シラタマホシクサ?

シラタマホシクサ=白玉星草
その名の通り、一面に星のような花をつける大変美しく、かわいらしい野草です。
a0091680_22155799.jpg


でも、我が家のシラタマホシクサは、白玉干し草に・・・・
a0091680_22161154.jpg


。。。。涙。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-30 22:16 | 今日の一言 | Comments(4)

先日の松ぼっくりは庭の片隅に置いておいた。
でも、せっかくカラスにもらった(?)ので、クリスマスの飾りにでもしようかと、翌日の雨の中、取りに行った。
ところが・・・・
あったのは、これ。。。。
すっかりつぼんでる・・・。愕然。
a0091680_1714966.jpg

それなら乾かしてみようじゃないか、と晴天の日、ひなたに出してみた。
程なく見に行くと少し開き加減。
a0091680_1721216.jpg

さらに40分後。
完全復活を遂げた。
a0091680_1723051.jpg


カラスが教えてくれたこと。。。。
   松ぼっくりは自動開閉式です。
a0091680_172561.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-29 16:48 | 植物・動物 | Comments(2)

洗い上げたような秋空にサクラの紅葉がきらめく。
a0091680_16212765.jpg

今年もソメイヨシノの落ち葉に見ほれる季節がやってきた。
最近、花でなく葉でサクラを見分ける方法を調べていて
蜜腺がサクラ属の特徴だと再確認した。
a0091680_16224297.jpg

今までは
「そうそう、蜜腺あるのよね。」
・・・とか、さらっと思って済ましていたが、
今回、蜜腺に注目するようになった途端、急にどの葉にもしっかり蜜腺が見えるようになった。
今まで散々きれいだとため息をついて見ていたのに、ちっとも目に付かなかった。
拡大してみると蛸の吸盤みたい。
a0091680_16225942.jpg

杯のように平たいものも。
a0091680_16233584.jpg

すべてのソメイヨシノは一つの親木から生まれたクローン木なのに、色々な葉の形、色、蜜腺の付き方がある。

他にも紅葉を拾ってきた。
ソメイヨシノ、柿、ドウダン、アカシデ(まだ黄色の葉が多い)、ソヨゴ。
a0091680_16241093.jpg

今では、こうして美しく並んでいても、蜜腺をはっきり意識している自分がいる。笑。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-28 16:03 | 植物・動物 | Comments(2)

支えあう隣人

前記事の「妖精の森」の近くの道路わきに教会がある。
a0091680_162465.jpg

お気に入りの手すり。
a0091680_1624236.jpg


教会の真向かいをふと見ると、
単管パイプのようなもので木の間につっかい棒。
a0091680_16243956.jpg

ブロック塀の亀裂も生々しいが、いろんな経緯を連想する前に
 支えあい助け合う隣人愛の、心温まる光景     
        ・・・・に見えちゃったりする。
              お向かいが教会だけに。笑。

11月13日追記
甲斐小泉さんのブログにも、この小鳥の手すりが載ってます。おしゃれなレースの服まで着せてもらってる・・・
同じしょうなんなのに南と南の差041.gif
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-26 16:17 | 通りすがり | Comments(3)

妖精の森の秋

野菜の買出しの道すがらのお気に入り、しょうなん妖精の森
七月・・・
a0091680_16485065.jpg

八月・・・
a0091680_16492087.jpg

そして今月、あざやかなほうきぐさ(コキア)の紅葉。
a0091680_16343064.jpg

それにしても、車、どうしているのでしょうか?ずっと出していない?
バケツの位置はまた微妙に違ってるし・・・・。
a0091680_16344425.jpg

道端のファンタジー。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-25 16:31 | 季節 | Comments(4)

犯人を撮る

再び自宅ネタです。

今日はブログネタもない平穏無事な(?)一日だゎ。
とふと外に眼をやる。
・・・・車の屋根に違和感。
a0091680_16125765.jpg

なんだこれは。ってもちろん松ぼっくりなのだが、この位置上空にはただ空があるのみ。
近くにもこんな立派な松ぼっくりのなる木は見当たらない。
a0091680_16143450.jpg

おたまじゃくしや魚がふってくることもあるこの御時世(??)なので、ま、松ぼっくりくらいはアリだろう。
・・・なんて簡単に納得しちゃう訳にも行かないので周りをざっと見渡してみる。

!!遠くからこっち見てるヤツが。
犯人はお前か。
よ~~しそっちがその気なら受けてたってやろうじゃないか。
そんなに被写体になりたいんなら、毎日でも撮ってあげよう。
だからもともっとこっちにおいで。。。。ほ~らほ~ら。
a0091680_16161262.jpg


さらに遠くに逃げ去ったハシブト君だった。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-22 15:59 | 植物・動物 | Comments(0)

外食・中食

自宅ネタから、連休の八ヶ岳南麓古小屋ネタに戻ります。

ごはんを作って食べるにはいまひとつ風邪気味(でも食欲はある。笑)
外食にも飽きたし、温泉の時間との調整も外食では面倒なので、
ここぞとばかり(普段はいい顔されない。)
「駅弁なんかどう?」と提案すると、珍しく食指が動いたらしい。
早速、小淵沢の駅横の売店へと急ぐ。
じつは、温泉でこのチラシを見たので、こちらを買いたかったのだが、
在庫なし。
a0091680_1615520.jpg

で、こっちにする。
牛と豚。・・わかりやすいネーミング。
甲州ワインビーフ(少なめ。笑)の牛飯と富士桜ポークのソースメンチカツ丼。
結構おいしかった。
a0091680_1621519.jpg

以前見かけた時代に逆らう自販機を駅前で探してみたが、
時代の波に飲み込まれて姿を消してしまったらしい。
後悔しきり。あの時買ってみればよかった・・・。

そしてこのところ溜まっていた外食画像を少しだけ。
木亭の夕ごはん。
a0091680_1623327.jpg

ZENZOWのまかない定食。
a0091680_163540.jpg

そして、西町食堂。昭和レトロなかんじ。
a0091680_1673361.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-21 15:48 | 八ヶ岳 | Comments(0)

日に日に秋

ふとベランダを見るとすっかり傾いた秋の夕日に真横から照らされ、ハンガーの影にも秋の気配が漂うこのごろ。
a0091680_1633189.jpg

先に赤くなったほうのソヨゴの木には黄色の葉が目立つようになってきた。
常緑樹の落葉は夏場に多いような気がしていたが、ソヨゴは秋にたくさん落葉するらしい。
緑・黄・赤があざやかなコントラストだが、newコンデジのマニュアル設定がよく分からず、青空まではとりこめなくて残念。
a0091680_16332884.jpg

画像もまだまだ思い通りに撮れない。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-20 16:21 | 季節 | Comments(4)

つまべに

八ヶ岳の秋に引き続き、自宅付近の秋。
自宅近辺でも着実に秋は深まりつつある。
今年はミツバチやマルハナバチが大挙して来てくれたおかげか、ソヨゴの実がたくさん残っている。
いままでは、色着く前に落ちてしまう実がおおかったが、今年は大豊作。
確実に受粉が行われたせいだろうか?
ほとんど同じ時期に開花した木なのに、実の色つき具合がちがう。
こちらはすべての実がすっかり真っ赤になっている。
a0091680_1163299.jpg

さほど条件の違わないこちらの木はようやく半ば色着いたところ。どちらかというと、既に赤くなっている木の方が花の時期はほんの少し遅かったかもしれない。
出身地※が違うせいだろうか?※買ったのは千葉・印西と埼玉・安行。(笑)
a0091680_1174100.jpg

ドウダンツツジの葉も先のほうからあかく染まってきた。
a0091680_11211185.jpg

金色に透き通る秋の日差しの中の、爪紅の装い。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-16 10:50 | 季節 | Comments(3)

八ヶ岳南麓 10月の風景

デジカメを買い換えたが、いま一つ思い通りの絵が撮れない。
壊れかけの画素数極少デジカメの明るくとぼけた(持ち主とおんなじ・・・)画像に、いまだ及ばない気がする。
早く思い通りの画像が撮れるように、使いこなしたい。

ということで、今しばらく、???な画像もあると思いますが、おつき合いください。
以下、日曜日(11日の画像)

さて、台風のすぎた貴重な雲の少ない一日の終わり、南麓は美しい夕暮れを迎えた。
いつもの絶景スポットで周りを撮る。
この日は行く先々あちこちで稲刈りをしていたが、
a0091680_10385498.jpg
レインボーライン沿いはまだ黄金色の田圃が残っていた。
a0091680_10392363.jpg

南アルプスに日は落ち
a0091680_1041228.jpg

東の山際の雲が赤く染まる。
a0091680_10423952.jpg

八ヶ岳も秋の夕暮れ
a0091680_10434751.jpg
赤岳はばら色の霞雲をまとっていた。
a0091680_1045731.jpg


今年は金色のカラマツを見られるだろうか・・・。
[PR]
by chatadon-06 | 2009-10-16 10:29 | 八ヶ岳 | Comments(0)