八ヶ岳南麓で鹿の角を拾った時に検索したら、面白いことがわかった。

トナカイは牡牝ともに角があり、生え変わるが、牡は秋、牝は春に落角するそうだ。
・・ということは、サンタさんのそりを引いているのは
       み~~んな牝トナカイ.......のはず。
らしい。※
 ※でも、牝の角はサンタのトナカイより小さいらしい。 
 ※さらに調べたら、日本の動物園では春先に角が落ちる牡トナカイも居るらしい。
 ※また、去勢牡ならクリスマスの時期も立派な角がある、という説も。
   謎は深まるばかり・・・・。  ん?そもそもがメルヘンだった。笑。


そういえば、巨大な平たい角を持つ北国のムース(ヘラジカ)も、落角するのだろうか?

...落ちるらしい。    
この地球上のどこかにはあのデッカイ角が落ちているのだ。
                    ・・・・・・・ひ、拾いたい。


 ↓ ホームセンターのストーブコーナーの壁にはオトボケ顔の作りもののムースがかかっていた。
その一隅が炎揺らめく絵本の一ページに見える、ほんわかムード。

鹿の角つき頭部を飾る趣味はいかがなものかと思うが、
このなんちゃってムースの頭なら欲しいかも。

時々取り外して頭にかぶることが出来れば、もっと楽しいかと・・・。
a0091680_1635452.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-30 16:19 | 興味津々 | Comments(0)

賞味期限

ミツバチが減っているとのことだが、ハチミツに将来はあるのだろうか、と心配になる。
手持ちの蜂蜜の賞味期限が切れるころ、蜂蜜は貴重品になっていたりして。

以前、山の中の雑貨屋さんで自家製ハチミツを買ったことがある。
いつまでもつか聞いたら
「10年は大丈夫。ほんとはいつまででももつ」と言っていた。
アカシヤもおいしいけれど、レンゲが最高だそうだ。
(追記:そのとき一緒に買った栗の蜂蜜はちょっと微妙だった。
でも、栗蜜のクセのある味が好きって人も居そう・・・)


さて、先日、子ちゃたAがハチミツをもらってきた。
ハチミツ専門店のものらしい。
a0091680_16555866.jpg

白くにごっていて、クリーミーな感じ。(見た目が)
ホワイトクローバー蜜。
「ホワイトクローバーってフツーにクローバーなんじゃ」と、当然ツッコミが入る我が家。
素晴しい香りがあるらしい。
ふと、シロツメクサ(クローバー)の花かんむりを作ったときの香りを思い出す。
楽しみ~。
ケド、あちこちで買い集めた在庫ハチミツの賞味期限も順に迫ってくるので、そっちも開封しなくっちゃ。
同じ容器に入れてずらっと並べ、色の違いと味の違いを楽しむ、なんて野心をいだいていたのだが、例によって、「そのうち、そのうち」といっているうちに賞味期限に追いまくられ、順番に焦って消費。
タンポポハチミツ(タンポポの花と同じで、香りがわりとビミョー。)
のばらハチミツ(それほど癖は無いけどちょっとすーっとするものが混ざってる感じ?)
など、他と同時に比較してじっくり味わいたかった・・。涙。
そこで、そんな在庫ハチミツの消費期限をちょっと調査。
クローバーは底に。一年半くらいはもつようだ。
a0091680_1656756.jpg
昨年秋に買った萩のハチミツは約2年かな?
ちなみに、この萩のハチミツの説明には「懐かしいようなはちみつ」と書いてあった。
おいしい・・・のではなく、懐かしいの?とちょっと警戒中。
a0091680_1658994.jpg
こんな消費期限のも。
365・・・・。???一年?大笑。
いつ買ったかを忘れたんだけど・・・。
a0091680_16583081.jpg
               (キウイ蜂蜜↑)

ハチミツの消費期限がもっと長かったらいいのに。
でも、私のことだから多分、賞味期限が10年有ったとしても、10年と一ヶ月後に気がつくんだろうな~。

この塩くらい長さがあればカンペキなんだけれど。
・・・値引きは、賞味期限が迫ったせいかと思ったら
a0091680_1705326.jpg

キッパリ書いてある・・・
a0091680_1711317.jpg
いくら塩でも、そんな筈ないっ、と思ったけれど・・・フランス産
   フランス人ならこともなげにそう言い切っちゃう(言い張っちゃう)かも
         。。。。と妙に納得。

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-27 16:20 | 何か変・・・? | Comments(0)

虫たちの春

先週あたり、ドウダンツツジの花の周りをぶんぶんと矢のように飛び交っているミツバチが多かった。
何もそんなに無駄にカッ飛ばなくても、落ち着いてとまったら?って勢いだった。
ドウダンの花が終わると居なくなったので、ドウダンの花にも蜜があるのだろうか?

・・・あちこちでミツバチが減っているらしい。
昨年あたり、北米では原因不明のミツバチ減少で騒ぎになっているというニュースを見た覚えが有るけれど、日本でも果実や野菜の受粉に使うミツバチが激減して困っているという。
イチゴの花のめしべすべてに満遍なく受粉しないと、いびつな形のイチゴになってしまうらしい。
そのため、ミツバチを温室内に放って満遍ない受粉をはかる。
あの沢山の種が全部受粉してできて居るからこそ、イチゴ型のイチゴ(笑)ができるのね、とあらためて感激してしまう。
トウモロコシのヒゲと同じ、精緻な自然の構造。
a0091680_12391063.jpg
さて、そんなミツバチさん※が、しまいこむ予定で洗ったボアシーツの上にとまっていた。
                           ※(多分西洋ミツバチだと思う。でも?)

・・・アナタが貴重だといっても、そこに居られては困ります。
来シーズンまでシーツごとしまっちゃいますよ。
a0091680_12385678.jpg
そんな顔してもダメです。
a0091680_12391234.jpg

君もです・・・・。たとえ宝石のように綺麗でも、そこ、どいてください。
ったく、なんでわざわざ洗濯物の上に・・。
(コヒゲボソゾウムシ?・・・極小。米粒何個分って感じのサイズ。)
a0091680_12393427.jpg

窓にとまってる君は良い子です。
でも、名前がわからない。。極小ですが、触角と体型はカミキリの仲間?
a0091680_12401682.jpg


春先に真っ赤になって脱皮するヨコヅナサシガメもあちこちにで見かけるけれど、グロイので画像省略。見たい方は以前の記事でどうぞ。

庭では植木鉢にとまって羽化しているクサカゲロウ
抜け殻の足の踏ん張り具合がかわいい・・・。
a0091680_12411122.jpg


    056.gifみんな頑張れ056.gif
[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-23 12:28 | 植物・動物 | Comments(0)

中央道 2009.4

先々週末の中央道の楽しい光景いろいろ
新緑の中、オジサマ(若め)二人組のオープンカー。楽しげ。
a0091680_1785660.jpg

SAお土産シリーズ
今回の準優勝は白いお台場
きっちりツッコミコメントを着けながらほとんど無関係のココで売るという商魂に拍手。
a0091680_1793824.jpg

今回のお土産大賞(いつ出来たんだろ?)。
・・・菓子折といえば小判
         そして一言『これでよしなに』
文句なし。中身の菓子なんかどうでもいいくらい。
あ、いやいや、ちゃんと菓子折を装わねばなりませぬぞ、方々。
a0091680_17101294.jpg
ところで本当に、中身の菓子ってなんだったんだろ~??

これでよしなにHPも楽しい☆
[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-20 16:57 | 八ヶ岳 | Comments(6)

・・・このごろ、何だか頭のバランスが悪く、首が疲れる。
頭の片側だけ重い。
振りむこうとすると首が振り回されたり、下を向くと傾いたり。

それに、皆のおれを見る視線が気になる。
チラ見しているくせに、そっち見ると急に目線をそらせる。
女房までもそんな雰囲気。
オマケに目が笑ってたり。
昨日は子供が俺に向かって
「パパ~。頭・・・・」
と、ここで女房に小突かれて黙ったし。

むかつく。

そんなある日のことだ。
女房子供と少し離れたところで食事中、急に首が動かなくなった。
いらいらしていたこともあって、思いっきり首に力を入れると、
くきっと音がして、何かが落ち、急に頭が軽くなった。
しばらく悩まされていた首のこりもすっかりよくなっている。

気分爽快で、もりもり樹皮を剥いで食べていると、
「あんたっ、ドコのどいつよっ。ここらで勝手に食べるんじゃないわよっ。」と、女房の声。

「いきなり何だっ!」
振り返ると、そこには呆気にとられた女房の顔が・・・。

「あら~~。パパだったのね。ドコのかと思っちゃった。」
と言いつつ、笑いをこらえている。

そこへ子供が来て
「ああ~!大変だ、パパ、みたい!」

「・・・」

そういえば、一年前にもこんなことがあったような気がする。
その前も、その前も・・・・でも、はっきりしない。

きっとと一緒に、記憶も抜け落ちたのだろう・・・。

☆『犯行』と『遺留品』が判ったあなたはアウトドアの達人です。正解はここをクリック☆       
[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-16 10:17 | お気に入り | Comments(4)

春の風景いろいろ

甲府盆地の桃、南麓の春の風景いろいろ
春の風景は、かすみがちだったり、逆に「ど快晴」でコントラストが強すぎたりと、
素人には結構難しい。( ↓ 全部クリックで拡大します)
甲府盆地の桃の花、パノラマ画像(携帯)
a0091680_1710594.jpg

寄ってみる
a0091680_17282334.jpg
桃畑
a0091680_17114152.jpg

南麓の春(携帯)
a0091680_17142527.jpg
いかにも城址。後ろに八ヶ岳が見える。
a0091680_1715217.jpg
先日の携帯画像と同じ、城址の桜の大木。夢のように満開。
a0091680_17363947.jpg
八ヶ岳も、春ならではの赤茶色のさす薄墨色のシルエット。
a0091680_17201680.jpg
・・・見てきた景色のすばらしさのほんの片鱗しか、画像で捕まえられなかった。
・・・お伝えできなくて残念です。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-14 16:59 | 八ヶ岳 | Comments(0)

こんな動画を教えてもらいました。

もう歳なので、これから飼っても、この運動量を満足させてあげられないだろうけれど、
来世は(・・・悲。)きっとお金持ちに生まれ変わって(・・他力。)、
羊(・・・ボーダーコリーの運動用)と、ボーダーコリーを飼うのだっ。
と心に誓ったのだった・・・・。

  でもこれってドコまでが実写なの?とちょっと思ったり・・・。

4/16記:ボーダーコリーならではの楽しいお遊び動画。いかがでしょう?
      ドコまで実写か・・・なんて楽しめるのもボーダーの能力あってこそ。

やはり来世はお金持ちに生まれて、広大な牧場を・・・・。
でも、ボーダーコリーに生まれ変わってたりして。・・・・・メタボーダーに。037.gif
でも、やっぱりボーダーのご主人の方になりたいな。
生まれ変わるなら、子分になるより親分になりたいから。
今、家庭内で置かれているのとは逆の、親分の地位に。。。(そこっ!笑わない!

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-13 10:21 | おぉ~! | Comments(2)

3連休でないのでせわしなく帰宅中
中央道は渋滞気味です
昨日の桃の里付近では山火事の消火活動中・・・
黒い点はヘリコプター。
a0091680_1614085.jpg

☆4/13画像追加(撮影は4/12) 
ニュースでは、4/11から燃え続けていて、
昨日は自衛隊ヘリも参加しての消火活動中だった模様。
高速上からでも、ヘリから散布が行われると、ぐっと火勢が弱まる様子が良く分かった。
ニュースによると下火になったようで、一安心。
a0091680_912199.jpg


上野原の戦艦はまだまだ落葉樹の林だけれど一部桜が咲いているようにも見える。
(他の画像を見ると桜じゃないかも・・・。)
もうすぐ新緑の戦艦が出現?
a0091680_1614039.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-12 16:01 | Comments(0)

甲府盆地は桃霞

a0091680_2323626.jpg

a0091680_2323615.jpg

a0091680_2323672.jpg

土壇場まで迷っていて支度が遅れ、出かけるのが何時もより遅れた今日の八ヶ岳南麓行き。
40キロの渋滞をものともせず〔夫が〕周囲の新緑と山桜を楽しみ、覆面パトカーに捕捉された車を横目で見ながら甲府盆地にさしかかる。高台から見下ろす盆地には桃色の花霞みが。
あちこちに広がる果樹園の桃は今が花盛り。
快晴・残雪の南アルプスを背にした春色にしばしみとれる。
そのまま一路小屋へ向かうが、南麓では桜の大木が満開だった。
標高が上がると、小屋のあたりではまだ梅が咲いている。
梅と桜と桃
春、揃い踏み。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-11 23:23 | おぉ~! | Comments(2)

花もぎ鳥はダレだ?

きれいなので写真を撮っていたら上から次々にぽとぽとと花が落ちてくる。
a0091680_1816242.jpg

見上げるとちぎって落としちぎっては落とししているヤツがいる。
真上なので姿が良く見えない。
後で確めようと画像を撮ったが、ウチのデジカメではまるでモザイクかかった犯人像。
a0091680_18172142.jpg
少し横から撮ろうと移動して振り仰いで見ると・・・
チュンチュンいいながら花を落としてる雀。
はて?雀・・・花食べるんだっけ?
ヒヨドリやメジロが花をつつくのは見かけたことがある。
桜の花ってつつかれると丸ごと落ちちゃうのかな?
落ちている花を拾ってみると花はそのままの姿で無傷。
柄の部分が食いちぎられている。
検索してみると、こうした「花もぎ」をして、桜の花の蜜せんの部分から蜜を吸ったり、子房ごと食べたりするのはやはりスズメのようだ。
a0091680_18182082.jpg

花の受粉の手助けもしないで、一方的に食べちゃう雀だけれど、どうせソメイヨシノは結実しない※から、まあ、いいのかな。
でも、花をもぐのは本当に雀だけなんだろうか?
雀が花をもぐのが良く知られるようになったのだって最近らしいから、他にもこっそり花もぎしている輩が居るかもしれない・・・。  例えばこっち見てるアイツ、ハシブト君
a0091680_18185067.jpg
                   『ひでぇ・・・・おいら、知らねぇゾ』


※4/22追記 同種で受粉して子孫を残さない、ということらしい。
ソメイヨシノの木の周りに小さい桜の発芽苗を見かけることがあるが、
あれは他種の桜とのハイブリッド?

[PR]
by chatadon-06 | 2009-04-10 17:41 | 植物・動物 | Comments(0)