なおかつ常に水分に接する為と、見た目も良いかな?と吸水ポリマー利用を思いつく。ホームセンターで買った、小さな小さな一ミリにも満たない粒を水に浸す。
『余分な水を捨てて使う』と書いてあったので、どうせこんなに水は要らないのね、と
もう一袋追加して、一晩置くことにした。
それでも、寝る前は底のほうに頼りなくさらっと広がる程度だった。
a0091680_2231545.jpg

そして次の朝・・・・
あたかも、ぼんっっと音がして飛び散ったかのように、あちこちにころころ転がっている。
バケツなどで・・・と書いてあったのは、こういう訳か。
予想を遥かに越える爆発的膨張
a0091680_2235890.jpg

ドコまで大きくなるか、更に水を足して実験したが、最終的にもう少し大きく、一つ一つがパチンコ玉大くらいまでにはなった。
余ったものをそのまま鉢に入れても涼しげ。
↓ 花の後の鉢に入ってます。
a0091680_2243691.jpg
肝心のマングローブは更に元気がない・・・ごめんね。
いつも良く考えずに買っちゃうからいけなんだけど。

とは言っても、ポリマーが鉢一つぶん余っちゃったからなぁ
・・・仕方ないから(笑)小さな観葉植物かなんか、また買おう♪
[PR]
by chatadon-06 | 2008-07-09 22:08 | おぉ~! | Comments(4)